2011年2月8日

携帯使用OKのA320

All Blackのペイントで公表されたニュージーランド航空の新しいA320で携帯が使用できるようです。ただし、別料金が設定されているので注意が必要です。


Air New Zealand is enabling its new A320 plane with mobile phone and data capability for domestic flights.

ニュージーランド航空は、国内線に使用する新しいA320の機体において携帯の使用やデータ転送などが機内で行えるようにしている。

Working with Vodafone and OnAir, Air New Zealand said that within the next month the new All Black plane will become the first aircraft in the country to enable passengers to use their mobile phones during domestic flights.

ヴォーダフォンとオンエアーとの協力により、ニュージーランド航空は来月までに国内で運行するオールブラック飛行機は機内で携帯電話が使用できる最初の機体になると述べた。

(中略)

Vodafone is the network operator for the service and inflight roaming costs will apply - 80c per outbound text, $3.50 a minute to make a call, $2.00 a minute to receive a call and $20 per megabyte of data.

ヴォーダフォンがこのサービスを提供するオペレーターとなり、その機内サービスを使用するためのローミングのプランが設定されることになっている - テキストの送信が80セント、一分間の電話をかけると$3.50、1分間の電話を受けると$2.00、そして1メガバイトにつき$20の料金が請求される。


これはA320だけのサービスで、(いまのところ)他のボーイングの機体では実施できないようです。国内のフライトのほとんどは1時間程度なので携帯が使えなくても困らないと思いますが、機内で気軽に使うにはその料金が割高のような気がします。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/travel-news/mobile-use-allowed-air-nz-s-new-plane-4015041

0 件のコメント:

コメントを投稿