2010年10月8日

大炎上する人種差別発言

ここ数日はTVも新聞も、あるニュースキャスターの失言をトップニュースに取り上げている。そのキャスターは、ポール・ヘンリー(Paul Henry)。彼は、ニュージーランドの朝の番組(Breakfast)のメインキャスターで、その歯に衣せぬ発言で人気がある反面、失言も多い。

今回、彼はDelhiチーフミニスターのその名前"Shelia Dikshit"を聞いて、番組が生放送中であるにもかかわらず、爆笑してしまった。このシーンはYouTubeで観る事ができる

彼が笑う気持ちはよくわかる。なにせ直訳すれば、イチ*ツがウ*コなわけで、これが本名といわれればさもありなんである。

ただし、これは明らかに人種を差別した態度であり、ポールは番組で謝罪をしたが、騒ぎが収まることもなくむしろ再燃してしまい、ニュージーランドの高等弁務官がインドの外務省へ謝罪する事態へ発展した。

現在ポールはTVNZから謹慎を言い渡されており、すべての番組からその姿を消している。

首相である、John Keyはニュージーランド高等弁務官は正しい行いをしたと評価、そしてTVNZが下した謹慎を支持している。インドから移住しているニュージーランドに住むインド人は10万人もおり、これは中国に次ぐ2番目に多い移民数であり、その関係はとても大事なもので、今回のような間違いはなくすよう努めるべきだと述べている。



ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/diplomats-wade-into-henry-issue-3825821

0 件のコメント:

コメントを投稿