2010年10月31日

道端でコーヒー休憩中に衝突事故

場所はOtakiでウェリントンから1号線を約1時間北上したところで、小さな商店街がある質素な街。被害者は二人組みのおばあさんで、ガーデン屋さんを訪れていたときの出来事。

事故があったのはおそらく街はずれのコーナーがある道路で、この近辺でこのおばあさん二人はHondaを道端に停めてコーヒーを楽しんでいた。ところが、そのコーナーを曲がりきれなかった酔っ払いが運転するSubaruが二人が乗る車めがけて車体後方から突っ込んでしまった。この事故で、2人のうち69歳のおばあさんが今日他界した。もうひとりの62歳のおばあさんは退院はしたものの心にも怪我を負うことになった。ちなみに無事だったおばあさんは車外で草の上に、他界したおばあさんは運転席にドアを開けて足を投げ出した状態で座っていたが衝撃で車外へ投げ出されパドックまで飛ばされていたとのこと(スピードの問題だけではなくおそらくはノーブレーキで追突していると思われる)。

運転していたのはLower Huttに住む37歳(性別の記載なし)、アルコールリミットを3倍も越える飲酒が確認された。11月25日に出廷予定。

本当にまれな事件だが、道端で休憩はひかえたほうがいいかもしれない。もし休憩するなら、ガソリンスタンドで車のチェック(空気圧等)を兼ねて休憩するのをお勧めしたい。

注意:Wairoaの銃撃はギャング抗争

火曜日に17歳の少年がMongrel Mob(マングレル・モブまたはモンゴレル・モブ:下部を参照してください)の本部前で胸を撃たれ、そのあと48歳の男性が金曜日の夕刻に狙撃されているが、これらすべてギャングの抗争で報復によるものだと警察が断定している。ギャングによる銃撃事件がワイロアで発生したのは今年で4度目。そのため、武装した警察官8人をワイロアへ派遣することになった。状況が逼迫しているようなので、もし警察が多くみられるところや武装警官がいるところをみつけても絶対に近づかないこと。この地域に邦人は少ないので事件に巻き込まれることはあまりないと思うが、ホークスベイとギズボーンの間を旅行するときに通過する街なので、注意するに越したことはない。

追記:17歳の少年がBlack Power所属で、48歳の男性がMongrel Mob所属。おそらくは少年への弔い報復の可能性が高い。

2010年10月30日

性犯罪男性が小学校近くに居住

いくつか記事を確認したが、はっきりとした住所が記載されていない。NZ Heraldが唯一、その場所がWest Aucklandなのかどうか、ストリート名すら特定できなかったと記載している。GPSを着けてまで釈放されているならば、ある程度の住所の公開は必要ではないかと思われる。性犯罪者は世界的に見ても再犯の可能性が高いため、法だけの監視だけでは十分ではないと思われる。

追記:一部読み易さの向上のため訂正しました。

(被害者のひとりと思われる)被害者の祖母がメールにより、釈放されるべきではない"小児性愛者"が解放されていると警告し、もし心配なら彼を警察に通報すべきだと述べていた。そして、ジャッジはパトロールに扮して暴行を働く容疑者のその犯罪手法を考慮し、彼が小学校と幼稚園近くに住んでいたことを明らかした。

容疑者はDion Selwyn Tau 42歳。

彼は今月初めに釈放されたが、彼自身の居場所を特定できる装置(GPS)を着用することが義務付けられた。彼の犯罪歴は再犯の可能性が高いため彼の行動を監視するのは必要だが、彼の居場所を公開するのには賛否両論があるとのこと。

彼は来月に17件の容疑について審議にかけられる。その容疑は、不法な性的関係を犯そうとしたり、強姦や強制わいせつ、強盗、泥棒、殺意のある脅迫などが含まれる。そのうちのひとつが、不登校のオフィサーを装い15歳の少女が住む家の中で彼女に暴行した容疑がある。

彼の弁護士は、容疑は積極的に擁護されると述べている。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/crime/news/article.cfm?c_id=30&objectid=10684049

ガソリンスタンドで発砲事件

ホークスベイ北部にある小さな町、Wairoa(ワイロア)のとあるガソリンスタンドで発砲事件があった。発生時刻は昨日の夕刻7:30pmで、48歳の男性が体の後部と側部を撃たれた。被害者はレスキューヘリコプターに運ばれヘイスティングス病院に収容されている。男性は手術室から解放され、容態は落ち着きつつある。

容疑者は2発の銃弾を放った後、そのまま逃走している。なぜ発砲したのか、どのような銃を使ったのかまだ確認がとれていない。

警察は容疑者の特定をするべく公共へ呼びかけている。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4290185/Police-hunt-petrol-station-gunman

首相が搭乗していた飛行機が故障?

Prime Minister John Key and his entourage will fly to Hanoi tonight on a different plane than the one that brought them to Ho Chi Minh in southern Vietnam because the first one is broken.

首相のジョン・キーと閣僚を乗せた軍用機(政府兼用)が故障していたため、違う飛行機でベトナムのハノイに向かうことになった。

Key left New Zealand on Thursday. After a brief stopover in Darwin, Australia those onboard the flight were told the weather radar was malfunctioning.

ジョン・キーがニュージーランドを去ったのは木曜日。ダーウィンでストップオーバーで機体を確認していたところ、天候レーダーが故障していることが発覚した。

The Defence Force 757 was almost turned back but the pilots soldiered on with only a few bumpy moments for passengers.

軍用機(政府兼用)757は引き返そうとしていたが、パイロットは乗客のためにもうしばらく頑張りしなければらなかった。

Spare parts needed to fix the radar were not immediately available so the second 757 was flown up from Darwin and will carry Key to Hanoi tonight where he will attend the East Asia Summit.

スペアパーツを使って直さない限りレーダーがすぐには使用できなかったため、2番目の757の機体がダーウィンから飛び立った。アジアサミットに出席するジョン・キーを乗せて今夜ハノイに向かう。

Key is expected to return to New Zealand on Sunday.

ジョン・キーは日曜日に帰国予定。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/key-s-plane-breaks-down-3866341

2010年10月29日

236kmでかっ飛ぶライダー

意外だと思われるかもしれないが、ただ記事にならないだけで、地方都市に行くと200km以上で飛ばしているライダーは少なくはない。この記事はタラナキ(ニュープリマス)の田舎町で236kmで走行するライダーに警察が不満を募らせていると紹介している。どうやら、警察は追尾をしたが振り切られたらしい。現場は3号線で、Hawera(ハウェラ) とNormanby(ノーマンビー)の間。この辺りは起伏はあるが、一部見通しのいいところがあるので、警察はそこでなんとかしようとしていたと思われる。また、もしこのライダーが捕まったら、すぐに免許取り消しになると述べている(なので、半分はあきらめている)

ちなみに、警察は2009年に17件の重大事故のうち4件、または25%の事故がタラナキを走行するライダーで、全国平均の13%を大きく上回っており、今年は事故により2人のライダーが他界していると警告している。

乗るのには楽しい。最近レジストレーションが値上がりして2輪車が激減しているのでそれほど頻繁にはみなくなったが、これから夏を迎えるニュージーランドではライダーにとっては一番いい季節。なので、それなりに増える可能性はある。でも、そばで走られるとこの上なく危なっかしいライダーがなぜか多い。彼らはときおり、道路わきのバンプで跳ねたり滑ったりしているので、もし運転中の前にライダーが入ったらなるべく車間を開けることをお勧めする。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/taranaki-daily-news/news/4284341/Motorcyclist-roared-past-at-236kmh

ベネフィット詐欺を詫びる女性

ニュープリマスに住んでいたある女性が、詐欺行為により$49,000以上ものベネフィットを不当に受け取っていたことを認めた。以前にも書いたが、ベネフィットの制度そのものはすばらしいものであり、それで再起する人々も多い。

悲しむべきは、それに悪知恵を働かせ、不当に入手しようとしている人々がいることである。もうひとつ残念なのは、この記事が全国紙ではなく地方紙の片隅に掲載されていたこと。もう少し注意を喚起してもいいと思う。

Debbie Ormsby, 36, now living in Rotorua, illegally received the domestic purposes benefit in 2006 and 2007 and again in 2008 and 2009 when living with her partner, Murray John Ormsby whom she married in November 2007.

