2011年1月20日

35万人以上がベネフィットを受給

ベネフィットとは、政府が国民へ支給する生活保護などを指しています。現在のように景気が低迷しているときは、失業手当の受給者が増えつつあるようです。


The figures released by Social Development Minister Paula Bennett show 352,707 are getting some sort of benefit.

社会保障大臣ポーラ・ベネット(Paula Bennett)によって公表された統計によると、352,707人の人々がなんらかのベネフィット(政府からの補助)を受け取っていることが明らかになった。

Employment and Youth Affairs show unemployment benefit numbers remain high, with 67,084 people receiving them at the end of 2010. That figure increased by 4536 during December.

雇用と青少年行政は、失業手当を受け取っている人々の人数がいまだに高く、2010年の終わりには67,084人もの人々が受給していることを示している。この数字は12月中に4536人増加している。

Ms Bennett says unemployment benefit numbers always increase during December and in 2009, the rise was 7787.

ベネット氏は失業手当の受給者の数は常に増加しており、2009年において、12月中に7787人も増加した。

She says the increases are mostly put down to young people completing education training and looking for work.

彼女は、増加のほとんどは教育・訓練や求職を終えている若い人々へ向けられている(または、若い人々が学業を終え政府の補助を申請している)、と述べた。

Ms Bennett says more than 15,000 young people enrolled in universities and went onto a benefit over the 2010 holiday period.

ベネットは、15,000人以上の若い人々は大学へ在籍し、2010年の休日の間にベネフィットを受け取っていた、と述べた。

Domestic purposes, invalid's and sickness benefits made up the remainder of the overall benefit figures.

世帯補助、病弱や病人補助は全体のベネフィットの統計の余りとしてまとめられている。


ちなみに失業手当は申請がちょっと面倒です。もし申請が必要な方は、ワークアンドインカム(Work and Income)でその旨予約して、オフィサーへ状況等の説明をしなければなりません。もし話し合いに納得できない場合、オフィサーを変更するなりとことん話し合ったほうが状況が好転することがあります。書類の作成から面倒なことは多いですが、これらすべて申請を諦めさせるために国が用意したハードルなので、それを超えると全く問題なく申請が受理されます。まずは諦めないで根気よく遂行することです。

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/national/66608/more-than-350,000-on-benefits-in-nz

0 件のコメント:

コメントを投稿