2010年9月30日

スーパーシティ市長選でのリベート対決

昨日のCLOSE-UPで、現市長選のリベート対決をやっていた。結果は。

A: John Banks 49%
B: Len Brown 51%

Aのバンクさんが現オークランド市長で、Bのブラウンさんが現マヌカウ市長。そもそも誰でもできる投票なので幾分か差し引いてみたほうがいいのかもしれない。

ちなみにこの選挙は、ニュージーランド最大都市オークランド市と、南オークランドが統合されるため、統一の市長が選出される選挙になっている。詳細は後ほど。

酪農による輸出が好調

数字だけおいてあげておきます。覚書まで。

A strong export performance is behind a $3.2 billion turnaround in New Zealand's trade balance over the past year. Figures released by Statistics New Zealand (SNZ) today show exports were up 15 percent, or $405 million, in August from a year earlier to $3.2b, led by higher prices for dairy products. Imports last month were up 3.6 percent, or $126m, to $3.6b, leaving a trade deficit in August of $437m, or 14 percent of the value of exports, SNZ said.

The August trade balance is typically negative, with last month's deficit half the average of the five August months before 2010. For the year ended August the annual trade surplus was the highest since March 2002 at $866m, or 2.1 percent of exports. That compares with an average deficit of 15 percent of exports for the five previous August years.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/farming/4178404/Exports-boosted-by-dairy

ニュージーランドからオーストラリアへ

ニュージーランドからオーストラリアへ引越しする人数が過去最多を記録しています。昨日のTVでは無計画に行動をしないよう国会議員が注意を促していました。今問題になっているのは、オーストラリアで職を得るのが容易ではない現実と、2年以内の滞在の場合は政府からのサポートも受けられないため、資金難からオーストラリアからニュージーランドに帰ることができない人々も増えているようです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/4180948/Kiwis-move-to-Aussie-in-record-numbers

さらなる課金が学生に怒りを

この記事にでている学生の論調はわりと冷静かつわかりやすいのでぜひビデオで確認することをお勧めする。

Currently, membership is compulsory but a Parliamentary Select Committee has endorsed a Member's Bill by Act MP Heather Roy to overturn it. She says it's a principled approach from Act, which is about freedom of choice. But the Act Party's bill is being slammed as irresponsible by the Association's co-president David Do and the Labour Party, who said Act was the last party to be lecturing people about principles.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/politics-news/bill-angers-union-students-associations-3800802

ちなみに労働党は学生を擁護する立場をとっている。覚書まで。

第5回日曜新聞の銀行賞授与

第5回がちょっと気になったのでアップ(まだ5年という意味で)。覚書まで。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/personal-finance/4168339/Kiwibank-still-leading-the-charge

ランキングトップがKiwi Bank、2番がBNZ、そして National Bankが3番手についた。今ニュージーランドが所有する銀行は、Kiwi Bank、TSBそしてSBSだけで、あとはすべて外資の銀行になっている(主にオーストラリアの銀行が大株主)。

EQCが50,000棟の家屋を修理

EQCが震災で被害を受けたクライストチャーチの家屋、約50,000棟の修理を検討しているようです。すでに、家の評価額が暴落しているのでどのような"修理"をするのかとても気になります。地割れにより被害を受けた家屋は、まず整地をしないと修理ができないのでかなり大規模な工事になることも予測されており、どこで"moderatelyまたはSerious(直さないと住むことができない)"かどうか線を引くのか、まだ課題は山積みだと思います。覚書まで。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676973

続報:目撃されていた2台の車

この事件の続きです。警察は、黒い日産パルサーと青いスバルのステーションワゴンが事件にかかわっているかどうか調査を始めたようです。もし目撃したことがある方はぜひ通報をお願いします(事件現場でなくとも、この2台の組み合わせで目撃情報を探しているようです)。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676806

ブイに引っかかる鯨

ザトウクジラが海洋に浮かぶブイにつながれているロープに引っかかる事故が報告されています。今も引っかかっている鯨がいるらしく、天候を見ながら(助けるかどうか)対応を見極めるとのこと。

最近座礁する鯨や、やたら浅瀬にくる鯨が増えているような気が、TVでは鯨やイルカにはソナーのような探知機が体内にあって、それに何か狂いがあるのではないかといった推測が語られていた。もし、たとえば微弱の電波を感じそれをもとに航行するのであれば、そしてその電波が陸に集中してる場合、確かにその可能性は否定できないように感じる。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676974

NZコリアヘルスが$16,000の罰金へ

NZ Korea Health (NZコリアヘルス)がFairTradingAct法に関する9つの罪を犯したとして、$16,000の罰金刑が言い渡された。今回で3回目の摘発。


警官がウソの事故証明を提出

警察の不祥事が増えています。警察官と一般市民との事故で、警察官は自分に非がないように虚偽の事故証明を提出し、相手側へ損害賠償を請求していたが、それがウソであったことを目撃者と状況証拠(本人が作った資料を含む)により明らかにされ、その警官とその上司へ有罪判決が下された模様。相手が17歳の少年だったことから、おそらくはもみ消しができると本気で思っていた可能性が高い。

A former Dunedin police officer who lied under oath has been jailed two years and four months for perjury.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/policeman-jailed-lying-teen-crash-3804930


2010年9月29日

2012年に交差点内での左折が優先へ

日本の道路は、直進>左折>右折が原則ですが、ニュージーランドの現行法は直進>右折>左折です。

実はこの優先順位が交差点内での混乱を招いており事故の要因にもなっているとのこと。ちなみに、今回の改訂が実施されるのは2012年上旬の予定です。

売れないYellowPage

イエローページ(YellowPage)というタウンページのような電話帳があるが、外資系のグループが管理している。このグループのオーナーがYellowPageを売ろうとしたが、経済状況が芳しくない状況から希望額に達することはなく、今回は売却を見送ったとのこと。

研修医のスト回避か?

前回の記事の続きです。給料について再度話し合うようです。

The doctors say they are not asking for a big rise, but want to preserve the conditions they have fought for. They say they're disappointed the DHBs have rejected a verbal offer for a 1% rise and a roll-over of conditions. The DHBs have insisted any offers must be in writing.

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/national/57920/junior-hospital-doctors-back-in-pay-talks

研修医側は理事会が口頭での1%昇給を拒否され、今回提示されているのが2%から4%の間であることから、口頭ではなく書類で提示されない限り同意しない模様。

やはり口約束はのちのち面倒になるのはどこでも同じだと思われます。

尖閣諸島について、もうひとこと

マスコミのほとんどが毒入り餃子のときの中国の対応を忘れてしまっている。今回も、あの時とまったく変わっていない。謝罪を拒否して、逆切れ、挙句の果てには証拠を隠滅しようとして餃子を国内に販売したら、国民が食中毒を起こし、それをひた隠しにしていた。

同じ人物がシナリオを書いているとしか思えない。

野菜と果物は非課税に?

LabourParty(労働党)のPhilGoff党代表は野菜と果物への非課税を提案している。年間一世帯あたり$300~$400の減税になるが、さらなる減税が必要だと述べている。

Opposition leader Phil Goff yesterday formally launched the policy of GST-free fresh fruit and vegetables, which he said would save a household between $300 and $400 a year.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676528

また政府が所有している電気会社が電気料金を下げるべきだと考えを示している。

で、面白いのは、National(国民党)FinanceのBillEnglishがこれに反論している。

Synlaite Milkを中国へ売却

海外投資家への新基準が適用されるなか、政府はSynlaiteMilkの半分以上が中国へ売却することを了承した模様です。

The Overseas Investment Office (OIO) approved Bright Dairy's investment of $82 million for 51 per cent of Canterbury firm Synlait Milk, which would facilitate the completion of a second milk powder plant to begin operations in August 2011, Synlait said.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/personal-finance/news/article.cfm?c_id=12&objectid=10676517

OIOは51%にあたる$82mをSynlaite Milkを買収したとのこと。ちょっと前から議論されていた懸案で、すべてを売り渡したのではなく、就労条件などニュージーランドに配慮するよう制限を設けています。覚書まで。

2010年9月28日

The Hobbitでストか?

Peter Jackson (ピータージャクソン) 監督のThe Hobbitで揉め事が起きているようです。いろんなとこで書かれていて(ハリウッドゴシップにもある)どれが核心なのかちょっとややこしい。

New Zealand film industry bodies are backing Sir Peter Jackson's crusade against the Australian union calling for industrial action targeting his film adaption of J.R.R. Tolkien's The Hobbit.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/entertainment-news/jackson-s-crusade-gets-nz-industry-backing-3804240

問題は、俳優達と契約条件で折り合いがついておらず、

海外からの投資基準を細分化

政府は海外投資家による大規模の農地などの売買の基準を引き締めたようです。この背景には中国からの農場買収が少なからず影響しています。

The Government has tightened foreign investment rules around the potential sale of big chunks of farmland to overseas buyers in response to public concerns over the bid for Crafar farms.

Announcing the results of a long awaited review of the overseas investment rules and legislation, finance minister Bill English said the Government had decided against changes to the Overseas Investment Act but had introduced "extra flexibility" to consider a wider range of issues including large-scale ownership of farmland.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/personal-investment/news/article.cfm?c_id=71&objectid=10676419

気になるのはこの記事。

スーパーシティにより1200人が失職へ

オークランドスーパーシティが11月1日に発動したさい、約13%の業務が整理・統合されおそらく1223人が失職する模様。

A total of 1223 people are set to lose their jobs when the new Auckland super-city comes into existence on November 1, the transition agency has announced.

The losses represent 13 per cent of the combined number of existing jobs in eight councils and regional authorities being merged into the super-city.

The Auckland Transition Agency says that while 1223 people will be out of jobs on November 1, the total number of people losing their jobs will reach 1523 or around 16 per cent over the months following.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4172994/Super-city-cuts-1200-jobs

土地売買を推奨か?

海外からの投資を受け入れる声明を出しています。覚書まで。

LATEST: Changes giving government ministers powers to veto overseas investment applications have been cautiously welcomed, with some saying they don't go far enough.

オーストラリアドルに対し下げ基調

ニュージーランドドルが下げているようです。対オーストラリアで、ちょっと前のレートが79~81あたりを上下していましたが、現在76までオーストラリアドルが上げています。

The NZ dollar dropped to about 76.30c against the aussie early today and by 8am was only slightly higher at 76.35c, little changed from its level at 5pm yesterday.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/market-data/4173546/Dollar-slides-against-Australian

ここ数年為替のレートがテレビに出るたびに確認していますが、USドルも気になります(なかなか戻らないという意味で)。USドルは一時期50c前後のレートがついていたので、今のレートは割安感があります。

現在オーストラリアの経済はいまのところ失速しておらず、資源国としてもまだ安定しており、売るものが少ないニュージーランドとは対照的になっています。

ユーロが54c、円が61なので、いまのところまだユーロはそれほどは下げていないと思われます。

続報:家宅捜索が終了

この記事の続きです。犯罪捜査の専門家は容疑者の家や知人の家、ボートなどの家宅捜査を終了した。同時に工事現場での調査も打ち切ったとのこと。

The police tape was lifted at the Remuera home of structural engineer Brad Callaghan at the weekend, days after he was charged with murdering the mother of his son Jack, 5.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676532

工事現場からは衣服などが発見されたが、それ以上のものは見つからなかった模様。容疑者は、10月12日に再度オークランド裁判所に出廷するため現在も拘留されている。覚書まで。

2010年9月27日

患者の医療記録が盗まれる

ウェリントン病院から患者の医療記録が盗まれたようです。その数、6つの箱と800の書類。内容は、テスト結果や患者の紹介者等。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/health/4166824/Hundreds-of-patient-records-stolen

消費者が気づくべきこと

オークランド大学のAndrewは、GSTは上がるが、現行の12.5%から15%へわずか2.5%の上昇しかないので、不必要なものは買わないように注意を呼びかけている。これはその後の債務を減らそうと喚起しているものと思われる。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676137

水漏れ建物の補償に$12m

クライストチャーチにある水漏れ建物(leaky homes)の補償に、政府が全体の25%にあたる$12mを支払うことを決定した模様です(市役所が25%、残りをホームオーナーが負担)。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/politics/4166968/Govt-package-could-cost-Christchurch-12m

ペットオーナーへ朗報?

