2011年2月15日

堅調な利益を得るグリーンストーン

一点だけ気になったのでメモ程度においておきます。

Greenstone Energy, owner of the Shell retail and commercial business in New Zealand, reported underlying earnings of $100 million in the six months to September 30.

ニュージーランド国内にあるシェル(ガソリンスタンド)や商用事業のオーナーであるグリーンストンエナジーは、9月30日までの6ヶ月間で$100ミリオンの(根本的な)利益を報告した。

This was an increase of 41 per cent over the same period a year earlier.

この利益は1年前の同じ時期と比較すると41%も増えている。

Its gross margin rose by $29m to $213m.

その粗利益は$29ミリオン増え、$213ミリオンになっている。

The company, jointly owned by Infratil and the New Zealand Superannuation Fund, said its gross margins were boosted by a rise in fuel margins by almost 2 cents a litre, although the exact margin was not disclosed.

インフラティル(Infratil)とニュージーランドスーパーアニュエーションファンド(New Zealand Superannuation Fund)が共同所有する会社は、粗利益は1リットル当たり2セントの値上がりによってもたらされたものだと述べている、だが正確な利益は公開されていない(注)。

A litre of 91 octane petrol, the most common grade of fuel among motorists, costs $1.99.9 a litre at most stations.

ごく一般的に使われているオクタン価91のガソリンは、ほとんどのガソリンスタンドで1リットルあたり$1.99.9で販売されている。


この記事をみて気になったのは(注)の部分で、思ったよりも利益がないので公開しないのか、それとも利益が出すぎているので公開しないのか(もし過剰に利益がでているなら値下げを要求される可能性がある)。年金を使って運営しているなら、このくらいの情報開示は必要だと思う。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4656456/Greenstones-profit-advances

0 件のコメント:

コメントを投稿