2011年2月14日

マイク・ペローが不動産事業へ参入

モーゲージブローカーのマイクペローが不動産屋を始めるようです。

Pero's new company, Mike Pero Real Estate Limited, is a partnership between Mike Pero and Mike Pero Mortgages Ltd, which was founded by Pero in 1991.

ペローの新しい会社、マイクペローリアルエステート有限会社は、1991年に起業されたマイクペローモーゲージ有限会社とマイク・ペローとのパートナーシップによって運営される。

 "A real estate company is a natural progression; it sits well with the Mike Pero Mortgages and Insurance brands and will offer the same levels of trustworthiness, value and consistency across the country," Pero says.

不動産業への参入は自然な成り行きである;それはマイクペローモーゲージと保険業ともうまく調和しており、同じ水準にある信頼性、価値、そして一貫性を全国へ提供できる、ペローは述べた。

The new company will offer customers a reduced commission rate of 2.95 per cent to sell their homes.

新しい会社は、家を売る売主が払わなければならない手数料を、通常よりも低い2.95パーセントで提供する。

"For a long time, I have felt that the 3.95 per cent rate charged by most real estate companies is too much.  It's one of the most talked about topics, and what people grumble about most, when selling their homes," says Pero.

私は長い間、ほとんどの不動産が3.95パーセントの手数料を得ているのはとても高いと感じていた。それは家を売る人々においてもっとも話題になることで、それについて不満を漏らしている、ペローは述べた。

On average, the lower commission rate of 2.95 per cent will save home sellers between $3,000 and $6,000.

平均では、低く設定された2.95パーセントにより、売主が$3,000から$6,000も手数料を減らすことができる。

"At a time when every cent counts that's a huge savings that for many people will be a couple of months salary," Pero says.

(家を売るときにかかる費用において)それはたくさんの人々へ2,3ヶ月の給料に相当する手数料を節約することができる、ペローは述べた。


ずっと前は口ずさんでしまうほど観ていたこのマイクペローモーゲージのテレビのCMを最近観なくなった。なので、この不動産業への参入は記事にあるように満を持しての事業拡大なのかどうか。しばらく目を離せない存在になるかもしれません。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/money/4651843/Pero-launches-real-estate-company

0 件のコメント:

コメントを投稿