オンラインで行方不明になったペットを登録できるタグが販売される模様。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676136

増え続ける肥満幼児

学校へ上がる前の幼児の肥満が増えているようです。保険専門家は、肥満幼児がおそろしいほどの数になっており、政府はこの傾向に対し、何もしていないと述べています。

肥満幼児または過体重は全国で13,000人、

猛吹雪により500,000頭のラムが被害

これはかなり厳しい。少なくとも500,000頭のラムが被害にあっており、一頭あたり$100の計算で$50m以上の損失になるとのこと。

Federated Farmers president Don Nicholson says at least 500,000 lambs have perished. He says it's a terrible blow to the morale of farmers, and at $100 a lamb the cost runs to $50 million or more.

ネタ元:http://www.newstalkzb.co.nz/newsdetail1.asp?storyid=182987

ラムだけでなくたくさんの成長した羊(おそらく種付けやその他も含む)も被害にあっており、ミルクの生産にも影響を与えると述べている。

行方不明の猫が違法トラップに捕まる

SPCAによると、行方不明になっていた猫が違法に設置されたトラップに数週間捕らわれていた模様。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4166965/Missing-pet-found-in-illegal-steel-trap

写真にある傷がその時の怪我です。数週間にわたり探していたがまったく見つからずあきらめかけた頃に、隣人が猫の所在に気づいたようです。

使用されていたのは、Steel-jaw leg-hold trapsというトラップで、去年から設置には届出が必要になった器具。それ以外は違法になるので、トラップをおいていた主が、怪我にかかった治療費$1400を支払うよう考慮しているとのこと。

まだまだ続く余震

クライストチャーチの余震がまだおさまっていません。覚書まで。

Many Christchurch residents say they have been left rattled, after five fresh aftershocks were recorded in the city overnight. A recent period of relatively little quake activity had given some a false sense of security and the jolts came as a shock. Police Inspector Paul Fremaux said last night the earthquakes sparked a number of calls from concerned members of the public and the quakes also shook the Christchurch Central police station.

There was a burst of seismic activity between 7.23pm to 8.01pm, when four quakes ranging in magnitude between 3.2 and 4.1 on the Richter scale hit. They were all centred around 5km from Christchurch. Another quake measuring 3.8 hit at 1:57am this morning, about 10km southeast of Christchurch. Earlier yesterday a magnitude four quake hit at 4.45pm. It was located 10 kilometres south west of Darfield at a depth of five kilometres.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/fresh-aftershocks-rattle-canterbury-3801056

尖閣諸島:ニュージーランドのメディアは?

ニュージーランドのメディアがどのように伝えているのか、原文をあげておきます。

2010年9月26日

税金徴収の計算はあっているのか?

さきほどTVをみていて思ったこと。

New Zealand Institute of Economic Researchは50%の世帯が今回減税される所得税減税分よりも、増税されるGSTの15%で食費等が増大するので、結局は減税になることはないとリポートを提出したところ、それを反論する形でFinanceのBill EnglishがTVONEのQ+Aへ出演していた。

彼はそもそもその試算がおかしいと述べていた。この根拠を明らかにしなかったが、彼は単純な計算を見逃している可能性が高い。

論拠のひとつとして、GSTは物の値段にかけることができる税金で、固定ではない。もし商品の値段があがれば税金もそれに伴って上昇する。したがって、今後物品の値段は上がると予想されているため、支払う税金の金額はおそらくは上昇する。逆にいえば、もし物品の値段が下がる傾向にある場合においてのみ、一般市民の支払う税金は下がることになる。

誰が得をするのか、もう少し調べてみる必要がある。

2010年9月25日

尖閣諸島についてひとこと

あくまで推論だが、おそらく政府がいいたいのは、もともと領土の問題でも外交の問題でもないので、国内で適用される法律を元に地検が判断してもなんら問題はない、むしろ大きく騒ぎ立てるほうが(中国が望んでいる)領土問題と混同する結果となり、間違った対応だと諭しているように思える。

政府がその地検の判断を十分に尊重し曲げていないのであれば、おそらくそれは正しいのかもしれない。前原外相のコメントをみて、まったく策がないとも思えない印象を受けた。

もしそうだとすると、同じような船が同じ海域に進入した場合、また拿捕しないといけない、またはするべきだと思う。もしそれが、同じように公務執行妨害を犯した場合、処分保留になるとしても。

だから現政権が今回の判断に正当性があると信じるならば、尖閣諸島の違法操業をすべて摘発するなど前向きな行動をとるべき。今回は大目に見たが、これからは厳しく取り締まると行動で示せばいい。

しばらく動向を注視したい。

続報:いまだ見つからない被害者

オークランドの工事現場で調査が行われていますが、さらに深く掘り起こすも、いまのところ被害者は見つかっていない模様です。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4168009/Police-back-digging-at-building-site

容疑者の友人が所有するボートも調査され、オークランド周辺のいかなる場所も探しているとのこと。

今回明らかになったのは、ハミルトンに捨てられていた被害者の車の中にあった血痕から被害者が殺害されたものと判断されていたようです。また警察は被害者に殺害以外に何が起きたのか述べることを拒否しているようです。ちょっとリークされた情報がでていましたが(どのように殺害されたのか等)、おそらくは詳細の確認がとれておらず、共犯者等が明らかにならない限りそれ以上の情報が公開されることはないと思われます。覚書まで。

Daylight savings prompts warning

何のことかなと思ったら、紫外線に気をつけろとのことです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4168025/Daylight-savings-prompts-warning

9月から4月の間、朝11時から夕方4時までは紫外線量が多いので外出するさいは気をつけるように警告を出してます。ニュージーランドの紫外線は本当に強いので、冗談抜きで、日焼け止めクリームは塗って外出されることをお勧めします。

ちなみにニュージーランドのデイライトセイビングは、こちらで確認できます。時間の変更は、始まりが当日午前2時を午前3時に、そして終わりは午前3時を午前2時に時間を変更します。

(注:日本語では夏時間で通用しますが、その直訳のサマータイムは英語として不適切です。デイライトセイビングが正式名称です)

2010年は、始まりが9月26日で終わるのが4月4日になっています。参考まで。

北島でM5.6の地震

北島中心部あたりで、M5.6の地震が観測されました。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4166636/5-6-quake-shakes-North-Island

ニュージーランドはわりと地震が多いのですが、ここ最近大きめの地震が続いておりしかも継続しています。クライストチャーチはまだ余震が続いているので、引き続き注意が必要だと思われます。

経済回復について意見が異なる政府

FinanceのBill Englishが会見で述べたものです。何かすっきりしない感は否めません。

"GDP figures today show the economy is continuing to recover - although it remains clear that this recovery will be bumpy at times," English said.

GDPが経済の回復をしめしている、ただしこの回復基調は浮き沈みの激しいものになると述べた。

2010年9月24日

エイズ防止活動家が団体へ異議

セックスワーカーであるAnna ReedはNew Zealand Aids Fundationから名誉会員の誘いをうけたがそれを断ったとのこと。Anna Reedさんは、性産業に従事する人々の人権保護などに深く関わっている活動家。

The refusal on the part of Ms. Reed’s for the lifetime membership has come up in protest of an honor bestowed by the NZAF to another activist. The sex worker activist because of whom, Ms. Reed has refused the honor is Mama Tere Strickland.

ネタ元:http://topnews.net.nz/content/28407-activist-refuses-nzaf-life-membership

で、その理由が、

ニュージーランドにおける薬物市場

ニュージーランドにおける覚醒剤のマーケットは年間$1.2bにも達するとのこと。

The 2010 Organised Crime Assessment for New Zealand report, released today, outlines trends in organised crime and the drug trade including that:

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4159836/New-Zealands-drug-culture-laid-bare

たった400万ちょっとの人口でこれだけの市場を形成しているのには驚きました。

低調な経済回復がもたらすもの


しばらくは金利があがることはないかもしれません。

Prime Minister John Key doesn't expect the Reserve Bank will be in a hurry to raise interest rates now that the latest economic statistics have shown a lower than expected increase in gross domestic product (GDP).

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4159559/Slow-economy-makes-rate-hikes-unlikely-Key

首相のJohn Keyは現在の低調な経済が続くならば、(上げるべき)OCRがあがることはないと述べています。またこの意見は連銀のアラン・ボラードとの話し合いのあとに述べられていることから、おそらく政府の収入に何か変化があったと思われます。覚書まで。

口座の種類を気に掛けないKiwi

追加:誤解を招く恐れがあるので表題を変更しました。貯蓄を気にかけないKiwi

ニュージーランドに住む約半数の人々は消費のために(利息のつかない)普通口座に残しており、(利息がつく口座であれば)もらえるはずの利息をうけとってない可能性があるとRaboDirectが指摘している。消費のための口座に居座っているお金の総額がなんと

2010年9月23日

ニュージーランド経済は好調?

景気予報官は、6月から指摘されていた成長率に陰りが見えるが、ニュージーランド経済はリカバリーを示しており、

ニュージーランド最大のショッピングモール

オークランド市内にある、St Lukesショッピングモールの2倍以上の規模を持つショッピングモールの建設がWestfieldによって南オークランドで認可された模様。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4154013/NZs-biggest-mall-approved

追加:2010年10月にオークランドとマヌカウが統合してオークランド市になりました。なので、ショッピングモールの規模のランキングを変更しています。

現在オークランドで最大のショッピングモールは、シルヴィアパークになっています。ニュージーランド全体のランキングはこちらを参照してみてください。

参加するかどうか競技者が判断へ?

UKの選手3人が競技に参加しないことの表明があるなど、ちょっとゴタゴタが続いている今回のコモンウェルスの競技にニュージーランドは国としてどう判断するか注目が集まっている。

Prime Minister John Key has given his personal backing to any individual Kiwi athletes who decide to pull out of the Commonwealth Games.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/sport/commonwealth-games/4155975/Games-crisis-Key-backs-athletes-right-to-choose

首相のJohn Keyは各自競技選手の判断に任せるとともに、ニュージーランドオリンピック協議会もしっかりと判断するべきだと促した。政府としては、競技者の安全と健康を最優先するとのこと。現地がかなり危ないらしく、できることならば今回は見送りたいという希望者もいることから、強制で参加させるよりも、個人の意見を尊重すると思われる。

フォンテラHQでグリーンピースが抗議活動

グリーンピースがフォンテラ本部に不審物をおいため一時避難する騒ぎがあった。グリーンピースはパームオイルの使用について抗議しているとのこと。とりあえず覚書まで。

Police have just let people back into the building after clearing it when locked boxes were left in the foyer by protesters.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/farming/4159204/Fonterra-HQ-evacuated

政府系のファンドが損失を計上

2年ぶりに損失を計上した模様です。覚書まで。

The Government Superannuation Fund made $285 million in the year to June - reversing two years of losses. The result is a return of 10.4% on the fund's assets.

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/business/57574/losses-reversed-by-govt-super-fund

クライストチャーチ地震の損害

短期間の間におそらく$600mの損害が計上される模様。覚書です。

The region stood to lose $600m in the short-term from disruption to business after the earthquake. This is equal to 2.1 percent of its gross domestic product, 0.3 percent of New Zealand's gross domestic product (GDP), he said. Canterbury's capital invested in property had suffered a "substantial hit". Damage totalling $4 billion included $2 billion to residential property, $1 billion for commercial and industrial property and another $1 billion for council and government infrastructure.

