2011年2月10日

変動金利で利益を稼ぐASB

最近ASBの景気が良さそうです。

Acting chief executive Ian Park said the bank had seen a "significant" move among customers to floating rates. A year ago about three-quarters of its mortgage customers were on fixed term loans, but now the figure was about "50/50".

アクティングチーフエグゼクティブ、イアン・パークは銀行が扱うローンにおいて、変動金利に移行している顧客を強く認識していた。1年までは、4分の3の顧客は固定金利を選んでいたが、現在はその比率は"50/50"である。

ASB said the move to floating rates was the main reason for its net interest margins increasing to 2 per cent from 1.6 per cent a year ago.

ASBは1年前に変動金利マージンが1.6%から2%へ増えたことが利益が増えた主な要因となっている、と述べた。

While the interest rates charged on floating rate loans are currently lower than fixed rates, the margins for banks are higher because the lenders can use short-term funding, which is cheaper, to cover the loans.

変動金利が現在の固定金利よりも低い金利に変わったとき、借り手がローンをカバーする短期の安い資金調達を使えるので、銀行が得る利益は高くなる。

Yesterday ASB was advertising a variable home loan rate of 6.25 per cent interest, compared with a two-year fixed rate of 6.6 per cent and a five-year fixed rate of 7.75 per cent.

昨日ASBは6.25%の変動金利、(それと比較して)6.6%の2年固定金利と7.75%の5年固定金利のホームローンを宣伝していた。


銀行間のホームローンはだいたい横並びだったが最近わずかに違いがある。変動金利には固定金利に必要とする手数料をとられないのでそれほど神経質になることはないが(いつでも変更ができる)、固定金利のときはそれなりに下調べをしてから取引する銀行を決めたほうがいい。あと、グラフが記載されたデータをもらうこときは、そのデータに使われている具体的な数字の詳細を出してもらい年毎に記載されたデータを参照すると比較しやすい(5年後にはXX,7年後にはXX,といった数字)。このデータにより、その銀行間の違いだけでなく、プランの種類で数字が大きく違うことを確認することができる。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/money/4638568/Floating-rates-give-boost-to-ASB-Bank

0 件のコメント:

コメントを投稿