36歳のDebbie Ormsbyは現在ロトルアに住んでおり、domestic purposes benefit(生活保護)を2006/2007年度、さらに2008/2009年度に違法に受け取っていた。彼女は2007年11月に結婚しており、おそらくは彼女のパートナーに収入がありベネフィットを受ける資格がなかったものと思われる。

During those times she also received accommodation supplements, temporary additional support and a special needs grant, all of which totalled $49,815.20.

また同じ時期に、accommodation supplements(家賃補助)、temporary additional support(一時的な追加支援)、special needs grant(特別支援助成金)の支給を得ており、全部で$49,815.20ものベネフィットを受給していた。

Judge Rob Murfitt called for a pre-sentence report saying, because of the amount involved, Ormsby risked going to jail..

ジャッジは、不正に受給した額が多いため、刑務所に入所する可能性があることを報告する判決を召喚している。

ベネフィットは短期間のサポートを目的としている、と政府がしばらく前にいっていたが、最近はあまりこれをいわなくなった。理由のひとつに、雇用関連にまったく改善の兆しが見られないのは政府の怠慢だと指摘されていることと、製造業などが海外へ移転、政府関連の事業が縮小など、予想以上に失業者が増えているためである。いまもそうだが、不正受給をなくすために、これからもその申請が複雑化する可能性がある。年度末には何か変わっていることが多いので、Work And Incomeのサイトはまめにチェックしたほうがいいかもしれない。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/taranaki-daily-news/news/4284344/Woman-admits-benefit-fraud

2010年10月28日

65本のダイナマイトが警察に届けられる

テレビとウェブのヘッドラインで流れていたので知っている方も多いと思う。最初それをみたときは、誰かがダイナマイトを警察に秘密裏に仕掛けたのかと思ったがそうではない。近郊に住む農家の人が、わざわざ危険を犯してまでダイナマイトを警察に届けていたのである。一歩間違えれば大惨事になっていた。

刑務所の看守が麻薬譲渡で逮捕

刑務所のスタッフがここ最近の囚人の振る舞いが変わっていることに気づき(不自然な行動等)、これをOperations Intelligence へ通報したところ監視カメラから情報を入手(おそらく手渡しで譲渡していたものと思われる)、容疑者が特定された。

彼が主に所持していたのはクラスCドラッグで、大麻の実や苗、そしてcodeine(コデイン)。このコデインは普通に痛み止めとして市販されているものと名前が同じだが、あることをすると薬物に近いものが得られるらしい。詳しいことはわからないが(みたこともない)、このおばあさんはその分野に詳しい。医薬品をその目的に売っていたので、ほぼ同じ市場がそこにあると推測される。まだ警察の作戦(オペレーションシンフォニー)は続いているので、もうしばらく薬物の逮捕者が出るものと思われる。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4283033/Prison-officer-on-drugs-charges

2010年10月27日

ホビットの撮影がニュージーランドに決定

連日のヘッドラインを飾っていた、TheHobbitの撮影がニュージーランドに決定しました。動画がアップされています。記事がこちら

興味深いのは、TVONEで実施された投票:政府は減税や法律の改訂をしてまでワーナーブラザーズと交渉をすべきかという問いかけに、途中結果ではあるがほぼ同数(52%がNOで48%がYES、投票は継続中)の票が得られていたこと。これは、人々は意外にも冷めた目で事態を見守っているように思われる。

とりあえず原文ままです。テレビで観た記者会見の印象と記事の印象が微妙に違うのでそれはまた後日に。


Prime Minister John Key announced tonight that The Hobbit movies - a $670m project - will be made in New Zealand.

首相のジョン・キーは夕刻に、$670mのホビットの映画がニュージーランド国内で製作されることを発表した。

2010年10月26日

まだ何も決まっていない ジョン・キー

気になる人が多いと思うのでちょっとだけ。単訳です。御了承を。

Prime Minister John Key has emerged from crisis talks with Warner Brothers executives over the filming of The Hobbit, saying there is still no decision on where filming will take place.

ワーナーブラザーズの幹部と話し合いを終えたジョン・キーは、どこでThe Hobbitの撮影が行われるか、まだ何も決まっていないと述べた。

$400,000が他人の口座へ

預金補償で救済されつつあるSCF(South Canterbury Finance)に支払われる資金のうち、サウスカンタベリーに住む女性が投資していた$400,000が間違った口座に入金されたことが発覚した。

支払いの遅延によりビジネスが失速

ここで既に述べたように、主にトレードに関するキャッシュフローがかなり悪化しており、この記事はまた別の調査機関からのデータを引用して、改善の見込みがないことを示している。この記事では、この支払いの遅延によるビジネスの失速が9月の4半期に多くみられたが、これは2007年の当期末で記録された最低の水準にあると述べた。

データの参照元はDun & Bradstreetで、ミリオンの会計記録を持つデータベースを管理している。この記録から、9月に報告された平均の遅延は44.3日になっている。これは、今年の6月と、2009年9月の4半期と同じで、世界金融危機の真っ只中にあった2008年当期末で記録された史上最悪の50.8日よりも、まだましだとのこと。いまのところ、現金払いで少し改善されている予兆があると最後に述べている。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/small-business/4272982/Businesses-stall-on-paying-bills

12歳の少年が殺意を認める

12歳の少年が、2発の弾丸を強力なライフルにつめ、被害者に対し生意気な口を利くなら撃つぞと脅していた。被害者が銃を振り払ったため弾丸は逸れて、被害者の肩に命中し致命的な傷を負わせた。

増え続けるニュージーランドの人口

今日報告されたデータより、ニュージーランドの人口が4.3mを超えたことが明らかになった。ニュージーランド統計局は2010年度6月30日付において51,900人の人口増加(1.2%)がみられ、ニュージーランド全体で4,367,700人に増加していると述べた。

2010年10月25日

Googleが支払う税金とは

Bloombergのリポートで明らかにされた、Googleがアメリカ以外で稼ぐその膨大な利益のうちわずか2.4%しか税金を払っていないことについてまたも論議を呼んでいる。

勤労感謝の日のつづき

ここからはいって、




ピザハット数店舗が売却へ

ファーストフード会社である、Restaurant Brandsが最初の店舗を個人のフランチャイズに売却し、今年中にさらに4店舗を売却する見込みであるとのこと。Restaurant Brandsは昨日に半年の純利益が$13.9mを報告、これは前年よりも50%も増加している。

クライストチャーチ地震の余震について

記事を書いているそばから次々に新しい地震や余震が報告されています。いまだに地震または余震の報告が途切れたことがありません。昨日も、3:13pmにM4.8の余震が9kmの深さ、クライストチャーチ中心部から北東に10kmの地点で観測されました。

