2011年2月3日

続報: サイクロンヤシの被害状況

追加: 2月7日にNZヘラルドに掲載された映像です。

 More floods in Australia after Cyclone Yasi


メルボルン周辺のいくつかの街で金曜日の夜に数時間降り続いた雨により洪水被害が拡大しているようです。

*******
追加: 2月4日にNZヘラルドに掲載された空撮です(なぜかテレビで流されたものほど迫力がない)。


現在のところ、死者が1名、行方不明が2名です。

バナナや砂糖畑(A$500ミリオン相当)、小麦畑の作物被害が大きく食品の値上がりが避けられないのではないかと予測されています(昨日の夕刻のTVでは、砂糖の供給をブラジルに頼ると報道していました)。

携帯電話の基地局が損傷しているため、通話ができない地域が報告されています(記事では場所は特定されていない)。

洪水が解消するのに数日はかかるものとみられています。


*******
追加: 動画をアップしておきます。このリンク先に被害状況が撮影された映像があります。


 

沿岸に係留していたボートが損傷しています。



現在も死傷者の報告はありませんが、男性2名が行方不明になっています。

TVのヘッドラインでは、気候変動や温暖化により今後もサイクロンの発生が多発するのではないかとの懸念がささやかれています。


*******
追加: NZT7:30PM現在、気になったところをアップしておきます。

北クイーンズランド周辺で栽培されていたバナナの90%が壊滅しているようです。


TVNZの時系列のニュースでは、


7:32PM 死傷者の報告なし。

7:04PM カテゴリー1へ更新(勢力が弱まった模様)。

6:30PM 現在嵐が去ったあとのケアンズは降雨量50mm程度の雨が降っているようです。

6:15PM 電力会社(ErgonEnergy)が停電の復旧を始めました。

5:22PM タリー(Tully)3軒につき1軒の家と20%のビジネスがヤシによって被害を受けてい

るようです。

4:29PM サイクロンヤシはMtIsaから385kmの地点にありカテゴリー2に。明日、アリススプリ

ングスに到達する見込みです。

4:02PM 2時間前に帰宅の許可が出てから、州緊急サービスへ150件の電話が殺到しました。

3:34PM 180,000への電力の供給が途絶えています。


*******
追加: サイクロン被害の写真が掲載され始めました。

Cyclone Yasi hits Queensland (NZ Herald)
(該当のサイトにある、写真右上のNextをクリックすると次の写真へ移動します)

Yasi evacuation centres in lockdown (Stuff)
(該当のサイトにある、写真右下のNextをクリックすると次の写真へ移動します)



*******
追加: カテゴリー2へ更新されました(NZT10:10AM現在)。風速はいまだに125km/hを保っています。タリー(Tully)のメインストリートにある建物3,500棟のうち90%が損壊された模様です。停電していた地域の電力はまだ復旧されていません(最新の情報では175,000180,000に影響)。

動画はこちらから。風の音がすごいです。

ケアンズにあるショッピングモールが避難所として使用されています。避難所の被害は報告されていません。



*******
この記事の続きです。現地時間AUT朝3:00AM頃、サイクロンヤシがクイーンズランドに上陸しました。さきほど(現在NZT8:00AM)、カテゴリー5からカテゴリー3へ更新され、中心部の風速が約205km/h(タウンズビル周辺では90~125km/h程度)の勢力を保ったまま内陸部を移動しています。


30,000人以上の人々がケアンズから避難しています。建物の損壊や倒壊などの被害は報告されていますが、いまのところ怪我人などの被害者は報告されていません。

昨夜現地時間AUT10:30PMから、タウンズビルCBD全域を含むクイーンズランド北部で停電があり、いまでも90,000の人々が電気を使えていないようです(他の記事では170,000報道しているところもあります)。

移動速度は約34km/hで、下図の進路を保っています。


後ほど追加します。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/world/australia/4601757/Cyclone-Yasi-Storm-hits-Queensland

0 件のコメント:

コメントを投稿