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/canterburys-quake-bill-could-reach-600m-short-term-130387

悪天候が続くニュージーランド

積雪や豪雨、暴風の予報がでています。しばらく続きそうです。

A new storm front lashed the North Island this morning as Southland continued to freeze, and forecasters say the wild weather is here to stay for a next couple of days yet.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10675265

気圧計をみていると下がりっぱなしなので、晴れても長く続かない日々が続いています。今年は長雨が多く、庭のいたるところが池みたいになっており、芝が刈れなくてなかなか面倒です。

70頭以上の鯨が座礁

The Department of Conservation say they were called at 11.30am and found pilot whales spread across two kilometres of beach, 49 alive and 25 dead, with more still stranding.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4156122/More-than-70-whales-stranded

2010年9月22日

大麻の煙が小学校へたなびく

南島のピクトンで、隣接する警察署から200m離れた小学校に向かって大麻の香りがする風が吹いたとのこと。

St Joseph's School principal Peter Knowles noticed smoke coming from the Picton police station on Friday morning while the children were in class. He and a member of the school board went to the station about 200 metres away and police put the fire out immediately, he said.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/oddstuff/4149965/Cannabis-smoke-blows-over-school

警察によると、押収した大麻や書類などを焼却炉で廃棄していたところ、風向きが思わぬ方向にかわり、そのさいに小学校へ煙の被害がでてしまったと話している。小学校からのクレームの後、焼却炉の火はすぐに消し止められた模様。ただの自然災害だと弁明している。

地元メディアでは警察が大麻を焼却しているのは聞いたことがなく、近くに小学校があることに対して心配していると述べている。

本当のところはどうなのか、ちょっと気になる記事である。

A$50mがANZを直撃

過去6年間に渡り間違って課金していたANZに対し、A$50mの支払いが連邦裁判所から言い渡された。

The claim against ANZ, which is estimated at A$50 million ($65 million), will be filed in the Federal Court this morning. But the A$50 million claim could go higher, according to litigation funder IMF, which is bankrolling the class action on a no-win, no fee basis.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4154395/ANZ-hit-with-A-50m-class-action-suit

このA$50mは今後上昇するとのこと。簡潔にまとめると、

David Garrett氏議会を去る

所属のACT党からの離党を発表したばかりですが、議員を辞職したようです。

続報:誰も予想しなかった展開へ

前回の記事の時点でとんでもない予感がしていましたが、被害者が見つかった模様。友人からの通報で逮捕となったようです。既にオークランド裁判所で殺人の容疑で入廷し顔が映されました。どうやらもう一人の女性の共犯がいるらしく、警察はさらなる調査をしています。

続報:Scott Guyの犯人の情報入手?

Asked if he believed police were following strong leads, Bryan told Sunday News: "Oh yes. They have just said to us they are having to go through a lot of detail. We are quite confident that they will get the case solved. I am sure they will... it is just going to take a bit of time.

"The confidence we have in the police is pretty strong."

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4143746/Police-closing-in-on-Guys-killer

時間はかかるかもしれないが彼ら(警察)は解決してくれるだろう、と少しの希望が伺える内容です。とりあえず覚書まで。

2010年9月21日

続報:セックスワーカー殺害の容疑者逮捕

TVNZのトップニュースで報道されました。元旦那が容疑者とのことです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4150263/Carmen-Thomas-murder-arrest

すべてが明らかになった時系列をおいておきます。

FairGoのKevin Milneが退職

FairGOという番組のメインキャスターを40年もの間勤めあげ、このほど退職することを決意したようです。他の番組で見る彼と、FairGOで見る彼は明らかに違いがあり、FairGoがなければ彼はここまで続いていなかったと思います。もしかするとTVNZでも異色だったとような気がします。

Long-time Fair Go presenter Kevin Milne has announced he's leaving TVNZ - 40 years after he began his broadcasting careeer.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/entertainment/tv/4146520/Kevin-Milne-announces-retirement

日本でいうと、タモリやみのもんたに近いのかな?雰囲気としてはNHKの鈴木健二が似ているような気もします。

続報:死体はコンクリートの中?

この記事の続きです。最初読んだときに、なんとなく歯切れが悪いというか何かあるのではないかと思っていましたが、とんでもない話になっています。

ホイーリービンの中に遺体が放置されていたかはともかく、

2010年9月20日

Kiwisaver:資金ショートか?

端的にいえば、いま現時点では投資は順調だが、長期的に見た場合において利益を出せるかどうか2015年になってみないとわからないとのこと。もう少しわかりやすく説明すると、ほとんどのKiwisaverは利益をだせない状況に陥っていて、

震災が7000人の雇用を崩壊

震災で被害を受けられた方へさらなる援助が決定されました。一人の労働者あたり週$350が支給されるようです。これにより$6.3mの支出が計上されました。

高所得者へのホームローン

いまのところ銀行の利益確保が順調だとみていいと思います。

The big banks are competing in a low-profile discounting war to win the loan business of prized customer groups such as doctors and other medical professionals, solicitors and police. Teachers are also being offered special deals.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/business/4142977/Banks-move-to-reel-in-rich

200人の投資家がSCFをサポート

今回うまく補償されてしまったので、2匹目のドジョウを狙っているようにも見えます。覚書です。

It was the second meeting for investors, who have not received interest payouts since June 20 when the Government placed Allan and Jean Hubbard, their company Aorangi Securities and Hubbard Managed Funds, along with seven charitable trusts, into statutory management. However, all were still happy to show their support for Mr Hubbard.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/south-island/4142909/Hundreds-turn-out-to-back-Hubbard

おそらくSCFが持っていたアセットも震災でさがっているはずなので、その辺も含めてゴタゴタが続いているような気がします。

自動操縦の自動車

ナイトライダーよりももっと現実的な自動操縦の自動車と紹介されてます。車種はAudiです。

To demonstrate how far the technology has come, an Audi TTS will race up the famous Pikes Peak Hill Climb later this month without a human driver behind the wheel.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/lifestyle/4143640/Cars-that-will-drive-you

完全自動操縦の自動車が選択肢のひとつになるとのこと。まわりの状況を判断して速度・方向などを自動操縦するもので、渋滞なんかにはいいと思います(100km/hを超えるところではちょっと怖い)。日産自動車がすでに実用化・販売していますが、やはりドイツ系自動車の技術は侮れないなと感じます。ディーゼルでは日本車は彼らに太刀打ちできないでいるので、この最先端の技術で優位に立たないとドイツ車優位はゆるぎないものになると思います。

ニューロフェンが発作の原因に?

愛用しているので、ちょっと気になる記事です。

The eight-year Danish study, which involved which involved more than 2.5 million healthy Danes, found there was a higher risk of stroke for those taking high doses of ibuprofen, which is in the painkiller Nurofen.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10673583

イブプロフェンがダメでパナドールをとる人が多いのはそれを予兆しているような気がしてきた。たまにパナドールとニューロフェンをダブルでとることがあるので(医者からのお奨めによるもの)、ちょっと心配です。

積雪によりスタジアムを建替え

歴史的な暴風雨と異常な積雪がインバーカーギルを直撃、スタジアムの天井を破壊しました。

The roof of the complex collapsed under the weight of snow, and will have to be ripped down and rebuilt.

ネタ元:http://www.newstalkzb.co.nz/newsdetail1.asp?storyID=182590

最近南島への天災が続いているので、ちょっと心配です。

ナマコとムール貝

It's not just our sea cucumbers in hot demand - our mussels are a hit too. So much so that China's biggest seafood company wants to import stock farmed here to supply a planned chain of 500 premium seafood stores.

ネタ元:http://www.3news.co.nz/Seafood-deal-brings-900-jobs-to-Opotiki/tabid/421/articleID/176848/Default.aspx


ナマコの需要が急増。中国へ輸出するようです。ムール貝の輸出も堅調のようです。タウランガの姉妹都市である中国のYandai市が中継しているとのこと。

それでも追いかけるポリス

ポリスカーに追跡され、スピードをあげ、挙句の果てに衝突して死亡する事故がなくならない。この事件では制限速度50km/hのところ推定120km/hで激走し、ポリスから逃れようとしていた模様。

セックスワーカー殺害事件 in Remuera

警察によると、行方不明として捜査されていた被害者がおそらくは殺害されているとの見解を述べた。この被害者は7月13日に5歳になる息子を引き取りにこれなかったため、行方不明として捜査されていた。

研修医がスト?

給料での話し合いで折り合いがついておらず、ストになる可能性があるとのこと。

Two days of negotiations with district health boards last week ended without resolution of the Multi-Employer Collective Agreement (Meca) and two further days have been set down for the end of this month.

2010年9月18日

押尾被告の裁判をみていて思ったこと

産経新聞の裁判の記録を全部読み、ふと思ったのは誰かがどこかでちょっとだけウソをついている裁判だなと。ひとつ興味をひいたのは、裁判長が"いるっ"という表現に関して日本語として不適切だと判断したこと。すぐにコトに及ばなかったのがその主たる理由らしい。面白い考え方をするひとだなと。その辺は十人十色で、ある意味ここで線をひいたのは興味深い。コトに及ぶ前にDVDくらいは観ても普通ではないのかな、って考えるのは不適切だといわれているみたいでちょっと楽しい。

同じ裁判がニュージーランドであったなら、どういう裁きをしたか?あくまで推測だが、裁判所側がこの事件をあくまで事故として捉えた場合、初犯としてごくごく短い刑期と公共奉仕で終わりそうな気がする。ニュージーランドの司法が薬物に甘いとかではなく、実際にありえる事故だからというのが理由。押尾被告が救命措置をしていたのもこちらでは裁判員には好意的に受け止められるだろう(一般的に薬物中毒者が救命行為をやるはずがないし方法すら知らないという先入観はある)。また被害者の薬物の血中濃度が致死量にあるという指摘もこちらでは被害者自身の自己責任としておそらく加害者への量刑には含めないと思う(多量に飲んだことに対して責任がある)。

残念なことだが、ニュージーランドでも薬物の入手は容易である。

2010年9月17日

ちょっと明るい話題を。

ニュージーランドは主に地理的なことも含め世界で一番安全かつ平和な国です。日本人がイメージするスイスに住むことよりも全然安全といっても過言ではないようです(行ったことはありません(笑)でもヨーロッパを知る人から言わせると常識らしいです)。

A320エアバス墜落は人為的なミスなのか?

2008年11月27日に、5人のニュージーランド人と2人のドイツ人が搭乗するA320エアバスが試験飛行のさい地中海に墜落した事件でいまだ記憶に新しい。

Five New Zealanders and two Germans died when the Airbus A320 crashed on a check-flight on November 27, 2008 before being handed back to Air New Zealand from the German airline XL Airways which had been leasing it. The report by France's BEA air accident investigation agency said ground maintenance staff left two sensors unprotected from water during cleaning. Water penetrated two of the three sensors, so they froze 20 minutes after takeoff.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/human-error-blamed-air-nz-crash-3783148

要約すると、試験のためにあまりに低くゆっくり飛行したため、また3つあるうちの2つのセンサーがメンテナンス時の洗浄のさいに水が付着(防水されていない状態)、このセンサーが離陸20分後に上空で凍ることにより機能しなくなりそれが原因で墜落した模様。

進退窮まるDavid Garrett氏

やはり予想通り、辞任しか手立てがないようです。

Garrett abruptly left Parliament this morning before telling Radio New Zealand he had quit the party ahead of ACT leader Rodney Hide arriving for a press conference.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/politics/4137419/Disgraced-MP-David-Garrett-resigns

なんとなく感じるのは、この方まだ何か隠しているような気がします。ちょっと様子をみてみたいと思います。

$10mが歴史的建造物の補修へ

The Government is pledging $10 million to help repair Christchurch's damaged historic buildings.

$10mがクライストチャーチの歴史的建造物の補修へ。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/canterbury-earthquake/4140248/10m-for-damaged-heritage-buildings

まだ余震が続いているのでこれ以上の被害がでないことを祈る。

ノースショアで死体が発見される

Police are conducting inquiries on the shoreline between St Leonards Beach and Narrow Neck Beach.

ナローネックビーチとセントレオナルドビーチの間で見つかった模様。死因は不明。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4138601/Body-found-on-North-Shore

ベルモント周辺で行方不明になった男性との関連を調べているとのこと。

Five Star Finance のディレクター公判へ

Marcus Macdonald, Anthony Bowden, Nicholas Kirk and alleged “shadow director” Neill Williams will next appear at the Auckland District Court on October 28 for a post-committal hearing. The SFO has laid more than 100 charges under the Crimes Act against them over related party lending that took place between 2003 and 2007 involving loans worth $50 million, much of which is said to be irrecoverable.

