2011年2月16日

リバースカメラの取り付けを提言

13歳の少女が路上で死亡した事件から、すべての車両にリバースカメラを取り付けるべきだと、ドッグアンドレモンの編集者が提言しています。

ダッシュボードに7インチのディスプレイが搭載されるのがごく普通になりつつあるのでそれほど難しいものではなく、もし相応の法律が作られればすぐにでも施行できるように思います。

一般的にいわれているのは、この車が後退するさいのニアミスはかなり多いようです。基本的にほとんどの人々は車を駐車するときは前から突っ込んだ状態で停めるので、次に出るときはどうしても後退ででてくることになります(日本のように後退で駐車することは少ない)。なので、カメラの設置だけではなく、車両の停め方にも問題があるように思います。

Reversing cameras should be installed in every car and truck in the country following the death of yet another toddler run over in a driveway, says the editor of a car buying guide.

A family member ran over a 13-month-old girl on Saturday in west Auckland.

The girl, whose name has not been released, was rushed to hospital but could not be saved.

"Whenever a small child is run over by a reversing vehicle, the driver gets blamed, but actually, small children are often all but invisible behind most modern cars," The Dog and Lemon Guide editor Clive Matthew-Wilson said.

A camera would show a driver what was behind their vehicle via a small video screen on the car's dashboard.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10706223

0 件のコメント:

コメントを投稿