2010年10月24日

勤労感謝の日 in New Zealand

ニュージーランドは今週末がlabour weekend(勤労感謝の日)で、明日も休みになります。あまり家でごろごろするのも良くないと思い、とあるところへ出かけてきました。

ハンターに鹿と間違われ標的に

事件が起こった場所はKaimanawa Rdにある保存局内のキャンプサイトで、テントの近くで歯を磨いていた女性が誤って猟銃により射殺された。ハンターはその誤射の直後、キャンプサイトに駆け込み救助しようとしていたが、現場にいた男性は、その光景は凄惨なものだったと述べている。

レスキューヘリコプターによると、Turangiの近くのリモートサイトで、彼女と他のキャンパー達は90分もの間延命処置を試みていた。レスキューヘリコプターと救急隊員2名が到着したのは金曜日の真夜中だったとのこと。

女性の名前は、Rosemary Margaret Ives、セカンダリースクール(日本で言う中学校に近い)の教師。被害者はパートナーと他の4人のバックパッカーと旅行中で、そばにいたパートナーはその事態に衝撃を受けている。

加害者であるハミルトンに住む25歳の男性はその不注意な銃の扱いにより、11月3日にタウポ地方裁判所にて判決が言い渡される予定。

New Zealand Deer Stalkers Association (ニュージーランド鹿猟協会)は事件に対しこう述べている。

"If you can't identify it totally, then don't shoot, just move on to the next one."

もし狙っているそれがどのような動物なのか特定できないなら撃つな。次の標的に移れ。


友人がシカ猟を趣味にしていて、何度か収穫した獲物を背負って得意げに写真に納まっていたのを観たことがある。最近観た写真は彼よりも大きいイノシシが彼の背中に乗っかっていた。特に地方に住むKiwiは幼い頃からこの手の猟に狩り出されることが多く、銃を使って猟をするのも、獲物を軒下に吊るしてさばくのも抵抗がない。彼いわく、食べるための猟はするが、それ以外は興味がないといっていた。

猟(Hunting & Fishing)はニュージーランド文化のひとつであり、シカがいそうなブッシュであればこの事件は起こる可能性がある。こちらの山林は見通しがいいわりには、この種の事故がよく起こっており、つい2~3年前にも似たような事故(その時は猟をしていた同じグループ内で誤射してしまった事件)があって一部規制が強化されたことがある。当然ながら猟銃を持つにはライセンスが必要で、その友人に銃弾をみせてもらったこともあるが、この銃弾も一つ一つ登録しており、ポケットにいれて持ち運ぶことすら許可されていないとのこと。今回はまったく関係のない一般人が巻き込まれていることから、さらなる規制や制限(例えばキャンプサイト周辺は猟禁止など)が適用される可能性はあるかもしれない。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4268336/Hunter-thought-woman-was-an-animal

貝類がもつ毒性で顔などにしびれの恐れ

テームズ・コロマンデル地域役所は、テストサンプルから高い毒性が検出されているため、ベイオブプレンティとイースタンコロマンデルで採れる一切の貝類を食べないように警告している。

毒性は、まひ性貝毒で、

  • 顔にしびれが生じたり、口のまわりがひりひりする。
  • 飲み込む動作が困難になったり、呼吸が難しくなる。
  • めまいや物が二重に見えたり、急性呼吸不全になったりする

など、いくつかの症状が報告されている。

警告が出されている地域は、コロマンデルのTairuaからファカタネ川(Whakatane River)の間のビーチで、ここには、Whiritoa, Whangamata, Onemana and east along the Bay coastline from Waihi beachが含まれる。

毒性を持っていると思われる貝の種類は、マッスル、ピピ、ツアツア、コックル、オイスター(牡蠣)、またキナ(海栗)も含まれる。この辺で魚介類を取っているアジア人は多いので、今回の休日で潮干狩りした方は要注意です。

ネタ元:http://topnews.net.nz/content/29184-health-warning-all-shellfish-tairua-whakatane

2010年10月23日

中国人女性資金洗浄70万ドル

中国から移民しているXiaonan Zhang 27歳が、4件のマネーロンダリングの実刑を受け4年半の判決が下された。彼女はその刑期を減刑するために法廷でそれを訴えかけたところ、その模範的な彼女の振る舞いから、裁判所はほんの少し減刑を考慮するに至った。

ラムジーが募金を同意

ラムジーが募金を同意したとのこと。金額は明かされていない。同時にラムジーのマネージメント会社は、そのイベントがチャリティーかどうか明確にしなかったと主催者側へ異議を申し立てている模様。主催者は今回の損害賠償を法廷で争う姿勢をかえていない。

わずか数日しかたっていないにもかかわらず、この判断は英断だといっていい。問題は主催者側がどのような損害を申し立てるのか? 覚書まで。

ネタ元:http://www.bayofplentytimes.co.nz/entertainment/news/celebrity-chef-ramsay-to-make-donation/3927479/

好況が予想される2011年

ANZRoyMorganConsumerConfidenceSurveyという消費者がどれだけいまの景気がいいと感じているか(消費者信頼指数、好況指数等)の調査が実施されたさい、今回は14ヶ月連続して低下、10月付けで3ポイントさげて113ポイントを記録した。またこれは2009年8月からの記録では最低ポイントになる。

2010年10月22日

ラムジーのチャリティーがキャンセル

セレブシェフのゴードン・ラムジーが参加予定されていたチャリティーが直前になってキャンセルされました。

イベントが予定されていたのは、オークランドとウェリントンで、ホークスベイに住む少女の延命に関わる手術(慢性特発性偽性腸閉塞症)のためのチャリティーで、今回で2回目のキャンセルとのこと。前回キャンセルされたのは今年の6月で、彼の母親が心臓発作によるもの。で、今回のキャンセルはお詫び何の理由も一切伝えられないまま突然キャンセルされているので、主催者はこのラムジーの振る舞いに法的な対応を準備中であることを表明している。

気になるのは少女の容態で、政府は腸の移植の支払いに同意したが、その他の費用は家族が払わなければならない状況は変わっていない。記事にその記載はないが、もしかすると主催者が法廷でいくらか請求するのかもしれない。倫理的な問題なので判断が難しいが、おそらく双方が求めていた、まったく反対の状況になりつつあるので、このさい主催者とラムジーで折半して彼女に対して、幾分かは都合をつけてもいいような話ではある。

チケットを購入していた人は払い戻しがされる予定とのことで、購入先で確認をしてみて下さい。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/dominion-post/news/4262123/Ramsay-dips-out-of-Kiwi-fundraisers

年間万引き被害金額が$800m

オーストラリアとニュージーランドの1,100店を超える小売店を対象にした2010年6月30日の年度末の最新の調査結果で、万引きや窃盗などの被害金額がなんと$2.89bであることが明らかにされた。リップスティックやグロスなどの化粧品がもっとも盗まれており、全体の被害額の2.86%にも達する。ニュージーランドだけの統計で、毎年$600mから$800mもの被害があり、半分が店員、半分が客が仕業であるとのこと(店員が盗んだものがよくオークションで売られていたりする)。

ちなみに世界全体でのこの万引きや窃盗は、その被害金額は$154.5bで、42ヶ国中インドが最も被害が多く(2.72%)、台湾が一番被害が少ないとのこと(0.87%)。

