2010年9月14日

Fox Glacier 墜落事故の続報

The CAA's urgent directive, issued this week, means operators must limit the number of people allowed in the main cabin to six as its investigation has found it is possible to exceed the FU24's rear centre-of-gravity limits during parachute drops.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4127107/New-rules-after-fatal-plane-crash

Civil Aviation Authority (民間航空局)より、スカイダイビングを運行する機体には6名までの乗員数制限を決定しました。すでに述べたように、墜落の直前機体はあらぬ方向に向いて墜落したという目撃証言があることから、墜落原因のひとつに機体の重心が許容範囲を大きく超えたため(機体後方に2名載せたため重心が大きくうしろにずれて)、機首が上がり過ぎ揚力が得られないまま失速、そして墜落したのではないかと考えられています。ただ、現時点においてこれはひとつの仮説の段階ですべての要因であるとは断定しておらず、今後さらなる調査を実施するようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