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/five-star-finance-directors-back-court-130114

ファイナンス関連の犯罪です。とりあえず覚書です。

受刑者がお手伝い

"The Corrections Department has a labour force of around 2,400 offenders in Christchurch on community work. Around a hundred a day have done earthquake clean-up work," she said.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/criminals-help-quake-clean-up-3782805

受刑者が震災の後片付けのお手伝いをするそうです。クライストチャーチ周辺で2,400人もの労働力があるとのことでなかなかのマンパワーです。彼らにも気分転換になるだろうし、なにかよい契機になればいいのではと思います。

サーファーへの警告

いまニュージーランドには嵐がきており、この波に乗るプロサーファーがあらわれた。コーストガード(海難救助隊)が高波なのでおそらく何かあっても救出はできないとコメントしていた。

TVNZで映像が流されていたが、なかなかうまく乗っていた。かといって褒められた行為ではないが。

ニュージーランドもデジタルTV放送へ

日本でいう地デジです。ニュージーランドでは2013年に完全移行するようです。選挙公約では2015年の実現を謳っていましたが、それを2年も前倒しで達成するようです。

The government has announced that New Zealand’s switch to digital television (DSO) will be completed by 2013 - two years earlier than its election promise.

"With 70% of New Zealand households already watching digital television, we are in a good position to set a date for DSO," Broadcasting Minister Jonathan Coleman said today.

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/government-speeds-switch-digital-tv-130149

ニュージーランドにもSKYTVという衛星放送があり、約70%の家庭が視聴しているようです。なので、アンテナは既に設置されたところが多いので移行にはそれほどの難しさはないとのこと。

2010年9月16日

ACTはどうするのか?

TVNZ独自の投票の結果では、86%の人々がDavid Garrettは辞任すべきだと支持している。首相であるJohn Keyは彼の進退に関して明言は避けている。

現役の法務担当のMPが他界した乳児の名前を盗んで偽造パスポートを作っていたこのスキャンダルは彼が辞任するまでおさまらないと思う。まず、なぜACT党は彼を登用せざるを得なかったのか?首相のJohn Keyはメディアの取材に、これは最終的にACT党の"党"の問題であること、ただし彼らは[そのこと]を知っていた上で彼を登用していたようだ。と述べている。その時の映像をまだみてないのでなんともいえないが、おそらくこれは彼がなんらかの責任から逃げたり遠ざけているのではなく、彼がそれを知らなかった事実と、それをずっと伏せ続けていたACT党に対して軽く不信感を伝えたように感じる。なので、彼が登用された理由を話せるのはおそらくHideだけしかいない。ただし、彼はDavid Garrettを容認する立場をとっているので今後どのような展開があるのか興味深い。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/politics-news/david-garrett-suppression-lifted-3780673

前回の記事にはいれなかったが、このDavid Garrett氏は2002年にトンガで暴行容疑で逮捕、$10の罰金を払っている。ただし、これは無実の罪と彼は主張したが受け入れられなかった。このことが起因して、彼が被害者救済に精力的に活動するようになったとのこと。

今回の事件と照らし合わせて考えると、彼の言動はあやしい。死人の名前を"盗んで"パスポートを偽造するのはどう考えても、その体験談の対極にある。むしろ、もしかするとその判決が正しかったのではないかと考えられても致し方ない。彼は彼の名前をその犯罪歴から外すよう訴えているが、いま誰がこれを承服するのか?

なお被害者である乳児の名前や家族に関する情報はいまだに公開されていない。

続報:殺害されたScott Guyの疑惑は南島へ

被害者と彼の兄弟が、殺害される2週間前に南島のインバーカーギルで6月21日と23日に酪農業界の会議に出席していたが、もしかするとこの会場に犯人を導き出す情報があるのでないかと警察が調査している。

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/regional/57025/inquiry-into-farmer's-killing-focuses-on-invercargill

もしかすると誰かが何かをみていた[ので警察へ通報した]可能性があるのかもしれない。もしここにリードポイントがあるなら、Scott Guyが殺害された後、ほどなくして自宅内で銃弾に倒れた年配の3人との関連性があるのかどうかとても気になる。もしこの二つの殺人事件が同一犯人によるものであれば、そしてManawatu地方に犯人が居住していない場合、犯人はScott Guy殺害のあとにあらためてその現場に向かったことになる。続報を待ちたい。

税金について

A:所得税を下げて、消費税を上げる場合
B:所得税を上げて、消費税を下げる場合

いったいどちらが痛みなく効率よくお金を巻き上げられるのか?税の徴収は広く浅くがセオリーだそうだが、10月からの税率改定は、労働収入のない近所のおじいさんには、ただの増税にしかみえなくもない。

普通に働いている人々は、減税なので好意的ではある。

どれだけ物価があがるのか(便乗も含めて)ちょっと心配だが、人々が消費を控えるようになるとそれなりに値段を下げざるを得なくなるような気もしないではない。

ネタ元:http://www.gisborneherald.co.nz/article/?id=19306

ちなみに税金の計算はこちらで。

政策金利が据え置きに

ニュージーランドの準備銀行はOCRの引き上げを見送りました。現状維持の3%です。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/4134058/Cash-rate-on-hold

ちょっと前からいろんなところから、今この時期に引き上げるべきではないという意見が多くみられたので妥当だと思われる。端的にいえば、地震の影響などでおそらくは債務者が増えているので救済を優先した形になった。同時に、復興へ向けて資金の調達へ悪影響を及ばなさないよう配慮したものだと思われる(被災者を顧客とみているのはビルダーだけではない。こんな状況になっても誰も無利子でお金を貸してはくれないのが現実)。

利息で暮らしている高齢の方にはしばらく厳しい状況が続きそうです。

死亡乳児の名前でパスポート取得

ACT党に所属するDavid Garrettはすでに他界していた乳児の名前を盗んで偽造パスポートを取得していた疑惑がかけられたところ議会にてそれを認める発言をした。イスラエルの諜報機関モサドがニュージーランドのパスポートを入手したのと同じ手法とのこと(なのでとっても怪しい)。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10673605

悪ふざけで作っただけで、使ったことは一度もないとのことだが、偽造パスポートで何をしようとしていたのか、ちょっと気になる。

で、なぜトップ記事を飾ったか?実はこのDavid Garrett氏、なんとACT党の法務関連の要職についていた(法律の立案、被害者支援、他地方行政など)。党首であるRodney Hideは既にそのパスポートのことを知っていて、いわく"彼ほど犯罪に詳しい奴はいままで会ったことがない"。さらに、"誰だって過去にちょっとした悪ふざけをしたことがあるはずだ"と彼を擁護する発言をしている。

今テレビを見ていたら、実害はなかったので辞任すべきではないと支援者(Garth McVicar)は述べていたが、David Garrett氏は今までずっとこのことを隠していたのは事実であり、なんともいえない不信感があるのは否めない。この偽造パスポートをなぜ入手したのか、目的次第ではかなりのスキャンダルになるかもしれない。

2010年9月15日

小中学校の教師14,000+人がストへ

Thousands of secondary and intermediate school teachers are on strike today, protesting stalled pay negotiation talks as they seek a 4% pay rise. As well as the 4% pay rise, the PPTA wants issues addressed including changes to class sizes, non-contact time, health and safety issues and workplace conditions. It has rejected the Ministry of Education's offer of a 1.5% pay rise this year and a further 1% next year.

政府が提示した今年の1.5%の給料の引き上げと来年分の1%の追加を不服として、4%の給料引き上げと小クラス(30から24)の実施を求めて14,000+人の教師達がストを決行(震災被害を受けている学校は除外)。OECD諸国の平均収入より$15,000~20,000低い収入も背景にある模様。

追記:人数を訂正(18,000->14,000+)

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/teachers-march-parliament-3779145

背景を簡単に。彼らは公立の教師達で給料は税金。余談だが、私企業で働く教師・講師は受け皿が少ないので不満がたまったら転職するしかない(彼らの多くが職を求め海外へ)。ストに参加している教師達はごく普通の教員でその収入はそもそも多くはない。シングルインカムで家を買うのはちょっと厳しいくらいの収入。なので、彼らが給料に不満をもつのはわからなくはない。日本のように塾が経営できるほど生徒が多いわけでもなく世帯収入は高くないので、他に収入を補填する術も環境もない。なので、雇い主である政府に直接訴えるしかほかに手段がない。

この記事をみたときに最初に思ったのは、このタイミングでストを起こして一体誰が得をするのか?

テレビを見てたら、教育省の方のコメントが看護師も警察もみんな耐えているのになぜといった感じだった。いずれにせよ国庫を脅かす事態がここ数週間頻発しているなか安易な対応は難しい。つまり難しいことがわかっているのに行動を起こしている。政府は当面クライストチャーチの復興が急務ですべてにおいて優先すると思われる。この視点から、これ以上の予算の削減を教育関連に向けないように圧力をかけるためにやっているようにも思えるが、もしかすると他に理由があるのかもしれない。

Kiwisaver:自動申し込みが鈍化

The numbers of people automatically enrolling for the KiwiSaver superannuation scheme has slowed markedly, possibly as a result of the weaker economy and concerns about employment, Tower Investments says.

この自動申し込みとは何か、ひとことでいえば厚生年金の加入によく似てます。つまり、毎月決まった収入がある職をみつけて仕事を始めるとこれが適用されます。なので、これは個人業など収入の不安定な人々への適用は除外されています。

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/kiwisaver-automatic-enrolments-slow-129970

で、何が起こっているのか?定職につけない人々または個人で仕事を始めた人が増えていること、同時に、財政難のため人員整理に巻き込まれてしまった政府や教育関連で働いていた人々(数百人規模)の再雇用がいまだ解決されていないこと、少し前にFisher&PaykelやBridgestoneなどの民間大手の製造業の撤退・人員整理があったのも少なからず影響しているはずです。

クライストチャーチ地震:非常事態解除の延長

The state of emergency in the three Canterbury districts worst hit by the big earthquake 12 days ago has been extended by a day to midday tomorrow.

明日にも解除される見込み。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/quake-emergency-extended-3779132

どこかの地震学者が指摘していた、大きな地震のあとの大きな余震が終わったのかどうか。それにしても中規模の余震が継続的に続いているのはちょっと気になる。たしか阪神大震災でもこれほど長期にはゆれていなかったと記憶している。

保険の問い合わせが殺到

反面教師ではないが、加入している保険の規約を確認したほうがいいかもしれない。それより驚かされるのが、おそらく40%の人々が保険に加入していないのではないかといわれている。

Insurers spoken to say they have seen a surge in calls from customers querying policy cover and status, as Insurance Council of New Zealand figures show 40 per cent of New Zealanders are not insured or under- insured for contents.

Insurance Council spokesperson Terry Jordan said the numbers were significant and it was a safe bet to assume this fact had prompted a lot of queries to insurers. "People are at best uncertain about insurance - most people don't even know who they are insured with - they think they are insured with their broker or their bank - they don't know who their underwriter is," he said. The earthquake meant people were now "all of a sudden aware of the status of their insurance", he said.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=10673336

今回の地震から保険加入を考えている人も増えているらしい(大きな地震なんてしばらくなかったのも一因だと思われる)。遅かれ早かれ保険料は値上がりするだろうといわれているので早めに加入する人もいるのかもしれない。どこにすんでもニュージーランドはわりと地震が多いので明日は我が身かもしれない。保険加入は自己責任で。

2010年9月14日

国防省トップが履歴書の改ざん?

あちこち記事がでているので、読めば読むほど混乱する記事。事実、首相であるJohn Keyも場違いなコメントを出していたみたいなのでいつもナナメ読みしかしないが、ちょっと深めに読んでみた。

New Zealand's spy agency is expected to be drawn into the embarrassing saga of a top defence official who has quit after allegations he falsified his CV. The Defence Force said yesterday that it had been conducting inquiries into the background of chief scientist Stephen Wilce since it received a complaint in July from a whistleblower.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10672365

要約すると、ある密告者から国防省のトップ、Stephen Wilceの経歴は改ざんされたものではないかとの指摘があった。ただし、この国防省のセキュリティは他の部署と比べても相当のセキュリティチェックが行われており、しばらく国防省がそれに関して確認することはなかった(ガセネタだと思っていた)。

SIS(Security Intelligence Service アメリカのCIAのような諜報機関)が省のトップの身元調査はしっかり実施しているはず(なので問題はないと思っていたら)。

ANZディレクターがCEOへ

ANZ BankとNational Bankを統括するCEOに異動がありました。覚書です。

David Hisco, former ANZ Group Managing Director Commercial for Australia based in Melbourne, will take over from Jenny Fagg who has stepped down to undergo cancer treatment. And the New Zealand Superannuation Fund and Infratil owned Greenstone Energy has appointed Australian based chartered accountant, Mark Edghill, as its Chief Financial Officer.