最近はセキュリティカメラが安価になっており、それが決めてで捕まっている若い人々が増えている。店側も、映像であれば警察へ届けるのに最も扱いやすく、それとともに映像を公開することにより早期に逮捕されている傾向がある。ニュージーランド警察が公開しているビデオ画像があるので、もし興味のある方はどうぞ。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/4251092/Shoplifting-costs-up-to-800m

2010年10月21日

大荒れのThe Hobbit

前の記事を載せた時点で、なんとなくいやな予感はしていましたが、いまのところ、ニュージーランド国内での撮影は難しいようです。やはり労働組合との話し合いがうまくいかなかった模様です。


約半数の会社が支払いに困窮

キャッフローに大きく影響しているのでちょっと心配です。残念ながら中小企業においてもあまり景気がいいとはいえないようです。全文を簡単に訳したので、ちょっと長いです。事業をされている方、経済に興味のある方でないと読みにくいかもしれませんがご了承を。

2010年10月20日

$15万ドルもネコババできたアイス店員

ヘイスティングス(Hastings)のとあるところに、有名なアイスクリーム屋さんがあります。そこの店員二人が共謀して、4年間でなんと$156,000もネコババしていたそうです。


政府が国民の貯蓄を賞賛

Bill Englishが何を求めているのかは現時点ではちょっと不明。端的にいえば、Kiwiのお金の使い方がここ2~3年でドラスティックに変化しており、それがいい方向に向かっていると述べている。具体的な数字を挙げると、$10bのお金が消費から貯蓄にまわっているとのこと。これは、GDPの消費の割合が64%だったものが62%までさがっており、おそらくこの傾向は2013年に60%あたりに落ち着くものと見られる。

2010年10月19日

課題を残したThe Hobbit

もう少し話が進むかと思い、しばらく様子を伺っていましたがいまのところそれ以上展開は見られないようです。とりあえず、来年の2月に2つの映画製作の再開が許可され、今流行りの3Dの映像になるとのこと。

ストが相次ぐ政府支援の職場

学校のあとは病院のストが実施されるようです。すでに書いたように(学校研修医)今政府にお金がないので、今ストをすべきかどうかについては、なんともいえない違和感があります。

学校はPPTAで、政府側としばらく話し合いが続いていたようですが、今回オファーされたのは、基本給が今年に0.5%で来年が1.9%、一時金が$1000だったとここと。労働組合は、4%の要求に対しこのオファーは少なすぎると述べている。

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/national/59824/teachers-to-strike-again-latest-offer-not-enough

病院はワイカトとオークランド、マヌカウの血液検査の部署で、やはりこれも賃上げ交渉です。こちらには具体的な数字は今のところない模様です。このストにより手術の遅れなどがでる可能性が指摘されています。

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/national/59865/lab-workers-plan-more-strikes-at-blood-service

もし政府がこれを認めたら、他の政府が運営しているサービスすべて適用され、税金が上がる可能性も否定できなくなってきます。学校も深刻ですが、病院のほうがもっと深刻で、順番でいえばこちらを優先すべきだと思うのですが、そのあたりを政府がどのように対応するか、ちょっと心配です。

薬物Pを製造中に爆発か

西オークランドのとある家で火災が発生、警察によると薬物Pを製造中に爆発したものではないかと調査している。爆発は10:50am頃で、場所はワイタケレ市のタウンシップロードで(Township Rd, Waitakere)。

12人の消防士が召集され、彼らが到着したときに、誰か中にいるのではないかと心配していたが、誰もいなかったとのこと。ヘンダーソンから救急車で運ばれた急患が1名いたが、この人物がこの火災に関係しているかどうかは不明。

いまのところこの爆発の原因が薬物の製造ではないかと推察され、まだ確認はとられていない。無人で爆発したようにはみえないので、容疑者が見つかり次第、詳細も明らかになると思われる。

A house in west Auckland has been destroyed by fire in what police believe could be a P lab explosion. The blaze broke out in a house in Township Rd, Waitakere, at 10.50am. Twelve fire crews from Auckland, Balmoral, Avondale, Glen Eden, Henderson, Kumeu and Ponsonby raced to the scene and the blaze could be seen from the Fire Control Centre in Grey Lynn, Northern Fire Communications centre shift manager Jaron Phillips said. "Firefighters were concerned somebody could be inside the house when they arrived, but nobody was found after two searches of the building," Phillips said.
He said one person was treated by paramedics at an address in Henderson, but it was still unclear whether the person was connected with the same fire. Senior Sergeant Matt Rogers from the northern police communications centre said the fire may be a P lab explosion, but that had not been confirmed.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/possible-p-lab-explosion-in-west-auckland-3841263

麒麟グループがNZで2番目の規模に

麒麟が所有するLionNathanがホークスベイとギズボーンのワイナリーを購入したようです。ただし、単独ではなくジョイントベンチャーで、購入金額はNZ$88m、主にホークスベイとギズボーンのワイナリーで、12のブランドを取得した模様です。

購入先はPernod Ricardで、このグループは他にBrancott Estate(ちょっと前まではMontana Wines、モンタナ・ワインと呼ばれていました)などを所有する大手です。今回の買収には、スパークリングワインのリンダー(Lindauer)など有銘柄が含まれており、業界へそれなりの衝撃があった模様。最近、スーパーでワインの安売りをよく見かけますが、やはり海外市場でちょっと苦戦しているように見受けられます。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/marlborough-express/4248188/Wine-giant-changes-tack

再発するクライストチャーチ地震

今朝11:30分頃に、またもクライストチャーチで地震が発生。M5の規模で、クライストチャーチから南西10kmの地点、深さが9kmとのこと。この地震の影響で、15分程停電があり、約10,000人に影響が出た模様。一時避難勧告があり、個人宅でたくさんの報告が出されているようです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4248356/Severe-aftershock-hits-Canterbury

ASBがボンドを$190mへ引き上げへ

ニュージーランドで4番目の規模を誇るASBが、5年社債を175ベースポイントの転換社債で$150mから$190mに引き上げた模様。根強い要望から実施されたとのこと。

このオファーの大部分は機関投資家へ向けたもので、2015年10月20日に満期となる$6.10のクーポンが発行される。これは、AS&P(スタンダード&プアーズ)がAA評価、Moody's(ムーディーズ)がAa2評価となっている。

ちなみにASB銀行は、オーストラリアで2番目の規模を誇るコモンウェルス銀行と提携している。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4245171/ASB-raises-190m-in-bonds

インフレーションの兆しは本当なのか?

今日ニュージーランド統計局から発表されたCPI(Consumer Price Index)から見たデータからいえば、このインフレ率が上がっているのは本当です。それを反映してか、昨日の夕方にTVを観ていたら、インフレと食品等の値段の高騰がヘッドラインで流れていました。このあたりの記事はこのブログでもたびたびとりあげており、そのときのニュースとブログの内容を比べるとちょっと紛らわしいというか混同するところがあると思われるので、ちょっとまとめてみました。

2010年10月18日

税金$740mが回収不能か?

