2010年9月27日

消費者が気づくべきこと

オークランド大学のAndrewは、GSTは上がるが、現行の12.5%から15%へわずか2.5%の上昇しかないので、不必要なものは買わないように注意を呼びかけている。これはその後の債務を減らそうと喚起しているものと思われる。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10676137


いまなら安いですといわれて買うKiwiは"ものすごく"たくさんいると思う。日本人でさえ、エコです、減税ですっていわれてあれだけ電化製品や車が売れているので、何かにのる人々はどこにでもいる。

Kiwiはその傾向が強い。

口車に乗りやすい人々が割と多いので、今回だけでなく、多くのKiwiは無駄なものを買いすぎていると思う(特にクリスマス)。今回の消費はかなりの規模らしく、これからクリスマスまで消費は少し冷え込むと思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