2011年2月8日

Kiwi女性がタイで死亡

追加: 2011年5月8日の記事では、その後、食べたもので死因を特定できなかったため、特別な調査班が派遣され再度原因を探ったところ、彼女が滞在したホテルで使用されていたベッドバグを駆除するための薬が、彼女が滞在した部屋に多量に残っていたため、それが直接の原因ではないかと結論つけられています。

*******
追加: 最新の記事では直接の死因はバクテリアや菌の感染から起きた心臓の炎症、心筋炎によるものだと報道されました。

At this stage, Miss Carter's death was thought to be from myocarditis – inflammation of the heart from viral, bacterial or fungal infections.

病院へ搬送されてた同席していた知人は被害者の食べた海草は食べていなかったようです。




*******
追加: 最新の記事では、海草が直接の死因ではない可能性があるようです。現在も調査中です。

*******
ウェリントンのビクトリア大学を卒業した方なので、もしかすると知人の方がいると思いアップしました。23歳のサラ・キャサリーン・カーター(Sarah Katherine Carter)さんは旅行先のタイで、フードマーケットで買った毒のある海草を食べたあと食中毒になり(心臓になんらかの影響を受け)そのまま亡くなったそうです。



サラさんの二人の友人も同じものを食べたようですが回復されたようです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/world/asia/4630251/NZ-woman-dies-after-Thai-food-poisoning

0 件のコメント:

コメントを投稿