2011年1月21日

ACCの削減が見送る数千の手術

ここ2年ほど、政府が運営する事業に資金の大幅な減額や雇用削減がかなり多くみられるが、このACCの予算の削減による影響はちょっと目を疑いたくなる。ちなみにACC(Accident Compensation Corporation)とは、ごく簡単にいえば、国民のみならず短期の旅行者等が事故などにより怪我をしたさいに治療費やリハビリテーションなどのサポートをする組織。2009年には$120mの予算が計上された(が、実際は医療等を含めもっと多いといわれている)。このACCの詳細はこちらから。Wikipedia - ACC(ウィキペディア)、 ACC(ACCのウェブページ)

The number of surgery requests accepted by ACC in the past two years has dropped from 42,500 to 35,000, while some speciality areas have dropped by more than fifty per cent - leaving patients "in limbo", orthopaedic surgeons say.

過去2年間ACCによって認証され要求された手術の数が42,500件から35,000件へ減少した。いくつかの特別な手術においても50%以上減らされている - (その行為は)患者を牢獄の中へとどめようとしている、と整形外科医は述べた。

Last year ACC denied about 30 per cent of requests for shoulder and spine surgery, and nearly 20 per cent of knee-surgery requests, The Press reported.

昨年ACCは30%もの背骨と肩の手術の要望を断り、そして20%ものひざの手術を断っている、とザ・プレスは報告している。

New Zealand Orthopaedic Association president Gary Hooper said patients denied ACC cover were being "left in limbo" because they did not meet government thresholds to receive treatment in public hospitals.

ニュージーランド整形外科協会代表、ギャリー・フーパー(Gary Hooper)はACCに拒否された患者は、(政府の出発点に見合うことなく)公立病院で治療を受けることができず、牢獄に残されたままだと述べた。

"Because of these problems with ACC, we have now created a different group of patients within New Zealand who can't get their surgery at all."

ACCとのこれらの問題により、私たちは治療を受けることができないまた(新たな)別のグループの患者を作り出している。

"If you are on one side of the line and covered and accepted by ACC, you have access to a very good system of care, but if you are on the other side of that line, the service provided by the public hospital system is somewhat inferior."

もしあなたがACCにより補償された側にいればしっかりした治療のシステムを受けることができるが、もしあなたが反対の側にいる場合、公立病院のシステムにより提供されたサービスは若干劣ったものになる。

ACC general manager of claims management Denise Cosgrove said the corporation was reviewing its process for surgery applications.

ACCクレイムマネージメントのジェネラルマネージャデニス・コスグローヴ(Denise Cosgrove)は、団体はこの手術申請の過程を見直していると述べた。

"We have to pick off where are the biggest areas of risk and liability," she said. "We are not saying people don't need surgery, it's just that it's not ACC's responsibility."

私たちはリスクと信頼のある大きなエリアを拾い上げなけらばならない、彼女は述べた。私たちは、人々に手術が必要ではないといっているのではなく、それはただACCの責任ではない。

The Ministry of Health expected elective surgery to be provided within six months to patients with the "greatest need and ability to benefit", a Ministry of Health spokeswoman said.

保健省は6ヶ月以内に用意される選択された手術は患者にとって必要不可欠であり援助と成り得るものだ、と保健省のスポークスマンは述べた。


ちょっとわかりにくいので補足。ACCも他の政府系団体と同じくその申請手続きを見直しており、この見直しによって公立病院で手術を受けられない人々が出てくる可能性がある。つまりこの線引きによって(遠くない将来においておそらくは個人が支払っている健康保険の適用により)民間の病院へ患者を送ろうとしていることを示唆しているようにしかみえない。

記事では虚偽申請等には触れられていないので、おそらくACCの適用範囲または補償範囲にある申請された手術において精査するものと思われる。最近この医療現場の削減や縮小が厳しく、いきなり多額の予算が削られているところがいくつもあるためその手法すべてには納得できるものではない。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10700804

0 件のコメント:

コメントを投稿