2010年9月8日

クライストチャーチ地震:対策費用の増額 $4b

政府から捻出される地震災害対策費が増額された模様。今回発表された額は、(日ごとにその報告が増えている)災害に対し個人や保険会社等も含め、少なくともこれくらいは必要とするだろうとの予測から算出されたものなので、最初に提示された$2bとは少し趣きが違う。

LATEST: The full cost of the Canterbury earthquake could be as high as $4 billion, Treasury has revealed. Treasury Secretary John Whitehead said the $2 billion figure previously used in relation to the cost of the earthquake referred to Earthquake Commission liabilities only. "The cost faced by the EQC, individuals, and insurance costs will probably be of the order of $4 billion," Mr White head said.

いまだに5M程度の余震が続いているので、ここでしっかりした結論は出せないと思うが、個人の被害もさることながら、道路や線路などのインフラもかなり損害を受けており、おそらくこれでも足りないと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