2011年3月29日

60%のリーダーが仕事を嫌っている

雇用関係の調査が実施されたところ、約6割のビジネスリーダー(主に管理職)が自分のやっている仕事が楽しいものではないと回答しているようです。気になったところだけ簡単に。

Six in 10 Kiwis hate their jobs or can't really be bothered with them - and it's a trend which is beginning to affect even our business leaders.

10人のKiwiのうち6人が、今の仕事に不満をもっており、悩みの種になっている - 私たちのビジネスリーダーにも同じことが影響し始めている傾向がみられる。

Results from the first of three surveys this year from training and people development company Leadership Management Australasia (LMA), shows the percentages are similar on both sides of the Tasman.

リーダーシプマネージメントオーストラシアの人材開発・教育が運営する今年3回実施される調査の最初の結果において、タスマン海を隔てた両方の国で同じようなパーセンテージが示されている。

It's concerning that one in six Kiwis and Aussies hate their jobs but say they still have to earn a living, he said.

キウイとオージーの6人に1人は仕事に不満をもっており、生活しなければならないからその仕事をしているだけと回答している、彼は述べた。

That includes 15 per cent of middle and frontline managers and 16 per cent of other employees. But more worrying is that almost one in five - 17 per cent - is a business leader or senior manager.

それは15%の中間管理職や現場のマネージャーと、16%の他の従業員を含んでいる。しかし、もっと深刻なのは5人に1人 - 17% - ものビジネスリーダーまたはシニアマネージャーが含まれていることである。

"I was surprised in terms of the degree of people who answered at that extreme level,'' Sexton said.

私は(ビジネスリーダーを含めた)様々なたくさんの人々が仕事に不満を持っていることに驚いた、サックストン氏は述べた。

Nearly half, 48 per cent, of leaders and senior managers had a neutral view of their jobs.

リーダーまたはシニアマネージャーの半分近い48%が、彼らの仕事に冷めた見方をしている(良いわけでも悪いわけでもない)。

Leaders who were negative about their jobs worked the same number of hours as those with a rosier outlook (50 hours) but they don't feel they have the right work/life balance and found it harder to recruit and retain good staff.

自分の仕事が好ましくないと思っているリーダーは(他のリーダーと)同じ時間(50時間)働いているにも関わらず、生活と仕事のバランスが保たれておらず、良い人材を獲得したり雇うことが難しいと回答している(今以上自分の時間を仕事に使いたいとは思っていない)。

Too many people were just going through the motions at work, Sexton said.

たくさんの人々が職場で働いているふりをしているだけ、セックストン氏は述べた。

"No wonder we have 20 per cent of the workforce actively looking for a different role,'' he said.

いまある職場で働いている人々の20%は違う職種を探していることに疑いの余地はない、彼は述べた。


見た目は楽な仕事にみえるかもしれませんが、それなりにストレスがあるようです。(求人広告が頻繁にでていることから考えると)雇われボスが多い職種ほどこの傾向が強いように思います。ある意味で資本主義社会の弊害のひとつかもしれません。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/4819194/Business-leaders-among-60-per-cent-who-hate-their-jobs

0 件のコメント:

コメントを投稿