ネタ元:http://www.newstalkzb.co.nz/newsdetail1.asp?storyID=182277


ちなみに最近のANZのCMはわかりやすくていいと思う。

食品価格の推移

Food Price Index: August 2010 - Media Release
Food prices (down 0.1 percent) were flat in the August 2010 month, Statistics New Zealand said today. This follows increases of 1.6 percent and 1.3 percent for July and June, respectively.

The fruit and vegetables subgroup fell 3.7 percent in August 2010. Vegetable prices typically fall in August following strong seasonal increases in the June and July winter months. Lower vegetable prices (down 5.8 percent) accounted for nearly all of the 3.7 percent fall in the fruit and vegetables subgroup in August, while fruit prices decreased 0.2 percent. The most significant downward contribution came from tomatoes (down 17.9 percent). Cucumber, nectarine, and potato prices also fell.

ネタ元:http://www.stats.govt.nz/browse_for_stats/economic_indicators/prices_indexes/FoodPriceIndex_MRAug10.aspx

6月7月と食品価格が高騰していたが、8月にわずかに下がった。果物と野菜が3.7%の下落。だいたい野菜の価格は冬に向かうこともあって8月に下落するとのこと。

昔のニュージーランドの果物は本当においしかったのに(10年以上前)、ここ最近は硬いし熟れてないし不味いしあまりいい印象がない。質のいいのを輸出に回したのか、それともすべてを輸出向けに栽培したのか(なので完熟してない)、いずれにせよ今の品質で世界に売るのはどうかと思う。そのうち果物まで中国製が市場を占めるのかもしれない。

IRGが抱えた損失

記事としては小さなものだったのですが(損失額も小さい(笑))、ちょっと気になったので覚書としてあげておきます。

IRG posts net loss, breaches banking convenants
NBR staff | Monday September 13, 2010 - 06:06pm
Investment Research Group (IRG) has breached its banking covenants, today reporting an unaudited estimated net loss of before tax from operations of approximately $890,000.

This compares to the previously advised figure of a $175,000 profit and leaves Brent King, the company’s largest shareholder, continuing to “provide support in the form of advances to the company totalling $440,776.”

The company said the result reduction arose from a writedown of the carrying value of various databases and goodwill in accordance with IFRS and other year-end adjustments.

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/irg-posts-net-loss-breaches-banking-convenants-129923

これもしかすると他の負債に絡んでるかもしれないので続報があればまたのせます。

Fox Glacier 墜落事故の続報

The CAA's urgent directive, issued this week, means operators must limit the number of people allowed in the main cabin to six as its investigation has found it is possible to exceed the FU24's rear centre-of-gravity limits during parachute drops.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4127107/New-rules-after-fatal-plane-crash

Civil Aviation Authority (民間航空局)より、スカイダイビングを運行する機体には6名までの乗員数制限を決定しました。すでに述べたように、墜落の直前機体はあらぬ方向に向いて墜落したという目撃証言があることから、墜落原因のひとつに機体の重心が許容範囲を大きく超えたため(機体後方に2名載せたため重心が大きくうしろにずれて)、機首が上がり過ぎ揚力が得られないまま失速、そして墜落したのではないかと考えられています。ただ、現時点においてこれはひとつの仮説の段階ですべての要因であるとは断定しておらず、今後さらなる調査を実施するようです。

クライストチャーチ地震:詐欺師に注意

FairGoあたりでとんでもないビルダーをよく見ているのでそう思うのか、やはりでてきたという感は否めない。Trade関連の人々はある意味セールストークがひとつの武器なので、対応を間違えると詐欺師かそうでないのか最初に見分けるのは難しいかもしれない。

Cantabrians are being warned to watch out for fraudsters when Earthquake Commission (EQC) assessors call on owners of damaged homes this week.

損害を受けた家のオーナーに対し、EQCが詐欺師に注意するよう警告しました。

2010年9月13日

GDPは下げ続けるのか?

クライストチャーチの地震による多額の出費が、国庫に残されたキャッシュを脅かしている模様。

There are some numbers but these are highly tentative. The current quarter could see a drop in GDP of anywhere from 0.2% to 0.8%, “with the 0.4% impact our best professional judgement.”

ほかにもいくかの数字があるが、とりあえずこれらの数値は仮説です(なぜなら実際の数値はSCFの影響などによりもっと悪くなるのが予想されているため)現在のGDPの下げは0.2~0.8%程度予想されていたのですが、今回の震災でさらに0.4%ほど下げるとのこと。先行きの不確定要素が以前として高いことからもともと下げるといわれていたので数字を見たときちょっと違和感がありましたが、何を根拠にこんな小さい数字を選んだのか気になります。

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/treasury-uncertain-about-gdp-following-shake-129905

気になったのは、こちらの記事。

Usually after a major earthquake tourism takes a hit, but unless an aftershock takes out Jade Stadium, next year’s Rugby World Cup should offset this, providing an opportunity to show New Zealand is not badly affected by the shakes.

今回の震災の余震でJadeスタジアムに直接被害が及ばない限り、来年開催されるラグビーワールドカップがたくさんの旅行者へニュージーランドは全然大丈夫だよって見せることができる機会を提供するはずである。最近このラグビーワールドカップの経済効果を前面に出した記事を読むことがあるが、そのほとんどがチャンスだと楽観的に報道されている。

しかし、あの浪費大国が予想を上回る不況で住宅ローンを筆頭にさまざまな負債で苦しむ中、どれだけの人々がニュージーランドにやってくるのかとても興味がある。個人的には近いうちにもう一度株式の暴落があると思っているので、その時にどれだけ衝撃が残るか、こちらに向かう旅行者の数で知ることになると思う。

砂糖工場近くに浮かぶ死体

オークランドハーバーから見える対岸にある、ピンクの大きな建物が砂糖工場だったと記憶している。この周辺で女性の死体が浮いていた模様。ノースショア警察ではいまのところ行方不明者として調査をしている。

Police say the woman was wearing two items of distinctive jewellery that may help in identifying her. One is a ring on the right hand ring finger. The second item is a small silver cross on a chain worn around the woman's neck.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/body-found-near-sugar-factory-3775113

もしかすると身につけていたジュエリーが個人を特定できるのではないかと警察は話している。ひとつは右手につけた指輪。もうひとつはシルバーの小さな十字架がついたネックレス。なにかお気づきの点があれば 09 477 5000 まで連絡を。

Whitebaiter rescued twice

Whitebaitという日本でいうシラスの漁をNZでは個人で手軽に楽しむことができるため、よく河口付近で大きな網をもってシラスを捕っている人々を見かける。

A whitebaiter swept out to sea and rescued by Coastguard this morning, also had to be pulled out of the river yesterday, police say. The man, thought to be in his 50s, was spotted floating down the Ngaruroro River in Clive, Hawke's Bay, this morning by another whitebaiter and spent about an hour in the water before being pulled unharmed from the sea by Coastguard.

  
このほど2名ほど川から海へ流され、このうちの50頃の男性は一時間ほど漂流したのちコーストガードに救出された模様。網を持ち、魚を探すべくずっと顔を下向きにしたまま網をすくっていると平衡感覚がおかしくなり、川の流れがわからなくなることがあるので、漁をしている人は注意されたし。

一律$20,000補償での弊害

Households who had cover for $20,000 to replace personal possessions could find it would cost $90,000 to replace everything in a destroyed home, Mr Ryan said. "That will hit them quite hard, I would imagine."

小さな事業用建物で、おそらく40%の家主は家財保険(Contents Insurance)に入っておらず、政府から支給される当面の$20,000でどのように対応するのが困惑している人々が増えている。概算では、家財一式をすべて整えると$90,000程度かかるとのこと。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/personal-finance/4121188/Under-insured-Cantabrians-face-expensive-refurbishment

差額$70,000は厳しい金額である。どれだけ厳しいかというと、$70,000を全額借り入れて毎週$187.27を払い続けても10年かかってしまう。そして掛かる金利が$27,380.49. 政府は低金利等での支援を検討すべきで、これ以上個人の負担を強いるのはあまりに酷である。

見覚えのないお墓 in Wellington

Police received a phone call from Karori Cemetery on Friday afternoon, after staff found an unmarked grave beyond the cemetery tree line in bush, about 10 metres from marked graves...

ウェリントン警察は、金曜日の午後に霊園から見覚えのない墓標があるとの電話を受け、週末の貴重な時間を費やしすべてを掘り起こしたところ、大きな犬が埋葬されていたことを確認。警察は埋葬されていた犬の所有者を追跡調査を実施する模様。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/mystery-burial-in-wellington-cemetery-3774380

冗談なのか本気でそうしたのかわからないが、無許可で埋葬するのは明らかに違法。もし天寿を全うしたならば自分で埋葬する前にとりあえずSPCAに問い合わせてほしいとのこと。

最新の地震情報

こちらを参照して下さい。


最新地震情報はこちら

(クライストチャーチの余震の数に驚かれると思います)

地震 in Whanganui

A 4.3 magnitude earthquake struck the Whanganui region this afternoon. The quake at 12.50pm was centred 60km south of Patea at a depth of 100km. GNS Science said it was possibly felt as far away as Wellington.
  

今日午後12:50にワンガヌイでM4.3の地震が観測されました。ここ数ヶ月はクライストチャーチのみならずほとんどの都市で地震が観測されているので注意が必要です。

土砂崩れによる通行止め

Kaikouraからほど近い(約8km)国道1号線に面している斜面が地滑りを起こしました。

State Highway 1 and the railway line near Kaikoura will remain closed until at least Thursday, as contractors work to clear 20,000 cubic metres of rock, dirt and debris dumped across the road and railway by a massive slip on Friday night.

金曜夜に発生した100mに及ぶ地滑りにより、20,000立方メートルの土砂が道路と線路を埋めてしまっている模様。復旧するまで早くとも木曜までかかる見込み。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4120947/SH1-railway-near-Kaikoura-closed-until-Thursday-at-best

降雨量の多い雨が全国的に続いており、地盤が緩くなっているところがあるようです。思い当たる節があるかたは注意が必要かもしれません。

2010年9月12日

不動産が高騰しない?

すでにある負債を減らそうとすることなく、さらに不動産を買い進める人々が増えている模様。ひとことでいえば、この経済状況下においてもある一部の人々にとっては不動産投資はまだ衰えていないことを示している。

ネタ元:
http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10672660

原文が興味深いのでそのまま転載:

QV valuers have noticed that an increasing number of people appear to be shelving plans to buy houses and are instead focusing on reducing debt, he says. As well, some potential buyers are finding it difficult to secure lending from banks, while others feel they are in the driving seat, have time to do their research, and are only making "sharp" offers.

(ここは冒頭まま)

In the more expensive suburbs values will tend to stay up better because people who can afford to buy there will have high equity and generally don't need to sell unless the price is right. But blue-collar areas can get ahead of themselves in boom times as investors clamber aboard, and have further to fall relatively when times are harder.

高級住宅街は不必要に値段を下げる必要がないが、労働者が住む地域では、投資環境が活発なうちは先行するが、売れなくなったときに値段を下げざるを得なくなるだろう。

Finally, some wisdom from seasoned agent Simon Damerell, co-principal of Ray White Ponsonby who specialises in a prime inner-city patch: "It is quite clear we are going through an uncertain phase in the housing market and it is a time for people to show caution, to learn and try to remember the lessons of the last few years.

