2010年9月20日

震災が7000人の雇用を崩壊

震災で被害を受けられた方へさらなる援助が決定されました。一人の労働者あたり週$350が支給されるようです。これにより$6.3mの支出が計上されました。

ALMOST 7000 workers whose workplaces were destroyed or damaged in the Canterbury quake are receiving Government emergency payments. A total of 6722 workers were affected so far, and more than $6.3 million had been committed. The Government pays a weekly subsidy of $350 per worker. As well as the employment payments, $461,642 had been made in emergency payments to quake victims for food, clothing and accommodation.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/christchurch/4143631/7000-workers-claim-share-of-6-3m-employment-cash

カンタベリーの主な産業は農業・酪農でニュージーランド全体で約15%を占めるとのこと。どこかの農地が震災と洪水によりいきなり川になっていたが(近くの川が震災により崩壊そして農地へ流入)、その被害は建物だけではなくあらゆるところに及んでいる。TVを見る限り、インフラストラクチャーの被害があまりに大きく、まずこれを完全に整備しない限り、経済の復興はしばらくかかるように思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