2011年1月21日

NZ経済を助ける食品の物価高?

この記事では、食品の価格が上昇するとニュージーランド経済に良い影響があると指摘しています。たしか政府が以前提出した別のリポートでは、食品の価格が上がると偏食をする傾向が強くなり国民の健康被害が増えるいう統計があったはずで、あまり良い傾向になるとは思えません。気がついたところだけ簡単に。

Food prices rose 4.2 per cent in the year to December, including a 2.2 per cent rise in October when GST increased.

食品価格は12月から、10月からGSTが増税された2.2%を含む、過去1年間において4.2%も上昇している。

ANZ senior economist Sharon Zollner said the key message was that global food prices were trending up.

ANZシニアエコノミスト、シャロン・ゾオルナー(Sharon Zollner)は、この傾向は世界中で食品の価格が上昇していることを主に示している、と述べた。

The ANZ Commodity Price Index increased 2 per cent last month to a record high, with beef prices up 10 per cent, sheep meat up 1.9 per cent and venison up 1.3 per cent.

ANZの商品(生活必需品)価格指数は、牛肉の価格は10%、羊肉の価格は1.9%、鹿肉の価格は1.3%の値上がりとともに、先月から2%も記録的に上昇している。

NZIER principal economist Shamubeel Eaqub said food prices would continue to rise this year.

NZIERのプリンシプルエコノミスト、Shamubeel Eaqubは食品の価格は今年も上昇し続けるだろうと述べた。

The United Nations said world food prices reached record levels last month, with the UN's Food and Agriculture Organisation listing Russia's worst drought in more than a century and rising Chinese demand as contributing factors.

国連は世界の食品価格は先月に記録的な水準となっているとし、国連食品農業組織のリストにロシアにおいて100年以上の最悪な旱魃が起きていることや中国の食品需要が増大していることが要因だと述べた。

Rising food prices would benefit rural producers, farmers and their suppliers with increased income, Eaqub said.

食品価格の上昇は郊外の農家や供給者に利益と収入の増大をもたらす、とEaqubは述べた。

"But the rural economy tends to employ a fairly small proportion of New Zealand while everybody has to buy food at the supermarket.

しかし、すべての人々が食品をスーパーマーケットで購入するが、郊外の経済は、ニュージーランドの一部分でありとても少ない人々しか雇わない傾向にある。

"In the near-term the impact on discretionary spending is going to be negative, but if you're looking further out if commodity prices remain high then there is a positive to New Zealand from the higher rural incomes flowing through to the rest of the economy."

短期的に見ると消費は消極的なものになるが、もしこのまま日常生活品の価格が上がり続けると、郊外で多くを稼ぐ人々の消費が他の地域の経済に流れ込むためニュージーランドにとって良い結果になる。

Recent bad weather in Australia could affect production of commodities such as wheat, sugar, cotton and rice, he said.

最近のオーストラリアの悪天候は、小麦、砂糖、綿や米などの生産に影響を与えるだろう、と彼は述べた。

Higher wheat prices would typically raise prices for meat and dairy because grains were used as an input for cattle and dairy in the United States and Europe.

一般的にヨーロッパや合衆国の牛やその他の酪農の飼料とされるため、小麦の高値は酪農製品や食肉の価格を押し上げる、

"We also consume a lot of wheat-based product in New Zealand, the cost of which will go up."

私たちは、ニュージーランド国内で小麦から作られる製品を消費しており、これらのコストも値上がりするだろう。

Wheat prices on the NYSE Liffe in Paris have nearly doubled in the past 12 months after crops were hit by a drought in Russia and floods in Canada and Australia.

小麦の価格は、カナダやオーストラリアの洪水や、ロシアの旱魃の影響により、パリにあるNYSE Liffe においてここ12ヶ月で2倍近くになっている。

ANZ economist Steve Edwards said higher food prices were a double-edged sword but there were more positives than negatives for New Zealand as a whole.

ANZエコノミスト、スティーブ・エドワーズ(Steve Edwards)は食品の高騰は両刃の刃で、全体で考えるとニュージーランドにとって良いことのほうが多いと述べた。

THE NUMBERS

数字

* 4.2pc overall increase in food prices in the year to December

昨年12月から過去1年間にすべての食品価格が4.2%上昇した

* 5.5pc rise in fruit and vegetables

果物と野菜は5.5%上昇した

* 4.9pc rise in grocery food

食料雑貨は4.9%上昇した

* 3.2pc rise in meat, poultry and fish

食肉と鶏肉、魚は3.2%上昇した


この記事では販売価格や末端価格は生産コストに依存しているという観点から説明していますが、理由があまりに稚拙で単純なので本当に食品の高騰がニュージーランドの利益になるかどうか意見は分かれると思います。たしかこれと同じ意見をワインの輸出で説明していたエコノミストがいて、結局いくら付加価値をつけても高値にある商品は国際競争で勝てないことに直面し、そのほとんどのワインは国内向けに切り替えられ現在も低調な消費にあえいでいます。例をあげると、食肉においてもまったく同じことが起こる可能性があり、海外で競争にさらされることと確実な供給先を得ることはまったく別の話で、売れなければ収入にならない。これもワインと同様国内に再度還流されると、結果的に海外で利益を得るはずだった農家の人々が損失を受けるか、安価な食肉を手に入れることが難しくなります。もしこれが正しいなら、食品の価格は現状よりも抑えられるべきで、それをそのまま海外に出せば普通に利益を出せる水準の価格が理想になると思います(現在その価格差は狭まりつつある)。政府は世界における供給量と消費量の相関関係を考察するよりも、国内でどのようにすればもっと野菜が売れるのか検討したほうが結局は国民のためになるように思います。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10700304

0 件のコメント:

コメントを投稿