2011年2月4日

正当防衛で無罪の薬局屋さん

場所はオークランド。46歳の男性が薬局屋へ泥棒目的で侵入、店主が応戦しヘッドロックをかけ警察が来るまでそのまま捕らえていた。しかし店主がその泥棒を放したところ動かなくなっており、警察と一緒に来ていた救急隊員によって死亡が確認された。検視官により調査されたその死因は店主が警察へ行った供述と一致していることが証明され、警察はその死因に対し誰も訴追をしないことを決定し、店主の正当防衛が認められた。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4618079/Pharmacist-won-t-be-charged-over-death

0 件のコメント:

コメントを投稿