2011年1月31日

税金還付詐欺で$32,000

以前取り上げたメール詐欺と同じくタックスリターンを使った詐欺で、被害にあった女性が$32,000も支払ったことが明らかになったようです。

A Southland woman has been swindled out of $32,000 after falling prey to an India-based scam.

南島に住む女性がインドを拠点とした詐欺の餌食となり$32,000も騙し取られていた。

It began early this month with a phone call telling her she had overpaid tax, but to get it she needed to transfer money to an account through the Western Credit Union.

それは今月初めに過払い税金の電話から始まったが、そのお金を得るのにウエスターンクレジットユニオンと通して入金する必要があった。

The man who called sounded convincing and said he was from the Justice Department, she said. "I had no reason to be suspicious."

電話したきた彼は説得力のある話し方で、司法省から電話をかけていると告げた、と彼女は述べた。私は不審者でない理由は必要ない、と(加害者が述べている内容で、特殊なところから電話をかけているので身分証明をする必要はない、と言う意)。

The first payment was for $290, gradually increasing, with the pot at the end of the rainbow also increasing to a $71,000 refund.

最初の入金は$290、それは段階的に増加した、それに伴い思いがけない税金の返金額の提示がされ、それは$71,000まで上昇していた。

Twenty payments were made to the scammers with all the money going overseas to India, the woman said.

すべてのお金が海外のインドへ、20回もの支払いによって詐欺師へ入金された、彼女は述べた。

Three different people had called her saying they were from the Reserve Bank and a "government department".

3人の別々の人々が彼女へ電話し、彼らは準備銀行そして政府の省庁から電話をしている、となりすましていた。

She had no idea how they got her details and they rang her landline and her cellphone.

彼らがどうやって彼女の固定電話と彼女の携帯電話の番号を手に入れたのか彼女は全くわからなかった。

Her daughter overheard her on the phone to one of the scammers and asked what she was making the payments for.

彼女の娘が彼女にかかってきたいくつかの詐欺師からの電話のひとつを何気なく聞き、彼女になんのための支払いをしているのか尋ねた。

They contacted the Reserve Bank which said it was a scam and to stop the payments.

彼らは準備銀行へ連絡したところ、準備銀行はそれは詐欺であり支払いをやめるよう話した。

It even got to the point that one of her daughters invoked power of attorney, cancelling her mother's credit cards and withdrawing funds leaving just enough so she could buy groceries.

それは彼女の娘たちのひとりが呼び出された弁護士の力でそれを指摘し、彼女の母親のクレジットカードをキャンセルしファンドを解約し彼女が食料雑貨を買えるかもしれない額のお金を残した。

"Which was a horribly difficult thing to do. I've had sleepless nights over this whole thing," the daughter said.

その手続きはかなり難しかった。私はこの出来事で眠ることができなかった、その娘は述べた。

"Obviously I feel stupid but I had no reason not to believe them. I suppose I'm too trusting."

私は明らかに愚かだが、私は彼らを信じない理由がなかった。私はたぶん人を信じすぎるのかもしれない。

Senior Sergeant Dave Raynes, of Invercargill, said the woman was not alone as the target of an increasing numbers of scams.

インヴァーカーギルのシニア警部のディヴ・レインズは、彼女は増加している詐欺師被害のたった一人に過ぎないと述べた。

People needed to be on guard at all times to protect their personal information, because if the scam was offshore, police could do little about it, he said.

警察は彼らの個人情報を常に守っている必要があるが、それらは海外からの詐欺であるため警察ができることは少しでしかない、彼は述べた。

詐欺被害についての情報はこちらから:


Consumer Affairs - Scams

DIA - Service Anti Spam Reported Scams


この記事からわかることは、被害者がなぜ自身の個人情報が海外へ流出していたのか?固定電話と携帯電話の両方を知ることができるのは、何かの申し込みか、何かを海外から購入したのか、自分の名前や住所、電話番号を書く必然性のあるものでないと入手できない。なるべく固定電話の番号は信頼のおける人々以外に知らせないことと、海外で何か購入するときの電子メールアドレスを別に作っておくと、詐欺のメールが送られたときに対応がしやすいです。もし、詐欺被害にあわれたら、上記のところへ連絡を。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/crime/4598884/Woman-loses-32-000-in-tax-refund-scam

0 件のコメント:

コメントを投稿