ボラード総裁のコメントをみるまでもなく、いまニュージーランドにも不況の嵐が大きくなりつつあるようです。

議会が先週提出した年報において、IRDが発表した$1.66bのうち、個人や会社の破産・整理等で回収できない税金が$742mもあることが判明しました。これは昨年の$548mから35%も上昇しており、これは2008年度ではたった$283mでした。IRDのリポートから、2010年度6月締で$3bも税収が減っており、これは大手の銀行が持つ2010年度キャッシュフロー$1.42bに対しても引けをとらない最悪の数字であると述べています。一方で法人税は$2.24bまで下げています。

電話でも引退を語るポール・ヘンリー

今しばらくは彼が身動きできるような状況ではなさそうです。文中にでてくるTonyのように公の場に復帰するにはそれなりに時間がかかると思われます。これはサンデースタータイムスという、日曜刊の新聞がポール・ヘンリーへ電話をしたときの内容です。この電話は、TVNZのCEOが個人的に総督にポール・ヘンリーの発言のお詫びを申し出たあと、彼へもう一度電話をしたときに気乗りしない彼との会話を収録しているようです。ゴシップ記事に近いのであんまり中身はありません。結構長いので意訳を乱発してます(笑)。読みにくいかもしれませんがご了承ください。

SST - Sunday Star Times (サンデー・スター・タイムス)
PH - Paul Henry (ポール・ヘンリー)

2010年10月17日

昨日の当選金額なんと$28,710,403!

高額のLottoが昨日当選しました。その額なんと$28m!当たった場所はパパクラのモービルガソリンスタンドです(Mobil service station in Papakura)。ジャックポットが16週も続いたあとの大当たりとなりました。

当選番号は: 9, 14, 15, 31, 35, 38
パワーボールが: 10 です。

もしガソリンスタンドでロトを買った方は確認だけはしたほうがいいかもしれません。

それが今必要なのかどうかはわからない

あくまで推論だが、おそらくは世論が事件に対して不満を募らせていることは間違いない。どのみち、大量情報化社会のいまの時代において、このデモが尾を引くことはなく、2週間もしないうちに人々の記憶から消し去り議論にすらならなくなる。心配は杞憂に終わる可能性が高い。おそらくは、デモをやっても事態は変化しないし、自己満足で終わるかもしれない。しかしながら、人々が不満を解消できるならそれはいいことだと思う。

2010年10月16日

2012年に急上昇する原油価格

ニュージーランドは2012年に原油の高騰に直面するだろうと、議会のレポートが警告をだしている。もしこれが実際に起こるとなると、酪農や旅行業界、林業などの深刻な影響が起こるのではないかといわれている。

2010年10月15日

準備銀行が政府へ$290mの支払いへ

事態は思ったより深刻かもしれません。表題にはGSTからのインフレ懸念を押さえたとあるので、おそらくはOCRの引き上げを見送ったことの裏返しだと思います。あの総裁ボラードのその言葉の重みはハンパないです。金融に興味のある方はぜひ。



政府がピカピカの30棟の家を販売

政府が低所得者向けに家の購入を支援するスキームを発表した。とりあえず30棟の家が販売されることとなった。

低所得者へはこういったチャンスがあるが他の中・高所得者には何もない。実はここがニュージーランドのいいところであり悪いところでもある。ニュージーランドで生活するうえでなるべく避けるべきは中所得者層で、この層が一番税金を払い政府を助け、たくさんの利息を払い銀行を助けている。そして、使える現金を一番もっていない層といわれており、毎月の電気代の支払いはもとより、クレジットカードや分割払いで買った車の支払いに追われている人がこの層にもっとも多い。

話をもとに戻すと、これは2008年8月に約束された待望のゲートウェイスキームで、クラウンが所有する土地に家を建て、土地の支払いを10年間据え置き、その家の支払いだけを居住者が負担するしくみになっている。最初の5年は土地に利息がつかず、1%の利息が6年目と7年目、3%の利息が8年目と9年目、そして5%の利息が10年目に適用される。購入のさい土地の値段が$100,000である場合、10年間で$130,000の支払いで手に入れることができる。

ちなみにこの家はそんなにチンケなものではなく、立派な土地つき一戸建てである。これが今回対象となる物件。


物件がまだ少ないので当たる世帯は少ないが、なんともうらやましい限りではある。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/politics/news/article.cfm?c_id=280&objectid=10679909

米ドルに対し等価率が99.8%へ

ごく簡単いえば、オーストラリアドルと米ドルの差がほとんどなくなっているということ。その率なんと99.8%にも達しており、これはオセアニア圏内からみると、米ドルが一方的に下げている状態で、鉱物資源を豊富にもつオーストラリアが依然として強いことを示している。ニュージーランドからみて、米ドルは74c前後、ユーロが54前後なので、ギリシャやスペインの金融危機があるにもかかわらず、好調なドイツに後押しされたユーロがアメリカよりもまだ好意的に見られている。逆にいえば、今アメリカに起こっていることは深刻で、今年か来年には財政破綻する州がでてくるかもしれない。ちょっとまとまりがなくなったが、覚書まで。

That has seen the Australian dollar hit post-float highs above 99 US cents, and investors are expecting the currency to reach parity with the greenback.

The kiwi recently traded at 74.91 US cents.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/kiwi-greenback-parity-real-prospect-amp-3833325

2010年10月14日

新たな預金補償制度を実施

政府は7つの事業・団体と$2.25bの預金補償をつけた、新たな預金補償制度を2010年10月12日9:45AMに施行した。

この新しい制度は、$2bをサウスカンタベリファイナンス(South Canterbury Finance)へ支払った以前の制度と入れ替わり来年末まで実施する。

統計局が予算縮小へ

2011年度予算(来年の6月30日締め)が$1mカットされて、$105mになるとのこと。そんなに大人数で何をやっているのか不透明がある部署なのは確かで、$105の予算でもおそらく余剰があると思う。

食品価格の高騰

食品価格が高騰しているようですが、9月だけで0.7%、年率で1.3%前後とのこと。

気になったのはこの記事。

Fruit and vegetable prices rose 2.6 per cent, with broccoli prices rising 49.5 per cent and lettuce prices increasing 13.5 per cent.

非リサイクルがボトル業界を危機へ

端的にいえば、ワインボトルのリサイクル率が下がると、おそらくワインメーカーはワインをバルクで大きな市場があるところへ送り、そこで瓶詰め販売することになり、ニュージーランドのワインボトル業界は失業の危機にあるとのこと。

2010年10月13日

インド人に見えないミス・インディア

美人コンテストに優勝したインド人が、あまりインド人には見えないとのことで論議を呼んでいる。ポール・ヘンリーが人種差別発言でTVNZを退社した直後だけに波紋を呼ぶのは間違いない。

今年の4月にウェリントンで開催された美人コンテストで、ミス・インディアを勝ち取ったのはウェリントンに住む21歳のJacinta Lalさんで、彼女はインド・フィジアンであるが、ブロンドの髪と青い目をもっていることから、インド人には見えないとインドの人々から指摘されているとのこと。


これの何が問題なのか端的にいうと、トラディショナル(伝統的な)なインド人からみると彼女のその容姿はKiwiであり、インド人ではない。で、このコンテストはニュージーランドのミス・インディアなので、Kiwiの容姿ではちょっとといった声があるのも一応理解できなくはない。

トコジラミ(Bed bug)に注意

ちなみにこの記事は下のほうが面白くためになります。特に、旅行者へ注意を促しています。ぜひ最後まで読んでみてください。

アメリカの有害生物管理協会より、今年世界的に流行すると指摘されているBedbugがニュージーランドでも被害報告がでています。

AMPが$30mの損失

Lion Nathanはビールなどを生産する酒造の会社で、ここが所有していた土地を、AMPが投機目的で購入していました。この資金の供給にAMPが深くかかわっており、おそらくはその損失規模は、AMPが運営するKiwisaverのファンドが稼いだ1%のうちの0.3%あたりとのこと。

2010年10月12日

Hobbit破産の危機か?

