2010年8月31日

SCFの続き

端的にいえば、今回の破綻で誰かが得をするだろうと述べてます。

今日の出来事は、オーナーであるAlan氏にとっては好ましくないニュースであったことは間違いないようです。彼は80歳を超える高齢なので、これ以上騒動に巻き込まれないほうがむしろ幸せかもしれません。

ネタ元: http://www.nbr.co.nz/article/some-big-winners-south-canterbury-collapse-129218

0 件のコメント:

コメントを投稿