2010年9月22日

A$50mがANZを直撃

過去6年間に渡り間違って課金していたANZに対し、A$50mの支払いが連邦裁判所から言い渡された。

The claim against ANZ, which is estimated at A$50 million ($65 million), will be filed in the Federal Court this morning. But the A$50 million claim could go higher, according to litigation funder IMF, which is bankrolling the class action on a no-win, no fee basis.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4154395/ANZ-hit-with-A-50m-class-action-suit

このA$50mは今後上昇するとのこと。簡潔にまとめると、
約21万人の顧客に対し、2004年から外貨の手数料やその他が不当に請求され、2008年では異議申し立てにA$1.2bもの額を突きつけられている。正確な数字は2008年以前にはなく、それでも過去6年間総額でA$5bもの額に達する。クレームされている平均額はひとつのアカウントに対しA$1500、最高額はA$35,000。全体の口座数は、個人で27,199、法人で40,000の口座が対象になっている。

なんとなく他にもぼったくっている印象があるので(ローンなど)、不信感が否めない。

0 件のコメント:

コメントを投稿