Simon Damerel at Ray WhitePonsonbyが語るには: 私たちが直面しているのは、今までにない不確定要素が複雑にからんだ不動産市場になっており、これは過去数年(利益を出せなかった)人々への教訓になるだろうと述べている。

NZの不動産について

ちょっと前までは手頃感があったニュージーランドの不動産。オークランドやウェリントンを筆頭に、新興住宅地での物件などは普通の収入では買えない高嶺の華になりつつあります。円で計算すると、ちょっと前は1千万円以下でも十分買えた物件が、まったく同じところにある同じ物件で2.5千万円から3千万円の値段になっています。何が起きているのか?世界中にその名を知られたクイーンズタウンの物件を例にとり考察してみます。

ここがクイーンズタウン地区を管轄する役所のホームページ;

http://www.qldc.govt.nz/

不動産の情報を得るには、このページで”Search the rating database”を探してクリックするか、ここにアクセス。

道路名をいれてサーチをクリック。
(例: greenstone でも試して下さい。他の道路名は http://maps.google.co.nz/ を使ってQueenstownで調べると見つかります)

リストが表示されるので、適当にひとつ選んでクリック。

すると該当の不動産の固定資産税や物件の値段が表示されます。ここでじっくりみてほしいのは下段のリストで、2003年からいきなりNZ$100,000が加算され、なんと2006年にはそこから倍の値段に跳ね上がっています。

人生を楽しみながら家を購入するには、少なくともダブルインカムが必要で、それでもモーゲージに追われ借金の金利のためだけに、約20年以上は働かないといい物件は手が届かなくなってしまいました。今後不動産の高騰は緩和され、おそらく数年先はこのまま落ち着くものと思われます。

New Top Model scandal

基本的にニュージーランドは嫌煙社会。しかもこのモデルたちは反喫煙を支援するメディアでお仕事をしていた模様。その彼女たちがバーで堂々と喫煙をしていたため非難されています。容姿で稼いでいるのだから、喫煙するのでもやはり場所をわきまえないと非難されそうです。

Two of the girls on New Zealand's Next Top Model have been caught out smoking at an Auckland bar, the night after appearing on TV3 in support of a smokefree New Zealand.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=10672819


仕事を依頼していたメディアであるTV3側は、落胆はするが大人なんだから自分が何をすべきか自制しないと、とコメントしています。

Briscoeの前期売り上げが加速

Warehouseと比べるとまだ質がいいので、昔はよくここで買い物をしてました。ただ電化製品の質はいまだ改善されておらず、全体の品揃えがここ数年マンネリ化しているのがちょっと気になる。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/briscoe-boosts-first-half-profit-3773064

Warehouseから猛攻を仕掛けられ一時期低迷していましたが、この不況の最中、純利益が$6.6mとの結果は意外にも健闘していると思われます。

さらに打ちのめされるクライストチャーチ

どうやら大量のツアーをキャンセルしていたのは日本人の旅行団だったようです。

The taps are flowing with clean water and beer, the kilted busker is garnering laughs in the square, and the mobs of Japanese tourists are again taking holiday snaps of Christchurch Cathedral.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/canterbury-earthquake/4120124/Quake-Heart-of-the-city-beating-again

きれいな水とビールがタップから溢れ、スクエアでは衣装を着たミュージシャンが人々の笑顔を取り戻しているのに、たくさんの日本人観光客は旅のリストから再度カセドラルを外している。

収入が絶たれたことを遠まわしに表現しているけど、ちょっと悪意を感じる。非常に残念。地震の本当の怖さを知っている日本人だけに、震災地は回避するのは至極当然だと思う。いまだ、ニュージーランドの旅行業界は己の利だけしか考えていない、守銭奴にしか見えなくなってきた。

この主張の裏にあるのは、このカセドラルが建っているところはあまり被害がなく、いつもどおりの景観を保っているらしい。だからといって震災地に旅行目的で訪れるのは道徳的にどうかと思う。少なくとも近隣の倒壊した建物をすべて撤去して、新しい建物がその隙間をすべて埋めるその日まで旅行者はいれなくてもいいのではないかと思う。

"余震も続いてますのでこちらとしても100%の安全をお約束できないでしょう。どうぞキャンセルして下さい。数年後に必ず戻ってきて下さい。美しい街になっていることを約束します"

こんな感じで、もうちょっと旅行者の安全を考えたコメントを出すべき。

2010年9月11日

捕鯨について

最初に言ってしまうと、本来であればオーストラリアもニュージーランドもアラスカ沖で日本が何頭鯨を取ろうが反対することはない。彼らが反対しているのは、南極くんだりまできて鯨なんてとるなということ。ただ、反捕鯨を世界へ訴えるのであれば、世界中のすべての海で捕鯨されるべきでないといわないと、彼らの主張に矛盾が生じる。なぜかというとこの反捕鯨支持団体に動物愛護団体がまじっているから(知能は高いし、かわいいから食べないでという人々)。つまりここはダメだけどあっちで捕ればどう、なんていう二枚舌の主張はできないと思っているため(最近ニュージーランドが捕鯨を容認する姿勢を示しているのはこのあたりを再考した結果だと思う)。

もうひとつややこしいのは、オーストラリアが南極海の一部を自国の領海だと主張していて、日本が南極海で捕鯨することを領海違反だと世論に訴え、法を破っているのは日本だと無知な国民に関心を持たせたことから反捕鯨に火がついた。こうなると答えはひとつしかない。だったら南極海から日本を追い出せばいい、反捕鯨運動を続けることにより領海を守ることができるといった、風が吹けば桶屋が儲かるみたいなシステムがずっとできあがっている。ちなみに南極は公海であり、オーストラリアの主張は国際的に認められていない。


クライストチャーチ地震:旅行業界

クライストチャーチが地震だからといってキャンセルしないでほしい。

クライストチャーチの旅行業界が就労全体の12%を占め$2bもの経済効果を地域へもたらしていること、98%のtourism operatorsが業務を再開しているので大丈夫だといっているが、この声明がCanterbury tourism officialsから出されたことに品位を疑う。現時点において、時として待つことも被害を少なくするひとつの方法だし、金よりも安全を何よりも優先すべき。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/travel/news/article.cfm?c_id=7&objectid=10672621

ただでさえ脆くなっている道路・建物が乱立するなか、大きな地震が再度起こったらどう安全を確保するのか?誰も揺れるホテルには泊まりたくないのがわかっていない。

クライストチャーチ地震:市街地の被害

CBD (Central Business District)の25%(4分の1)の建物が被害を受けており、そのうち20%が立ち入り禁止・詳細の調査が必要とのこと。まだ余震が続いているので、被害は拡大している。数週間または数ヶ月後に再検査をしたほうがいいのかもしれない。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/canterbury-earthquake/4118408/Quake-Quarter-of-CBD-buildings-damaged

クライストチャーチCBDにある958棟のうち、5.7%が赤いステッカーが張られている。これは建て替えが必要で、修理はできない。住宅では2,290棟を調査、そのうち8分の1の建物が黄色もしくは赤色のステッカーが貼られている。どちらも住むことはできない物件である。被害を単純に考察すると、古い建物のあった市街地の被害が大きいのがわかる。

昨日のニュースで被害にあわれた方が冷静かつ精確にコメントされていたのが耳から離れない。

"修理したところで誰が買う?こんなひび割れたところじゃ建て替えてもだめだ"

もっともな意見だし、ここをどのように補償していくのが、今後の政府の対応に注視したい。

為替と現物

一部ウワサされている原油の$100超えが近いうちにまた来ると思ってる一人です。しかも今年中に。残念ながらここ数週間の値動きは小さい。

Light, sweet crude for October delivery were up $US2.16, or 2.9%, at $US76.41 a barrel in New York. Brent crude on the ICE futures exchange traded 75USc higher at $US78.82 a barrel.

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/oil-price-spike-sends-wall-street-stocks-higher-129876

大きく振れても5%を超えることがしばらくないので、やはり需要が低迷していると思われる。ちょっと気になったのはむしろこちらのほう。

The euro bought ¥107.07, up from ¥106.46, after the Japanese government unveiled a $US10.9 billion stimulus package. The yen this week hit a fresh 15-year high versus the US dollar.

いつも思うのは、投下した資金はちゃんと回収できているのか疑問(負債800兆円の一部として積みあがっているらしいがその先がみえない)。ファンドが利益を得るのは通貨が暴落したり高騰したり、値動きが激しいとき。ソロスのポンド陥落が有名。今回もしっかり狙われているような気がするが、ソロスがいつ金を手放すのかそれが気になる。

ベネフィットについて

NZに暮らす一部の日本人から、なるべくであればベネフィットは受け取るべきではないといった論を聞くことがある。なんでも、日本では爪に火を点す様な生活をすることを清貧といい、人様へ迷惑をかけない様に暮らすことが美徳だと思っている。馬鹿いっちゃいけない。生活環境や法さえも違う国を同等のものさしで測ってしまっていることに気づいていない。もらうべきものはもらわないと他の人に迷惑がかかるのだから、しっかりもらわないといけない。

税の負担は公平であるべき。この点に異論はない。しかし、人生のすべてが順風満帆でないことは20歳を過ぎればわかること、なのでどうしてもサポートが必要なときが必ずくる。だから払えるときはたくさん払って、もらえるときはもらうべき。

具体例をひとつ挙げると、NZの場合、就学をはじめたときからひとりの人間として扱っている。日本のように親の所得がおおむね高い場合(生活費等を差し引いても余裕がある)、学費や生活費を親へ負担させるのが当たり前になっているが、NZでは学生個人が政府から学費を借りて、生活費のサポートを受けながら学業に集中することができる環境が整備されている。もしここで、もし多くのNZ居住のアジア人が学費のサポートも生活費の支給もいりません、っていいはじめたら制度の見直しをしないとも限らない。ここで迷惑を被るのは親から支援されない、または資金を調達できない学生たちである。

皮肉にもこのStudent Loanは現在の政府の予算を圧迫しているが、諸事情から考慮する限り継続するべきである。

ほかにもいろいろなベネフィットがあるが、また後日。

2010年9月10日

もしかすると適任かも?

ちょっとなにかを感じるので、覚書としてアップ。
もしかすると、"じゃあお前がやってみろ"ということなのかもしれない。

ネタ元:http://www.voxy.co.nz/national/nz-cfa-society-welcomes-gareth-morgan-kiwisaver-gips-compliance/5/62616

Kiwisaver: 任意から強制へ?

衆知のとおり、Kiwisaverのパフォーマンスはガタガタでネガティブバランスを計上しているところもあるようです。この状況のなか、いろいろな見直しが議論されています。

Making KiwiSaver compulsory could boost national savings, the Treasury says, but it raises difficult wellbeing and fairness issues. In a discussion document intended to set the scene for the deliberations of the newly formed savings working group chaired by Kerry McDonald, the Treasury traverses three areas where policy changes might contribute to the goal of lifting New Zealand's perilously low rate of national savings.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/personal-finance/news/article.cfm?c_id=12&objectid=10672030

端的にいえば、国民の貯蓄率をあげるために強制にするべきではないかという提案ですが、ちょっと無理があります。もしこれを強制とするならば、ある程度の安定した収入を確保できる就労環境が整備されていることが前提にあるべきであり、隠れ失業率が軽く10%を超えるニュージーランドでは、おそらく支払いができる人々の負担が増すだけで、将来の不確定要素をその貯蓄にいれてしまうと、払う人と払わない人との間にかなりのリスクの偏りがみられ、払った人がその恩恵を十分に得ることができない可能性がでてきます。ここで大事なのは、Kiwisaverは元本保証をしてない点です。つまり、いま活発に投資している会社が来年も同じように営業している保障はありません。通常であれば裁判沙汰であったSCFは救済されましたが、政府がいずれ法の見直しをするの確実で、今後政府による保障は少なくなる傾向にあるとみて間違いないと思います。

一部でいわれている政府系のファンドの資金ショートが現実味を帯びているのかもしれません。

2010年8月の新車販売台数

Mazdaが販売を伸ばしている模様。以前は、Toyota、Ford、Holdenの3強がしのぎを削っていたが、GMグループであるHoldenがいまだ低迷ぎみ。しかしながらこのHoldenは小型・中型車へシフトしつつあるので今後復調へ向かうと思われる。日本で2位のHondaはずっと低調。テレビを見ていてもこのHondaのCMはお目にかかったことがないので、ニュージーランドを戦略市場としてみていないのは明らか。ある意味賢明だと思われる。

ネタ元:http://aa.co.nz/motoring/news/Pages/New-car-sales-statistics-August-2010.aspx

興味深いのはHyundaiとKiaの韓国車が健闘していること。両者を足すと、フォードを抜き堂々2位の販売実績になる。ちなみにHoldenへのOEM車をこの台数に含めると限りなくトップに近くなる。一昨年あたりからエコノミストがこのHyundaiがおそらく5年以内にニュージーランドの新車市場を握るといっていたが、やっと現実味を帯びてきた。

クライストチャーチ地震:やじ馬

やじ馬・見物人が増えているようです。

"Residents are getting really irritated with the number of people coming to inspect the damage in the centre of town and in residential areas," said Waimakariri District Council chief executive Jim Palmer.