額面どおりに受け止めるとかなり深刻だが、おそらくはMGMへの異議申し立てのように見える。配給会社と俳優との話し合いが続いており、プロジェクトの延期があまり長引くようであれば、そこから発生する損失も無視できないので、このあたりを憂いこのような声明を出したものだと推察される。以下、簡単に。

2010年10月11日

体重減量の薬が心臓発作の原因に

表題のままです。もし飲んでいる方がいれば直ちにやめたほうがよさそうです。

商品名は、Reductilです。

いまウェブサイトを見たら、ニュージーランド国内の販売を停止したようです。もし何かあれば、こちらに電話をしてみるといいかもしれません。Abbott in New Zealand: 0800 73 72 71

A ministerial advisory committee has recommended that the weight-loss drug Reductil be removed from the New Zealand market because taking it is too risky. Healthcare professionals have been advised not to issue any new prescriptions for the drug from today.

The decision comes following a Medicines Adverse Reactions Committee (MARC) and Medsafe review into the drug, marketed as Reductil in New Zealand, but officially named sibutramine. Medsafe's principal clinical advisor Dr Enver Yousuf said the review found that "the risks of using sibutramine outweigh any benefit from the very modest weight loss observed when using the medicine." "Consumers taking sibutramine should see their doctor if they have any concerns and to seek advice on alternative methods of weight loss."

MARC and Medsafe had been reviewing the risks of sibutramine after preliminary results of a major study of 10,000 patients found that the drug raised the risk of heart attacks and strokes.

Phamaceutical company Abbott has been informed of MARC's recommendation and has decided to voluntarily withdraw sibutramine effective from today.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/health/4220044/Weight-loss-drug-removed-from-market

グリーンピースが再度フォンテラへ抗議

グリーンピースがまたフォンテラ(Fonterra)へ抗議をしている模様です。ちなみに前回の抗議の続きです。

National Finance 2000が有罪に

端的に。金融詐欺事件で、19件のニセ書籍等の被害総額が$630m、他にも32件の余罪があり、これが$265mの被害総額です。足すと、$0.8bの詐欺事件なのに、あまり大きくは取り上げられなかったのですが、これおそらくは今後なんらかの影響があると思います。ちょっと気になったので覚書まで。

John Gray pleaded guilty to theft and false accounting charges at the Auckland District Court. Serious Fraud Office chief executive Adam Feeley said the guilty pleas were "a very satisfying result and the outcome of a comprehensive investigation". Feeley said that over the past year the Serious Fraud Office had "significantly shifted" its priorities to ensure failed finance cases were dealt with more swiftly due to heightened public concern. "Results like this demonstrate there are serious consequences for breaching the law," he said.

"They help assure the investing public that they can have greater confidence in the integrity of our financial markets." The Serious Fraud Office has 19 cases of suspected fraud on its books that involve about $630 million. The office is also prosecuting a further 32 cases involving about $265 million.

The former director of National Finance Trevor (Allan) Ludlow has also been charged with alleged fraud by the Serious Fraud Office relating to the misuse of funds.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/crime/news/article.cfm?c_id=30&objectid=10679138

いまだ進展がみられない家の行方

最近クライストチャーチの震災関連の記事を見る限り、対応に遅れが目立っています。

この記事では、持ち家が修理できるのかどうか、また地割れした上に建て直すことができるのかどうか、ずっと返答を待っているホームオーナーがいるとのこと。地震復興の大臣は、そのほとんどが被害のあった土地に再度立て直しても問題がないと述べていますが、ちょっと気になります(一部報道されている地割れの被害はそんなに少なくはないと思われる)。覚書きまで。

Residents in areas worst hit by the Canterbury earthquake say they still don't know the future of their properties, despite assurances from the Government. Yesterday, geo-technologists confirmed only a very small number of sections are unusable but which ones they are is not yet clear. Avonside homeowner Gary Johnson is trying to make his house fit to live in, so that he can move his young family back home.
The property has been deemed uninhabitable, but he has nowhere else to go Mr Johnson says there are still many unanswered questions. “We want to know what is going on. We don't know if our house will be rebuilt or repaired. We don't know whether our land can still be rebuilt on - so very frustrating,” he says.
Just yesterday, Earthquake Recovery Minister Gerry Brownlee announced that most Canterbury homeowners will be able to rebuild on their land.

ネタ元:http://www.3news.co.nz/Residents-still-in-dark-over-quake-repairs-/tabid/423/articleID/180377/Default.aspx

続:それでも追跡をやめない警察

先月も警察が追跡した挙句、死亡事故が起きています

現行犯が原則で追跡する気持ちはわからないでもないが、残念ながら、ここ数週間の間に3件の死亡事故が起きており、他に方法を探すべき段階にきていると思います。覚書まで。

Two men have died in a car crash near Te Puke after fleeing from police twice in one night. The men were killed when their ute rolled down a bank and smashed into a tree on Jellicoe St at 5.15am this morning, ending a police chase. Police said the passenger of the car was dead when emergency services arrived. The driver died soon after.

Western Bay of Plenty area commander Inspector Mike Clement said the ute had initially failed to stop for police on Maunganui Rd in Mt Maunganui, where it had been driving over the 50kmh speed limit.

"The vehicle was pursued by police towards Papamoa. During this time, the vehicle took extreme actions to evade police, including driving around a set of road spikes which had been used in an effort to stop the vehicle.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4210588/Two-dead-in-Te-Puke-police-chase-crash

2010年10月10日

ポール・ヘンリーがTVNZを退職

今回は事態が外交問題にまで発展してしまい、やはりというか、ポール・ヘンリーは退職を申し出たようです。彼の毒舌はエンターテイメントとしてみれば、他に華のないTVNZにはある意味で、必要悪のようなものではないかと思われるものだったので、少しだけ残念であるような気がします。ちょっと最後息切れしてしまって読みにくいかもしれませんが、その辺はご愛嬌でお願いします。

お婆さんが麻薬取引の収入で家を購入

普通に記事を見ていて思ったのは、銀行口座の額と、購入したものを差し引いても、いかに路上で収入を得ていたのかちょっと驚いた。最近やたら薬物の摘発や押収の記事が多いので何かあるとは思っていたが、警察はある作戦を去年の暮れから展開しており、そこから彼女の逮捕が得られた模様。このお婆さんが薬物取引を始めたのは、すこし悲しい背景があり、被告側弁護士の意見は受け入れられる人とそうでない人がいると思う。ちょっと長いですが、ぜひ読んでみて下さい。

2010年10月9日

1.4kgの麻薬が空港で摘発される

過去に例のない、大量の麻薬を持ち込もうとしたイラン人がオークランド空港で拘留された。ちいさなラテックスの中に185個、

薬物の摘発は氷山の一角

毎年大麻の栽培が差し押さえられているが、摘発されているのは氷山の一角だと警察は述べている。

アメリカの大学が農場を購入

ハーバード大学の投資ファンドがPatearoa近郊の農場1300Haを$28mで購入した模様。おそらく長期的な投資だと思われます。覚書まで。

An American university is buying a New Zealand dairy farm for more than $28 million as officials and would-be overseas investors get ready for new rules. Harvard University's endowment fund has been given Overseas Investment Office (OIO) approval to buy the 1300ha Big Sky farm near Patearoa.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/politics/news/article.cfm?c_id=280&objectid=10678731

偏った報道は意図的なのか?

