2011年1月17日

OCRの金利が据え置きに

Cash-strapped homeowners will see some relief this year, with experts predicting the Reserve Bank will keep official interest rates low until at least September.

専門家が準備銀行が少なくとも9月までOCRを変えないものと予測していることから、お金にがんじがらめになっている家の所有者は今年幾ばくか休息ができるかもしれない。

However, some experts say even that may be too early.

しかしながら、他の幾人かの専門家はそれでも(9月は)早すぎると述べている。

After two rises of 0.25 percentage points in June and July, the Reserve Bank has held the official cash rate steady at 3 per cent, as economic growth stalled.

6月と7月に20.25%ずつ(2回も)上昇していたが、経済が失速したことから準備銀行はOCRを3%に据え置いている。

Economists still expect a recovery this year, but there is a growing view that Reserve Bank governor Alan Bollard will leave rates on hold for another eight months.

エコノミストは今年には景気の回復が見込まれると予測しているが、準備銀行総裁アラン・ボラードはOCRをさらに8ヶ月までそのまま据え置くことにした。

The good news is coupled with predictions the stalled housing market will get a boost because of a property shortage.

良いニュースは、不動産の供給不足により失速している住宅市場を促進させる予測と連動している。

At present, banks are charging between 6.15 per cent and 6.74 per cent for floating rates. A 0.25 per cent increase to mortgage interest rates means an extra cost of $250 a year for homeowners with a $100,000 mortgage, or $750 for those with a loan of $300,000.

現在、銀行では6.15%から6.74%の間で変動金利のローンを販売している。もし0.25%上がると、$100,000を借りているホームオーナーは年間に$250、$300,000を借りているホームオーナーは$750も多く払うことになる。

With house prices remaining flat, unemployment above average and low longer-term inflation pressures, economists have been gradually pushing back when they expect the Reserve Bank to raise the official cash rate. It is well below the 5.9 per cent average of the past decade.

住宅価格はほぼ横ばいで、失業率は平均より高く、そして低く長いインフレーションの圧力があるなか、エコノミストは準備銀行がOCRを段階的に元に戻すことを予測している。過去10年でのOCRの平均は5.9%でそれ(3%)はかなり低い。

Economists at ASB and Deutsche Bank have moved their rate-rise predictions from June to September, and Westpac chief economist Brendon O'Donovan said even that may be too soon.

ASBバンクとドイツバンクは6月から9月に金利を上げるだろうと予測している。ウェストパックのチーフエコノミストブレンドン・オドノヴァンは、それはもしかすると早すぎるかもしれない、と述べた。

"It's been an environment where shocks seem to be the norm. If that continues, then the Reserve Bank's view will be fluid. At the moment it's looking like September but that's probably at the earliest."

それは普段にみえる場所へ衝撃となる環境になる。もしそれが続くなら、準備銀行の見込みは不安定なものとなる。いまのところ、それは9月に実施されるだろう、だがそれはもっとも早くて9月になる。

Bank of New Zealand chief economist Tony Alexander said BNZ was still predicting a rise in July, but there was a growing shift towards a later date.

BNZバンクチーフエコノミストトニー・アレキサンダーは、BNZはまだ7月にOCRが上がると予測している、しかし(そのときすでに)成長基調が遅い時期へずれていた。

(中略)

Mr Alexander said only a small percentage of mortgage holders would be lucky enough to pick the optimal time to fix.

アレキサンダー氏は、幸運にも、ホームローンを持つ人々のうちわずかな人々だけが低金利の固定金利を手にすることになるだろう、と述べた。

"Most won't, because one thing that causes it to go up is everyone taking the fixed option. So, for example, in March 2009, people switched to fixed all at once and boom, fixed went up. Most will not fix at the current low rates."

ほとんどの人々はそうはしない、なぜなら人々が固定金利をとるならそれが上げる原因になるから。たとえば、2009年3月にほとんどの人々は固定金利に殺到し金利が上がった。(いまのところ)ほとんどの人々は現在の低金利では固定金利にはしないだろう。

Mr Alexander said the property market was likely to become more competitive because not enough houses were being built.

アレキサンダー氏は、住宅市場は十分な戸数が建設されていないことからもっと競争が激しくなると述べた。

"About 16,000 a year when nationally we need about 23,000."

私たちは年間で16,000棟、全国であれば23,000棟、必要としている。

That, combined with a predicted shortage of builders because of the rebuilding needed in Christchurch and Queensland, would give the housing market a boost.

それは、クライストチャーチとクイーンズランドの再建によるビルダーが不足している予測と組み合わせから住宅市場は促進される。

"At the moment, it's a buyer's market, but it will start turning around later this year."

いまのところ、それは買い手市場だが、今年の後半にはそれは変わり始めるだろう。


不景気になると本当に必要なものが何かはっきりしてくる。なので、おそらく住宅はその希望リストのひとつになっているのは疑いがない。ただし、これが経済を牽引するには人々にそれをまかなう収入が必要で、ここ数年税金や物価が上がっているにもかかわらず収入はそれほどは上昇しておらず、人々にそれだけの余裕があるのか(また同時に確実な収入を確保したい銀行が多くの人々へ貸し付けするのかどうか)、この点において少しだけ疑問符がつく。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/money/4546966/Hold-on-interest-rates-on-the-cards

0 件のコメント:

コメントを投稿