2011年3月29日

1930年代を演じるジョン・キー

ジョンーキー首相とオーストラリアのクリケットの名手がコメディタッチで演じています。賛否両論あるようです。


記事から気になったところを。

He is particularly animated when the subject of his signing off the purchase of a multi-million dollar fleet of new BMWs comes up, saying he "didn't have a clue what was going on".

ジョン・キーは、数十ミリオンの税金が投入されたBMWの政府専用車両の購入に彼がサインしたことを面白おかしく演じており、"彼は何か起こっているのか知る由もなかった"、と述べている。

"He just bought 34 of them and he didn't have a clue what was happening. The things they try to whip through sometimes.

彼は34台の車を買っただけで何が起こっているか知る由もなかった。政府は時々自分たちの仕事を素早く終わらせようとしている(人々の矛先が向けられるまえにさっさと仕事を終わらせやがった)。

"It would probably be better if they were Holdens. I've had Holdens all my life."

もしあの車がホールデンだったら何の問題もなかったかもしれない。私はいままでの人生でホールデンしか所有したことがない。

Mr Key then starts ribbing Mr Flaherty and telling him not to try to claim a New Zealand benefit from Work and Income.

キー氏はそれからフラハティ氏をからかい、彼へニュージーランドのワークアンドインカムから生活保護を申請しないように告げた。

"I've heard they do that. They're off the plane, straight to the Work and Income office."

私は彼らがそれをやることを聞いたことがある。彼らは飛行機から降り立ち、そのままワークアンドインカムのオフィスへ向かっていると(オージーがニュージーランドに引っ越したとき、仕事を探すことなくワークアンドインカムへ向かい、生活保護を申請していることを皮肉っている)。


おそらく彼はネガティブな事案をジョークで笑い飛ばしたかったようですがl、内容が冗談ではすまされないものがもっとあります(動画を一度鑑賞されることをお勧めします)。ブレックファストのコリン氏は、彼のこの行動に"わざわざ(政権の)危機を自分で作りだしている"と指摘し、異を唱えていました。同感です。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10715425

0 件のコメント:

コメントを投稿