簡単に。前述のとおり、やはり今回もシナリオどおりになってきた。

2010年10月8日

大炎上する人種差別発言

ここ数日はTVも新聞も、あるニュースキャスターの失言をトップニュースに取り上げている。そのキャスターは、ポール・ヘンリー(Paul Henry)。彼は、ニュージーランドの朝の番組(Breakfast)のメインキャスターで、その歯に衣せぬ発言で人気がある反面、失言も多い。

今回、彼はDelhiチーフミニスターのその名前"Shelia Dikshit"を聞いて、番組が生放送中であるにもかかわらず、爆笑してしまった。このシーンはYouTubeで観る事ができる

彼が笑う気持ちはよくわかる。なにせ直訳すれば、イチ*ツがウ*コなわけで、これが本名といわれればさもありなんである。

ただし、これは明らかに人種を差別した態度であり、ポールは番組で謝罪をしたが、騒ぎが収まることもなくむしろ再燃してしまい、ニュージーランドの高等弁務官がインドの外務省へ謝罪する事態へ発展した。

現在ポールはTVNZから謹慎を言い渡されており、すべての番組からその姿を消している。

首相である、John Keyはニュージーランド高等弁務官は正しい行いをしたと評価、そしてTVNZが下した謹慎を支持している。インドから移住しているニュージーランドに住むインド人は10万人もおり、これは中国に次ぐ2番目に多い移民数であり、その関係はとても大事なもので、今回のような間違いはなくすよう努めるべきだと述べている。



ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/diplomats-wade-into-henry-issue-3825821

2010年10月7日

速報!故意に船を沈めたシーシェパード

追加:ニュージーランド海事機関(Maritime NZ)がこの事故を検証した アディ・ギルの事故報告書について をアップしています。興味をある方はぜひ。

高速ボートアディ・ギルに乗り込み、南極海で日本の捕鯨船に突撃したピーター・ベスーンを御記憶の方は多いと思う。日本で裁判を受け、執行猶予2年の判決がでたあと、ニュージーランドに帰ってきて、記者会見でまたシーシェパードに戻ると明言したところまでは報道されていた。


ところが最近彼はシーシェパードを脱退、内情を語り始めています。ちょっと長いですが、あまりに面白いので、ぜひ読んでみて下さい(時間がなかったので簡潔に訳してみました)。ポール・ワトソンはインターポールから指名手配されているため最近見かけなくなっていますが、それらすべて、このピーター・ベスーンの日本での供述が原因のようです。

追加:一部訂正しました。

スーパーシティ投票用紙郵便が届かず

郵便配達人が仕事をさぼったらしく、400人分の投票用紙が有権者へ配られていないことが発覚した。いままでに紛失しているものを含めると、800人分の投票用紙が行方不明になっている模様。


一箇所だけでなくあちこちでおこっているようなので、いたずらなのか、誰か意図的にやっているのかは不明。

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/local-elections-2010/58697/hundreds-of-south-auckland-voting-papers-missing

売春宿がクイーンズタウンとワナカに

日本で言う風営法が改正される見通しで、この法案が通った場合、観光地でにぎわうクイーンズタウンやワナカの一部で売春宿の運営が許可されることになる。前にも述べたとおり、ニュージーランドでは売春が合法である。

ホワイトベイトに食中毒の恐れ

ホワイトベイトは川で網を使ってとることができるが、下水にまじったホワイトベイトがいる危険性があるため、New Zealand Food Safety Authority (NZFSA)が警告を出している。

クライストチャーチの震災のときに、下水管が損壊しており、その下水が川に流入、ホワイトベイトが汚染されているとのこと。すでに販売されているホワイトベイトも被害にあっている可能性があるので、注意を呼びかけている。

Whitebait caught from sewage-contaminated rivers could end up on the plates of unsuspecting diners at restaurants and cafes, the New Zealand Food Safety Authority (NZFSA) warns. Whitebaiters are continuing to fish from contaminated Canterbury rivers, river mouths and estuaries following last month's earthquake, despite warnings that their catches could cause serious illness.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10678507

2003年に盗まれたバイクが見つかる

ネルソンに住むTonyはホンダのVFR400を2003年に盗まれていたが、ニュージーランドのオークションサイトであるTrade Meで、そのバイクを見つけたとのこと。

自分のバイクをオークションサイトで見つける決め手となったのは、自分でバイクの一部をペイントしていたため。ちなみにそのバイクは部品として売られていた模様。その後、彼は自分が住むネルソン警察にそれを知らせ、バイクがあるオトロハンガの警察をとおして現場をおさえたとのこと。

最近の泥棒の傾向は、あまりたくさんのものをとらないことが多い。2つ3つ、さっと持ち運びできるものを盗み転売するケースが増えている。特にラップトップやガジェットの盗難が多いので注意されたし。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/nelson-mail/news/4198466/Bike-stolen-in-2003-found-online

2010年10月6日

オークランドの不動産価格の上昇

ニュージーランド最大の都市、オークランドの不動産価格がいまだに上昇を続けている模様。しかしながら、販売件数は減少しているとのこと。

不動産価格は8月よりも2.5%、一昨年よりも1.7%上昇しており、平均価格が$523,861。販売件数は、バーフット&トンプソンでは689件をオークランドで販売、これは2009年9月の販売件数917を大きく下回っている。ちなみに、借家の週平均支払いは$407で8月よりも$1上昇、一昨年と比べると$23も上昇している。

中国留学生スーツケース殺人事件

ちょっと前にあった事件で、記憶にある方も多いと思う。事件は2008年の9月に中国人留学生が、同じ学校に通う30歳の女学生Yi Renを刺殺してスーツケースに詰め込んで放置した疑い。加害者は26歳のPeng Cheng Tian、今回高等裁判所で有罪判決が言い渡されている。

この記事では、読めば読むほど生々しい事件の裏側がみえる。

募金総額のわずか10%が震災へ

追加: 2011年2月22日に発生したクライストチャーチ地震の検索でいらっしゃった方へ。

募金は赤十字へお願いします(詐欺には十分注意してください)。

ニュージーランド国内では、 

0800 RED CROSS (0800 733 276)

日本赤十字はこちらから。

日本赤十字社


*******
赤十字が発表より、得られた募金は政府からの支援を含めて$14mほどになっていると述べた。そのうちの、$1.2mはすでに震災対策に当てられ、さらに$1mの使用用途を今週中に決めるとのこと。

いまのところ予測していた希望者のうち30~40%だけで、反響は低いが、募金されたすべてのお金は震災を受けた人々が必要としているところに使用されることになると述べた。ただし、どこにどのように使用されるのかはまだ決定されていない模様。やはり、震災の規模が大きいため、使用用途や優先順位について少々時間がかかると思われる。

Canterbury Earthquake Appeal Commission member Michael McEvedy agreed demand for grants had been less than expected. However, people waiting to find out the fate of their properties were expected to seek help once they were sure of their situation, he said. "I still believe that when you start to hear the number of buildings and houses that are in for demolition and rebuilding, we only have the tip of the iceberg at this stage."

