2010年9月20日

研修医がスト?

給料での話し合いで折り合いがついておらず、ストになる可能性があるとのこと。

Two days of negotiations with district health boards last week ended without resolution of the Multi-Employer Collective Agreement (Meca) and two further days have been set down for the end of this month.


At issue is a contract governing the 3100 junior doctors working in New Zealand hospitals, whose annual salaries range from $52,800 to $173,000.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/christchurch/4143633/Junior-doctors-threaten-to-strike-over-pay

公立の病院で働く3100人の研修医が対象で、彼らの平均年収が$52,800~$173,00とのこと。なぜこれだけひらくのかというと、おそらくあらゆる診療科を含めているためで、特殊な技能(たとえば麻酔科など)を持つ研修医の収入は上位に位置する。

記憶にある限り、この問題が解決されたことがないように思う。高福祉を掲げる国が持つ矛盾のひとつかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