2010年9月20日

Kiwisaver:資金ショートか?

端的にいえば、いま現時点では投資は順調だが、長期的に見た場合において利益を出せるかどうか2015年になってみないとわからないとのこと。もう少しわかりやすく説明すると、ほとんどのKiwisaverは利益をだせない状況に陥っていて、

顧客をどの程度確保するかによって生き残るかどうか、すでにKiwisaverのプロバイダーは生存競争に入ったといっていいと思います(顧客が少なすぎると利益は出せなくなります。たとえば100円と1万円を15%の利息で投資するとどちらが利益をだせるか、火を見るより明らかです)。ちなみに、ASBはニュージーランドの銀行で、Kiwisaverのプロバイダーでもあります。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/personal-finance/4144097/Most-Kiwisaver-schemes-losing-money

ASB relationship banking chief executive, Stewart McRobie, said that while ASB's KiwiSaver business is "stable and performing", it will have to wait until 2015 to stop losing money on the difference between what it charges members and the costs of providing KiwiSaver schemes.

"A scheme needs between 50,000 and 80,000 members to be making money in KiwiSaver. Many providers will be in a loss-making position initially and that seems to be the reason why several schemes were looking to sell up in the last 12 months," Stubbs said.

But McRobie confirmed ASB is in no danger of following suit as "the ASB Group Investments business is stable and performing", and it has a membership of more than 250,000 investors in its schemes and more than $1 billion in funds under management.

すでに述べたとおり、ほとんどのKiwisaverのパフォーマンスが予想より悪くなっており、この記事ではASBには$1bのファンドがあり250,000の顧客がいるので大丈夫だと強調しています。

Kiwisaverがはじまった頃、AMPのパフォーマンスは経済新聞のトップを飾るほど、群を抜いていました。ところがそのAMPでさえ、失速しているのが現実です。

加入するさいはプロバイダーを選んで下さい。加入は自己責任で。

0 件のコメント:

コメントを投稿