2010年9月22日

David Garrett氏議会を去る

所属のACT党からの離党を発表したばかりですが、議員を辞職したようです。



Discredited MP David Garrett will reportedly resign his seat in Parliament tomorrow, after last week quitting the Act Party over revelations he acquired a passport in 1984 using a dead child's identity.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/politics/news/article.cfm?c_id=280&objectid=10675267

偽造パスポートを作る法務大臣は前代未聞の不祥事で、当然といえば当然の結末だと思います。先に述べたとおり、この方なんとなく何か隠し持っている感が否めません。もう少し、調査を続けるべきだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