2011年1月11日

連立政権による政権交代の可能性

Labour is in with a chance of leading the next government, according to a new poll released this morning.

今朝公表された新しい投票結果によると、労働党が次の政権を率いる可能性があることが明らかになった。

The HorizonPoll shows National still well in front but enough people supporting minor parties for Labour to form a coalition government.

ホライゾンポールは、いまだに国民党が(単独で)第一党になっているが、小さな政党が労働党を支えるために連立政権を形成すると、十分な議席が獲得できることを示している。

Horizon polled just over 1700 people.

ホライゾンは1700人以上の人々から投票を回収した。

Most said they expect National to win a second term, but their voting intentions reveal that might not be the case.

ほとんどの人々は国民党が2期目も勝利するだろうと予測しているが、彼らの投票結果から必ずしもそうはならないことが明らかになっている。

The online poll gives National just over 40% support.

オンライン投票では、国民党は40%以上の支持を得ている。

Labour has the backing of about 28% of voters but both New Zealand First and the Greens pick up almost 9% each.

労働党は28%の支持を得ているが、ニュージーランドファーストとグリーンがそれぞれ9%の支持を得ている。

On party votes, Horizon said a Labour-led coalition could just form a government.

政党投票では、労働党が率いる連立政権を形成することができるかもしれない、とホライゾンは述べた。

But University of Auckland lecturer Gavin Ellis said undecided voters are likely to continue changing their minds until the next election. He said while there is some substance to New Zealand First's regaining of popularity, we should be cautious over how much weight to give the numbers.

しかしオークランド大学のレクチャー、ギャビン・エリス(Gavin Ellis)は、投票先を決めていない人々は次回の選挙までたびたび投票先を変えるだろう、と述べた。彼は、いくつかの材料がニュージーランドファースト党の人気の回復がそこにあるなら、私たちは彼らにどのくらいの議席を与えるのか警戒しなければならない、と彼は述べた。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/politics-news/poll-shows-labour-in-chance-3994789

0 件のコメント:

コメントを投稿