観たい気持ちも解らなくはないですが、復興の邪魔になるのでしばらくは立ち入らないほうが賢明です。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10672404

New Zealand Telecom の株価の怪

ここ一週間の動きをみると大変興味深い。

いまRuralのブロードバンドの入札で通信業界は揺れているが、Axiaが撤退したことによりTelecom優位になると見られている。

その一日前の記事がこれ

Telecom shares ended down 5.2% today after the company failed to get the first bite at the government's ultra-fast broadband cherry and the fall proved a drag on the market as a whole.

しっかりした資本を持つ企業がニュージーランドには少ないので、なかなか競争が活発化しない。Sam Morganがアメリカからもう一本ケーブルをひいて安価なブロードバンドを提供するなんて話があったが、ぜひTelecomを脅かす存在になってほしい。

国際競争力の低下

ニュージーランドの国際競争力が落ちてきているようです。

New Zealand’s three-place slide on the World Economic Forum’s latest competitiveness rankings to 23rd out of 139 economies is pegged to a failure to lift innovation performance.

ネタ元:http://www.nbr.co.nz/article/new-zealand-slips-world-rankings-129766

139か国中23位で、前回と比べ3つほど下げました。
日本は6位で、前回と比べると2つ上げています。

エクセルのデータがここにあります。

下げている原因のひとつは、国内総生産がかなり落ちているようです。経済の構造的変化、グローバル企業の戦略に伴う工場等の撤退などが要因だと思われます。

クライストチャーチ地震:ビジネス支援

震災の被害により存亡の危機にある企業がかなりあるようです。
もし企業を経営されている方は、念のためこちらもチェックしてみてください。なにかサポートが見つかるかもしれません。

2010年9月9日

クライストチャーチ地震:空き巣・泥棒に注意

空き巣の被害がでたようです。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10672213

震災後、もし近所で荷物をまとめて引越した人がいたらぜひこちらへ連絡してあげてください。

不可解な墜落事故 in Fox Glacier

離陸直後に失速し墜落、そして炎上。9名もの乗客が帰らぬ事態に。過去17年間で最悪の事故。前例がない。

目撃者の証言をみてみると、飛行機は普通に離陸したのち、突然機首が通常のそれよりも上がりすぎてしまい、機体が傾き斜めになり、その直後失速したようにみえたという証言がある。機体の事故なのか、パイロットの過失なのか、はたまた気流の変化などの自然現象がそうさせたのか、その後の報道をみても歯切れが悪い。なぜかこの事故究明を検証するのに1年以上かかるという。

Cause of crash could be a year away

Air investigators say it could be over a year before a full report into the cause of the yesterday's fiery plane crash in Fox Glacier is made public.

"What we do know at this stage was obviously the aircraft was taking off with a full compliment of jumpers...and that the aeroplane impacted on the ground very close to the runway itself."

パイロットはクイーンズタウン出身の33歳。所属していたスカイダイビング会社は25年の無事故の営業実績があるとのこと。事件直後のニュースを検証する限り、失速直前に機体があらぬ方向に向いていたのは間違いない(失速したから墜落したのではない)。そして、目撃者・知人らの証言では、パイロットはベテランでこのような事故を起こす可能性はきわめて低いと報道されていた。ならば、そのベテランパイロットが回避できなかった何かがあったと考えるか、またどこかに過失があったのか。しかしながら、この事故機にはそれらを解明する鍵となるフライトレコーダーやボイスレコーダーの装備はなかったとのこと。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/south-island/4097440/Nine-dead-as-plane-crashes-in-fireball

オーストラリアの新首相

となりの国の首相が決まった。ニュースを見ていると、意外にもオーストラリア国民はちょっと悲観的で、今後3年間うまくハンドルできるか疑わしいとのこと。動向を注視したい。

自由を手に入れるために稼ぐ?

自由を手に入れるために稼ぐ。少し前からよく聞くセリフだが実際本当なのか?

働くその前は、どの仕事をするかどうか選択の自由がある。しかし労働を選択しない自由もある。昨今の不況からこちらを選らばなければならない人々も増えている。ここでの選択は一部を除き半強制的に決まっているものかもしれない。

仕事が見つかると、自由のために使っていた24時間が、労働により10時間ほど差し引かれる。それでもまだ14時間ほど自由につかえる。もう4時間ほど働いてみる。自由を得るために。しかし、どのような自由を望んでいるのか具体像がはっきりしないかぎり、自由を得たいがために稼ごうとするのは終わりがみえない。結局稼いでいたと信じていた自由を守るためにさらなる自由を犠牲にして、時間に追われて終わるのが常。

そもそも人々は自由でなければおかしい。

住むのにお金がいる、食料を買うのにお金がいる。だったらそういった出費がなければ自由になれるのか?たとえば、山に入り自給自足の生活をしている人は自由なのか?そのような生活を望まない限り、それは思い込みがもたらす自然への束縛であり、自由とは相容れない価値観がそこにある。

働く前は自由なのに、働き始めたとたん自由を失う。本来収入を得ために稼ぐことであって、働くことではない。でも、働かないと稼げない現実に歯がゆい思いがあるが、どこかで自分自身に何を求めているのか問うことはこの束縛から解放されるきっかけにはなるかもしれない。

稼ぎがあっても自身の心の自由が得られないなら、それは労働ではなく奴隷かもしれない。どこかで自由を求める自分があり、それを犠牲にする自分があり、それらすべてとバランスよくうまくつきあっていくほうが現実的。なので、自由を手に入れる最大の稼ぎは自由な時間だと思う。

再度問う。自由を手に入れるために稼ぐのか?稼がなくとも手に入れられる自由が本当の自由であること。資本主義社会のこの世の中では、資産から得られる所得しかそれを満たすものはない。ここからは金持ち父さんの本でも参考にして頂きたい。

クライストチャーチ地震:水について

まだまだ続く余震、近いうちにM6程度の大きな余震が来る可能性が指摘されている。

震災直後からどうにもならないのが、水道水の管理。もし普通に水が出るようでも、汚水が混ざっている可能性が指摘されているため少なくとも3分間は沸騰させてから使用するよう何度も警告している(飲み水として勧めているわけでないので注意)。飲料水はスーパー等で購入できるかもしれないが、ここで気になるのはシャワーや洗濯はどう管理すればいいのか疑問が残る。こういった水がもし汚染されている場合、衛生上どのように対応すべきか政府から発信するほうがいいのかもしれない。

連続射殺事件 in Feilding

少し前に不可思議な射殺事件が起きた。

場所はFeilding、北島でPalmerston Northから30kmほど北上したところ。最初に射殺された被害者の名前は、Scott Guy。Ruralに新居を構えた直後に起きた惨事。まだ31歳の若さ。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/3924277/Police-hunt-for-weapon-used-in-Scott-Guy-murder

この射殺事件の後に、ほど遠くないところに住む、高齢の3人が射殺された。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/dominion-post/national/4068783/Feilding-dead-were-shot

Scott Guyが射殺されたのは早朝で、自宅前。あとの3人は自宅内で見つかった。NZ警察は同一犯の可能性も含めて捜査しているらしいが、その後音沙汰がまったくない。当然ながら、いまだに犯人は見つかっておらず、迷宮入りになる可能性も否定できない。

この射殺事件で捜査線に真っ先に浮かびあがるのは顔見知りの犯行、それだけ。おそらくそれ以外はまったく手をつけていないと思われる(なので報道が少ない)。願わくは誤認逮捕がないようちゃんと捜査をしてほしい、そして事件の再発がないようどうにかしてほしい。

残念なのはこの国の警察は事前対策はできないばかりか、事後処理も適当に対応することが多い(だから泥棒などの再犯が多い)。警察に頼らなければならない国に住みたくはないが、かといって警察が役にたたないのはもっと困る。

クライストチャーチの地震の影にかくれてしまった感はあるが、続報があればそれが犯人逮捕だと信じたい。

2010年9月8日

ちょっと前から気になっていたこと

TVNZの予算が削減されて、FairGoが新装開店したあたりからこの人をTVでよく観るようになった。

Alison Mau

オーストラリア生まれでジャーナリストとして20年のキャリアがあるとのこと。いまのところ他に華があるキャスターがいないので、妥当といえば妥当かも。ただ、国営テレビでここまで押し出しが強いと何か裏にあるのではないかと勘ぐってしまう。政治家にでもなるのかな、と思う今日この頃。

最近もう一人のAlisonが注目されている。この人。

Alison Pugh

ぱっと見た目綺麗で(ちょっと化粧が濃い)、しゃべりも悪くないけど、なかなか行儀がよろしくない。以前からそれが気になってたけど、これが決定打になった。

朝はやっぱり爽やかなほうがいい。

クライストチャーチ地震:対策費用の増額 $4b

政府から捻出される地震災害対策費が増額された模様。今回発表された額は、(日ごとにその報告が増えている)災害に対し個人や保険会社等も含め、少なくともこれくらいは必要とするだろうとの予測から算出されたものなので、最初に提示された$2bとは少し趣きが違う。

LATEST: The full cost of the Canterbury earthquake could be as high as $4 billion, Treasury has revealed. Treasury Secretary John Whitehead said the $2 billion figure previously used in relation to the cost of the earthquake referred to Earthquake Commission liabilities only. "The cost faced by the EQC, individuals, and insurance costs will probably be of the order of $4 billion," Mr White head said.

いまだに5M程度の余震が続いているので、ここでしっかりした結論は出せないと思うが、個人の被害もさることながら、道路や線路などのインフラもかなり損害を受けており、おそらくこれでも足りないと思う。

クライストチャーチ地震:保険について

政府(The Earthquake Commission)から援助される金額が明らかにされた。$112,500が家の修理等に、$22,500が家具やその他に支給される模様。

EQC pays out a maximum of $112,500 (inc GST) on houses and $22,500 (inc GST) on contents, Earthquake Commission chief executive Ian Simpson says.

メディア等で掲載されている写真を見て判断する限り、上記の金額ではおそらく足りない。それを見越してか、クライストチャーチへ出稼ぎに出ているビルダーが少しづつ増えているらしい。政府からは、もし修理等を依頼するなら必ずコントラクトを交わすよう喚起している。

当然ながら保険に加入していなかった物件が損害を受けた家主は(クライストチャーチ全体で約5%)、上記の金額で足りない場合は個人で建て替えるしかない。ちなみにEQCからの補助はプールの損害などはカバーされないとのこと。今後予想される多額の費用等について、銀行も被害者に対していろいろな対策(低金利等も含め)を協議している。

保険に入っていて、地震が保障対象になっていなくても保険会社に連絡するよう政府も働きかけている。裏を返せば、政府に残されたキャッシュは少なくなっており、同様の災害やSFCのような金融危機が近いうちに起きた場合、政府が今回と同じように手を差し伸べることができるか、ちょっと難しくなってきている。

温暖化で騒ぐ日本人

YouTubeで見つけたテレビ番組で、どこかの著名人なるものがしたり顔で、温暖化で騒いでいるのは日本人だけと断言していた。たが、ちょっとまってほしい。30年前の日本には、エアコンもなかったし必要としなかった。なので、現在の気候を体感気温で考えると今の日本は明らかに温暖化している。冬に雪が降らなくなった地域は増えているし、夏は日中40度近い猛暑、蒸し暑くて外出する気も失せる。これは隣国の工業化や砂漠化が要因であり、この局地的な気候変動は他の国では見られない現象であることを認識すべき。つまり、現在の日本が抱えている気候変動は大陸の東側にあるために起こっている。これと同様の気候変動が見られるのは、オーストラリア東部で、ここでの旱魃や自然発火による火事などは、大陸の砂漠化が間接的な要因であり、この砂漠化の進行により、そこから逃げるように生活圏がさらに東に移動、もしくは消失している。中国内部でもこの砂漠による生活圏への被害はまったく同じことが起こっている。日本は小さな島国なので、逃げるところはない。西側に乾いた大陸がある限り、その陸にある砂漠の熱が、風にのせられ日本をあおり続ける限り、日本は温暖化であり続ける。日本での温暖化を根絶するには、大陸の砂漠をすべて緑化すること。これしかない。