He said Canterbury councils had indicated there could be a need for a second round of grants to people, and all the money would eventually be handed out. The commission had asked for advice on the needs of small businesses, but it would wait until the Government and councils had decided what action they would take.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4200746/Only-10pc-of-quake-fund-handed-out

首相が二番底の懸念を否定

かなり楽観的な意見であると同時に、これから夏に向かうニュージーランドは消費が増える傾向にあるため、冬である今よりよくなるという言い方はある意味間違いではないと思われる。

2010年10月5日

GST増税が駆け込み消費を誘発

10月1日金曜日にGSTが12.5%から15%に増税されたが、増税される前日の木曜日に$35.8mの消費を記録、ガソリンスタンドやスーパーマーケットでも$14mの消費があった模様。

かなり厳しいNZの経済回復

おそらくは経済回復が失速し後退するだろうと経済エージェンシーに指摘されたところ、財務省がそれを認めた模様。最新の経済動向では、向こう18ヶ月は穏やか、かつ低調に回復、または2番底の懸念があるとのこと。

GST増税に便乗値上げ

10月1日にGSTが12.5%から15%にあげられたが、これを機に値上げをしたところが30件以上報告された模様。どこかはやるだろうと思っていたためか、むしろこの30件は少ない印象を受ける。この記事の中に悪質なのがあげられている。

In one of the complaints, Ms Kalafatelis said the person explained a price had gone up from $55 to $65, and was told it was due to the GST increase.

$55で売っていたのが、いきなり$65になっていたらしい。で、その理由はGSTがあがったから。もし、GSTによる便乗値上げを見つけたら、CommerceCommissoinまで通報してほしいとのこと。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/personal-finance/4195786/Flurry-of-GST-price-hike-complaints

ポリネシアンの兄弟二人が行方不明

4歳と9歳の兄弟がオークランドの自宅から行方不明になっている。

警察は、兄弟はポリネシアンで昨日の夕刻7時にブロックハウスベイから北へ歩いているのが目撃されたのが最後で、9歳の子供は青い服に赤と茶色のタータンのパジャマを、4歳の子供は赤い上着と黒いズボンを着ていたとのこと。もし、目撃したら警察に連絡を。

Police said the Polynesian brothers were last seen at 7 o'clock last night when they were seen walking in a northerly direction away from the Blockhouse Bay property. The nine-year-old was wearing blue, red and brown tartan pyjamas and his younger brother was wearing black pants and a red top.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/crime/news/article.cfm?c_id=30&objectid=10678248

クライストチャーチでM5の地震が発生

昨日10:21pmにマグニチュード5.0、深度が12kmでクライストチャーチ中心部から10kmの地点で地震が発生、そのすぐ後にマグニチュード4.0の地震が10:29pmに再度観測された模様。ここ4週間で一番大きい地震とのこと。

2010年10月4日

殺害事件 in Remuera: 衝撃の展開へ

捜査は一時中断していたが、一昨日に警察が再捜査を開始したところ、被害者の一部が発見された。

ちなみに、この人が被害者のCarmen Thomas。

殺人事件発生が過去最多に

2010年度の殺人事件が65件で、これは1996年の68件に匹敵する件数になっている。

タワー保険の取引が一時停止

2010年度の予測では、去年と比べ5.6%上昇、$28.1mの利益の見込みとなっているが、$5mの支払いがあるといわれるカンタベリーの地震の影響がどのあたりで落ち着くのか、動向が注目されている。

まだ続くSCFの救済の弊害

この記事をみて思ったのは、意外にもこの被害は裾野が広いこと。簡単に。

Trade Meにマルウェア被害

ニュージーランドで最大規模を誇るオークションサイトのTrade Meで、マルウェアが検出された模様。今回のマルウェアはLonely Planetの広告に忍ばせてあったのではないかとのこと。

2010年10月3日

The Hobbitのスタジオで火事

ピータージャクソン監督がTheHobbitの映画を製作している建物からボヤ騒ぎがあった模様。火元を消し止めるのに3時間程度かかっており、火事の規模としてはわりと大きいものと思われる。


2010年10月2日

犯罪シンジケートの摘発でみつかったもの

ベイオブプレンティ警察は、大規模な犯罪シンジケートを立ち入り検査したところ、数千ドル分のメタンフェタミン、火気類、金、50フットのランチャーなど差し押さえた。


Bay of Plenty police have busted a major organised crime syndicate, seizing hundreds of thousands of dollars worth of methamphetamine ingredients, firearms, gold, a 50-foot launch and arresting 10 people. Chemicals and ingredients used to make methamphetamine worth up to $850,000 were found, with the capability of producing around $2.4 million worth of the drug.

労働組合が公共機関の圧縮に抗議

PSA(PublicServiceAssociation) は公共機関の予算削減があまりに大きいため抗議している。2008年12月のフルタイムのスタッフが38,859人だったのが、現在36,771人で約2100人削減されている。労働党政権下で公共サービスの基幹が成長とともにアドミニストレーションが増ええていたため、教師や警察のフロントライン(現場で働く人々)の人員削減や給与の昇給の据え置きなどが実施されているのは、予算が足りていない現在の政府の台所事情を反映したものかもしれない。


National made an election pledge to cap state sector positions and then set a cap for core government administration at 38,859 fulltime equivalent staff from December 2008.

State Services Minister Ryall yesterday said latest figures from the State Services Commission showed the number of fulltime equivalent staff positions in the core government administration, as at June 30 this year, was 36,771 -- about 2100 fewer than when the cap was imposed.

"New Zealand experienced huge growth of the core public service administration under the previous government -- out of all proportion to the numbers of front-line public servants like teachers and police," he said.

2010年10月1日

ボンバルディア飛行機が着陸失敗

追加: 検索で訪問された方へ。ボンバルディアDash-8 Q300による事故は2011年2月9日にも発生しました。記事はこちらから。

*******
ブレナム空港で、ボンバルディアDash-8 Q300が着陸に失敗、機体下部を損傷した。46名の乗客と3名の乗務員が機内にいたが、負傷者は報告されていない。


事故機はNZ8441便で、ウェリントンからネルソンへ運行していた。事故原因については調査中。

LATEST: A passenger plane has crash landed at Blenheim airport this afternoon and all on board have got off safely. The Bombardier Dash-8 Q300 aircraft's nose wheel has collapsed but there is no other visible damage. Airport manager Dean Heiford said no one was injured. Air New Zealand confirmed that the Q300, operated by subsidiary Air Nelson, experienced a nose wheel failure after landing at Blenheim at 5:05pm.

Flight NZ8441, from Wellington to Nelson, had diverted to Blenheim due to poor weather in Nelson. There were 46 passengers and three crew onboard. The aircraft remains on the runway and will be inspected by engineers. Passengers were taken from the plane by bus at 5.30pm and were being looked after in an airport building away from the terminal.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4184677/Plane-crash-lands-at-Blenheim-airport

プリマートンで列車の衝突事故

30日3:10pmにプリマートンで、北へ向かう乗客40人と乗務員3人が乗る列車がスリップし脱輪、そこに南へ(ウェリントン)向かう乗客14人が乗る列車が衝突した。うち、乗客2人が怪我のためウェリントン病院へ搬送された。一人は20代の女性が腕の怪我、もうひとりは30代の女性で首に怪我をした模様。



現在も、パラパラウムとジョンソンヴィル間の運行は見合わせている。

LATEST: Passengers are now being taken off two passenger trains after a landslip caused a crash near Porirua this afternoon. Two people have been taken to Wellington Hospital with suspected spinal injuries, ambulance services said. The crash happened just north of the Plimmerton railway Station about 3.10pm. One of the trains derailed.

事故現場のプリマートンは、首都ウェリントンから北へ車で30分ほどのところ。現場の写真を見る限り、おそらくは低速で接触しており、幸運にも乗車客はいずれも軽症、不幸中の幸いだと思われる。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4184297/Trains-collide-near-Porirua