2011年1月8日

禁煙へ急がせるタバコの値上げ

禁煙を考えている方へお勧めです。ニュージーランドの禁煙サポートがタバコの値上げにより大忙しになっているようです。



More than 1700 smokers lit up the switchboard at Quitline in the past six days, looking to break the habit as a 10 percent increase in the price of cigarettes came into force on New Year's Day.

新年に10%値上げされたタバコによって、6日間の間に1700人の喫煙者が禁煙を試みるためにQuitline(禁煙オンライン)に電話をしている。

The record number of calls exceeded Quitline's ambitious forecast of 1350 calls for the week, with a packet of 25 rising from $14.60 to more than $16.

25本入りのタバコが$14.60から$16以上になったことから、大胆に予測していた件数よりも多い、記録的な一週間で1350件の電話が禁煙オンラインへかけられている。

"We were expecting a spike in demand over the New Year, so we staffed up and opened the phone lines on New Year's Day. But we've simply been blown away by the number of calls," said Quit Group chief executive Paula Snowden.

私たちは新年に要望が急増すると予測していた、そのため私たちは新年に禁煙オンラインを設置し電話を開いた(以前にもこのシステムはあったのでおそらく増やしたという意だと思われる)。しかし、私たちは相当数の電話で大忙しになっている(吹き飛んでいる)、Quit Groupの代表ポウラ・スノーデン(Paula Snowden)は述べた。

The 6500 visits to the website this week were also particularly heartening, she said.

6500人の人々が(禁煙オンライン)のウェブサイトに訪れており、これもかなり励みになっている、彼女は述べた。

A new advertising campaign would start Monday.

新しい宣伝活動は月曜日に始まる。

"Quite simply, we are asking kiwis who want to quit to use our help. This is because smokers who use support, are up to five times more successful than those who try cold turkey and go it alone."

”とても簡潔に、私たちのヘルプを使うことを禁煙をしたがっているKiwiへ尋ねている。これはなぜかというと、たったひとりで薬物を断ち切ることよりも、このサポートを使って禁煙を成功させる可能性のほうが5倍近く高いため。”

Last year 11,000 New Zealanders successfully quit smoking with Quitline's help, she said.

昨年禁煙オンラインのヘルプによって11,000人ものニュージーランダーが禁煙に成功している、と彼女は述べた。

More than two-thirds of callers interviewed after the previous tax increase last year said it was one of their reasons to quit, the Public Health Association national executive officer Dr Gay Keating said this week.

前回のタバコ税が上がったあとに、インタビューができた応募者(電話をしてきた)3分の2以上の人々はタバコ税が上がったことが理由で禁煙をしようと電話していた、とパブリックヘルスアソシエーションのナショナルエグゼクティブ、ドクター・ガイ・キーティングは今週述べていた。

Marewa Glover, director for the Centre of Tobacco Control at Auckland University, was confident the price rise would encourage more people to give up smoking.

オークランド大学でタバココントロールセンターのマレワ・グロヴァーは、タバコの値段を上げることによって人々が喫煙をしなくなることを促進することに自身をもっていた。

"It's just another reason to quit and also helps people who have quit and are feeling triggered to smoke again. They think about the higher price which might put them off reaching for a cigarette."

それはタバコをやめるもうひとつの理由で、再度喫煙を始めようとしたときにタバコが高額であればそれが引き金となって吸おうと思わなくなる。彼らはタバコが高くなれば安易に吸おうとはしないだろうと考えている。

However, she questioned if the tax increase was big enough.

しかしながら、彼女はタバコ税の増加はすでに十分高額になっていると尋ねた。

"But it's great to have annual increments, especially if it acts as a preventative health measure to help people quit."

しかし、もしそれが人々がタバコをやめる助けとなる予防衛生対策であり行動であるなら、(タバコ税が)毎年増加するのはよいことである。

The New Year increase in tobacco tax was the second of three jumps. The tax was raised 10 percent last April and another 10 percent escalation is planned for January 2012.

新年によって増加されるタバコ税は3つのジャンプのうち2番目だった。タバコ税は去年の4月に10%増加し、2012年の1月にさらに10%段階的に上げる計画になっている。


ちなみにタバコはやめようと思えばやめられます(本人談)。必要なのは根気と時間だけで、あまり意識しないで3週間ほどがまんすればニコチンが抜けていくのでそのまま禁煙できました。自然体が一番で、パイポなどの補助的なものを使うほうが失敗する可能性が高いのでお勧めできません。



ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/health/4520988/Cigarette-price-hike-prompts-quitting-surge

0 件のコメント:

コメントを投稿