2011年1月19日

$2を超えるガソリン価格

巷のうわさでは2012年には$2を下回ることがないといわれているガソリンの価格。このまま$2以上を保つのかどうか気になるところです。


The cost of a litre of 91, which accounts for about 80 per cent of petrol used by New Zealand motorists, rose to $1.99.9c at most petrol stations yesterday, after a 2c-a-litre increase by the main fuel retailers. The less-common 95 octane petrol hit $2 a litre late last year.

昨日大手のガソリンスタンドが、80%の車両に使われている91オクタンのガソリンを2セントの値上げをしたあと、全国のほとんどのガソリンスタンドでも$1.99.9セントまで値上がりされた。95オクタンのガソリンは昨年末には$2だった。

Increased taxes and price rises have pushed the cost of a litre of petrol up 26c since September.

去年の9月から税金が上げられ価格も上げられて26セントも上昇している。

A spokesman for Greenstone, which owns the Shell petrol stations, blamed the increase on the rising price of crude oil, despite a strong New Zealand dollar.

シェルを所有するグリーンストーンは、ニュージーランドドルが高値を保持しているにも関わらず原油の価格が上昇していることを非難している(最近この米ドルに対しNZドルはずっと高いままになっているが、なぜかガソリンに関してはまったく恩恵が得られていない)。

Small discounter Gull said it was holding off raising prices for the time being, selling 91 octane petrol for $1.95.9c a litre.

ガルはこの時期上昇し続ける値段を抑え、91オクタンを少しだけディスカウントして$1.95.9セントで販売している。

"Petrol got above $2 for a short period in 2008 but people are used to it being one-dollar-something. The cost of filling the average fuel tank will be about $120 now, it was $80 not that long ago."

2008年に$2を超えた時期がわずかにあったが人々は気に留めることなく($1ちょっとのときとかわりなく)普通に給油していた。現在ごく普通の車両で満タンにすると平均$120になり、これは少し前までは$80だった。


今朝のビジネスのTVプログラムをみていると原油がガロンあたりUS$99を超えていた。もしこのガロンの値上げとガソリンスタンドの末端価格が正比例するなら、販売価格は今後もっとあがることになる。記事内にもあるが、歴史的にUSドルはNZドルに対し50~60の時期が長く、その時の為替と現在のガロンの値段で計算するともう少し安くなってもおかしくはない。そうはならない理由が卸元にあると聞いたことがあるが、たしかニュージーランドには2つか3つの卸会社しかなかったはず(販売会社がそこから買い付けているだけ)なので、そのあたりに事情があるのかもしれない。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/4550451/Tax-and-import-price-push-petrol-to-2-a-litre

0 件のコメント:

コメントを投稿