2011年2月7日

ネーピアで暴行事件

ネーピア警察が日曜日の朝に女性を木の下に連れ込んで暴行した10代の容疑者を探しています。事件が起こった場所はこの辺りです。


View Larger Map

The woman was walking home from a party between midnight and 1am in the suburb of Maraenui when she was approached by the man, who then began to follow her, Detective Constable Sarah Williams said.

その女性はパーティからの帰りで、Maraenui周辺を零時から1:00AMの間を歩いていたところ、容疑者が接触を試みて、そのあと彼女をつけ始めた、と警察官サラ・ウィリアムズは述べた。

The attacker, described as being a tall and thin Maori man, aged around 16 and wearing a white T-shirt, then pulled her under trees near the intersection of Riverbend Road and Morris Spence Avenue.

容疑者は細身で背が高く、マオリ系で白いTシャツを着た16歳で、リバーベンド通りとモリス・スペンス通りの交差点近くの木の下に女性を引き込んでいた模様。


目撃情報があれば警察まで。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10704663

0 件のコメント:

コメントを投稿