2011年1月10日

水中で息を止めるゲームで死亡

記事がかなり大きいので気になったところだけ。

A teenager has died after playing a game with friends to see how long they could hold their breath underwater.

水中でどのくらい長く息を止めることができるかというゲームを友人と競っていた少年が死亡した。

Sam Goodenough, 16, of Richmond, died on Tuesday after being on life support in Nelson Hospital for nearly a week. Sam – the only child of Richmond residents Sheryl and Geoff Goodenough – was found floating at the bottom of a residential Richmond swimming pool on December 29.

16歳のリッチモンドに住むサム・グッドノウ(Sam Goodenough)は、ネルソン病院でライフサポートを受けていたが一週間後の火曜日に死亡した。リッチモンドに住む、シェリルとジェフ・グッドノウにとって一人っ子だった子供 – 12月29日リッチモンドプールで浮いていたのが発見された。

His funeral will be on Saturday.

彼のお葬式は土曜日に開かれる。


他の記事ではBlackoutと表現されていたのでおそらく失神により意識が失われそのまま溺れてしまったののではないかと思われる。非常に残念だが今年は水の事故が多いように思う。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4516612/Teen-dies-in-swimming-pool

0 件のコメント:

コメントを投稿