これからの将来を考えたときに、環境保護の観点から温暖化を抑制するため、無駄な消費をやめようといった運動は正しい。ただし、その解決を試みるときに、問題は既にそこになく、それを知ろうとしたときに得られる情報は注意深く選択しなければ意味がない。

最初に戻るが、温暖化で騒ぐ日本人は正しい。なぜなら日本人が抱えている気候変動は他の国の状況とまったく違うから。

クライストチャーチ地震:建物について

毎日その被害が報告されているが、半年や一年以内の完全復興はかなり難しい模様。被害状況を文章で的確に表現するのは難しいので、写真等こちらを参照下さい。

市中心部の被害がやはり大きいが、こちらは市や政府が管理している公共施設であるため、安全性に不安があるなら多額の税金を使ってでも修理なり建て替えをしなければならない。しかし一番深刻なのが個人の持ち物である家で。TV番組でその点について話していた。結果からいえば、残念ながらその被害に応じた対応しかできないということ。地割れがひどい場合、そこに立てられた家がたとえば最近立てられたコンクリートが基礎の場合は修理ができない。この場合はもしかすると基礎からの建て替えになるかもしれない(まだ具体案は決まっておらず現法に従いケースバイケースで対応するとのこと)。家ごと引越しできる少し前の建物であれば、おそらくは家の修理だけでしばらく過ごすことになる模様。極論すれば、現時点において基礎の部分が安全であるかどうか疑わしくとも、壁やガラスが割れたくらいならば、その部分だけ修繕して住まなければならないということ。これはかなり怖い。

あと報道をみていて思ったのが、砂や泥が地割れから噴出していたこと。これは、上下水道の破損によるものなのか、以前からあった地下水や雨が液状化現象として今回露呈したのか、どちらが原因であるのか明確にすべきである。この点をおろそかにすると、数年後の二次災害が予測され、とてもではないがクライストチャーチの物件は買えなくなる。早期の復興を期待するが、手抜きすることのないよう努めてほしい。

2010年9月6日

クライストチャーチ地震:余震の覚書

This is a list of the latest thirty New Zealand earthquakes.

Reference Number: 3367476
NZST: Mon, Sep 6 2010 12:35 pm
Magnitude: 4.5
Depth: 20 km
Details: 20 km south-east of Darfield

Reference Number: 3367470
NZST: Mon, Sep 6 2010 12:18 pm
Magnitude: 3.5
Depth: 15 km
Details: 20 km south-east of Darfield

Reference Number: 3367413
NZST: Mon, Sep 6 2010 9:46 am
Magnitude: 3.5
Depth: 5 km
Details: 20 km west of Christchurch

Reference Number: 3367407
NZST: Mon, Sep 6 2010 9:31 am
Magnitude: 3.6
Depth: 5 km
Details: 20 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3367355
NZST: Mon, Sep 6 2010 7:18 am
Magnitude: 3.8
Depth: 5 km
Details: 20 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3367316
NZST: Mon, Sep 6 2010 5:42 am
Magnitude: 3.6
Depth: 5 km
Details: 10 km south of Darfield

Reference Number: 3367305
NZST: Mon, Sep 6 2010 5:18 am
Magnitude: 4.2
Depth: 15 km
Details: 10 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3367302
NZST: Mon, Sep 6 2010 5:07 am
Magnitude: 3.6
Depth: 5 km
Details: 20 km north of Leeston

Reference Number: 3367280
NZST: Mon, Sep 6 2010 4:10 am
Magnitude: 4.0
Depth: 10 km
Details: 20 km east of Darfield

Reference Number: 3367278
NZST: Mon, Sep 6 2010 4:06 am
Magnitude: 4.8
Depth: 10 km
Details: 10 km south of Coalgate

Reference Number: 3367203
NZST: Mon, Sep 6 2010 0:52 am
Magnitude: 3.5
Depth: 5 km
Details: 10 km east of Darfield

Reference Number: 3367202
NZST: Mon, Sep 6 2010 0:52 am
Magnitude: 3.9
Depth: 15 km
Details: 10 km north-east of Darfield

Reference Number: 3367191
NZST: Mon, Sep 6 2010 0:18 am
Magnitude: 4.7
Depth: 300 km
Details: 210 km north of White Island

Reference Number: 3367190
NZST: Mon, Sep 6 2010 0:16 am
Magnitude: 4.3
Depth: 7 km
Details: 10 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3367159
NZST: Sun, Sep 5 2010 10:55 pm
Magnitude: 3.5
Depth: 15 km
Details: 10 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3367147
NZST: Sun, Sep 5 2010 10:18 pm
Magnitude: 3.5
Depth: 5 km
Details: 20 km south-east of Darfield

Reference Number: 3367131
NZST: Sun, Sep 5 2010 9:44 pm
Magnitude: 3.5
Depth: 2 km
Details: 20 km west of Christchurch

Reference Number: 3367116
NZST: Sun, Sep 5 2010 9:07 pm
Magnitude: 4.1
Depth: 9 km
Details: 20 km south-east of Darfield

Reference Number: 3367071
NZST: Sun, Sep 5 2010 7:10 pm
Magnitude: 3.2
Depth: 8 km
Details: 10 km north-east of Springfield

Reference Number: 3367026
NZST: Sun, Sep 5 2010 5:15 pm
Magnitude: 3.2
Depth: 12 km
Details: 20 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3366973
NZST: Sun, Sep 5 2010 2:53 pm
Magnitude: 3.8
Depth: 15 km
Details: 10 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3366965
NZST: Sun, Sep 5 2010 2:34 pm
Magnitude: 3.4
Depth: 12 km
Details: 20 km north of Leeston

Reference Number: 3366951
NZST: Sun, Sep 5 2010 1:55 pm
Magnitude: 4.3
Depth: 12 km
Details: 10 km south-east of Darfield

Reference Number: 3366933
NZST: Sun, Sep 5 2010 1:04 pm
Magnitude: 5.0
Depth: 12 km
Details: 20 km south-west of Lyttelton

Reference Number: 3366925
NZST: Sun, Sep 5 2010 12:43 pm
Magnitude: 4.3
Depth: 12 km
Details: 20 km north-east of Leeston

Reference Number: 3366920
NZST: Sun, Sep 5 2010 12:27 pm
Magnitude: 3.9
Depth: 5 km
Details: 10 km south-west of Darfield

Reference Number: 3366916
NZST: Sun, Sep 5 2010 12:19 pm
Magnitude: 4.3
Depth: 12 km
Details: 20 km west of Christchurch

Reference Number: 3366873
NZST: Sun, Sep 5 2010 10:23 am
Magnitude: 3.5
Depth: 7 km
Details: 10 km north-east of Springfield

Reference Number: 3366870
NZST: Sun, Sep 5 2010 10:15 am
Magnitude: 4.3
Depth: 15 km
Details: 20 km south-west of Christchurch

Reference Number: 3366865
NZST: Sun, Sep 5 2010 10:03 am
Magnitude: 4.1
Depth: 7 km
Details: 20 km south-west of Christchurch

クライストチャーチ地震の続報

100近い余震が続いており、そのうち大きなものはM5.5程度を記録、そしていくつかの余震は被害を出した地震とはまったく違った方向から計測されているそうです。

Nearly 100 aftershocks have hit so far, the biggest of them rating at magnitude 5.5, and some have come from different directions from the original shake.

ほとんどのメディアがこの地震をとりあげているので、ちょっと落ち着いてから後ほど簡潔にまとめたいと思います。

ネタ元: http://www.stuff.co.nz/national/4101641/100-aftershocks-and-counting-in-Canterbury

2010年9月5日

クライストチャーチ地震の続き

マグニチュードは後ほど、M7.4MからM7.1に修正されました。被害状況は、時間が経つにつれいろいろなところに倒壊や地割れ、線路の変形、煙突や壁の崩落、上下水道のパイプラインの損壊、それに伴う洪水など、ひとつひとつの被害は少ないように思えましたが、全体を通してみるとやはり相応の地震だったと思われます。

先ほどのニュースで、被害を受けた建物は500といってましたが、怪しいです。なぜなら保険の申請に4000もの申し込みがあったことから、おそらくは2000件以上の建物が被害を受けたと十分推測できます。

同番組で、ニュージーランド政府が管理する自然災害対策のために使えるキャッシュがNZ$6bあるそうで、今回のクライストチャーチの地震災害に概算でNZ$2bあたりを計画しているとのこと。ちなみに、保険会社が今すぐに支払えるキャッシュがNZ$30bほどあるので、とりあえずの資金は十分にあると言ってもいいと思います。先週のSCFの一件で、NZ$1.6の拠出を決めたばかりなので(こちらはFinanceからの持ち出し)、もうNZの国庫にはほとんどキャッシュがないのではないかと危惧しています。

奇跡的なのは、今回地震による死者がでなかったこと。そして、石畳やれんが造りのカセドラルスクエア(Cathedral Square)で倒壊がなかったこと。

自宅が損壊してゆっくり眠れない人々も多く、一日も早い復興を期待します。

2010年9月4日

マグニチュード 7.4 がクライストチャーチを直撃

今朝ニュージーランドのクライストチャーチで地震がありました。

時刻:NZST: Sat, Sep 4 2010 4:35 am
場所: Christchurch

負傷者などの詳細はまだ伝えられていません。

ネタ元: http://www.stuff.co.nz/national/4094986/Massive-7-4-quake-hits-South-Island

2010年9月3日

SCFへのお願い

ちょっとコピペ。あとで編集予定。


Dear Allan Hubbard:
Please say sorry and thanks.
Please say sorry to the taxpayers of New Zealand and investors in South Canterbury Finance who now have to bear the burden of cleaning up your mess.
Please say thanks to the Finance Minister Bill English, Prime Minister John Key and the millions of taxpayers who are now having to pay for your mistakes.
Please say sorry to the South Canterbury Finance preference share holders who have lost all of the NZ$120 million they invested with you on the strength of your reputation.

2010年9月2日

酪農からの勝機

酪農最大手Fonterraの主催している、オンラインオークションでの乳製品の事業が軌道に乗りつつあるとのこと。たしか3年前には別のグループ企業傘下の肉牛業者が相応の縮小を余儀なくされていたので(数百人が解雇された)、あのあたりからFonterraは軌道修正していたように思える。現在の勢いをみてると、中国でのメラミン入りのミルクの事故がなければ、企業価値はもっと上がっていたはず。

いつも不思議に思うのは、国土の小さいニュージーランドで、なぜ酪農が占める貿易額が多いのか。国外に出せるほど生産しているようには見えない。

ハゲ山に群がる羊はともかく、牛は平地で大量の草が必要で、それなりの雨が降らないと食料費が馬鹿にならない。ちなみに設置されている牛舎はかなりしっかりしたつくりになっており、相応のメンテナンスがなされている。初期投資はかなりのものだと思われる。

従事されている方としばらくいると、それ以上に印象を受けたのがその重労働。酪農農家の勝手なイメージだと庭に座って群れを眺めたりする光景があるが、あれは乳牛業者では少数派、ありえない光景ではないがちょっと誇張されている。

どこかでうまく歯車が回っているものだと、感心している。

ネタ元: http://www.businessweek.com/news/2010-09-01/milk-powder-prices-increase-at-auction-fonterra-says.html

2010年9月1日

Westin hotel だけでは終わりそうにない

立地条件と宿泊料金をあわせて考えると、Cityにある割安のホテルか、アルバートストリートあたりのホテルのほうが人気があるのは昔から言われていたので、いままで続いていたのはちょっとしたバブルだったような気がする。

100人ほど解雇される模様。

ラグビーのワールドカップでもしかすると少しは稼げるかもしれないが、そのあと数年はあまり見通しがよくないといわれているので閉鎖するのが得策かもしれない。

この傾向は、数年後にこのあたりの不動産が、おそらくはここ最近のバブルを差し引いた適正な価格で落ち着く可能性があるので、もしかすると一部の不動産の暴落が続くかもしれないので注意されたし。

ネタ元: http://www.nzherald.co.nz/commercial-property/news/article.cfm?c_id=28&objectid=10670420