2011年3月14日

中国がACCへ特別な補償を要求

追加: ジョン・キー首相が一律の補償を用意することを表明したようです。

ある意味で一人っ子政策の弊害かもしれません。CTVの倒壊により亡くなった中国からの子供たちの遺族がニュージーランドのACCへその補償についてさらなる要求をしています。

China has demanded New Zealand give special compensation to Chinese families who lost their children in the Christchurch earthquake.

中国がニュージーランドへ今回のクライストチャーチ地震で子供を亡くした中国人家族へ特別な措置(補償)を用意することを要求している。

Seven Chinese nationals have been named as dead while 24 are missing, all from the CTV building-based language school.

24人が行方不明のなか、7人の中国国籍の人々がCTVビルにあった語学学校で亡くなっている。

Radio New Zealand reported Chinese Ambassador Xu Jianguo had made repeated requests for extra compensation above that paid through Accident Compensation Corporation (ACC).

ラジオニュージーランドは中国大使のXu Jianguo氏がACCを通して支払われる補償の上にさらなる償いを要求していることを報告した。

An embassy official coordinating the disaster relief centre, Cheng Lee, told Radio New Zealand that China's situation was unusual due to the fact that by law families there could only have one child per family.

大使館のディザスターリリーフセンターをコーディネイトしていた、Cheng Lee氏は、中国は法律による一人っ子政策により1世帯(家族)につきひとりの子供しか持てないため状況が違うとラジオニュージーランドへ話した。

"There is a very notable difference in terms of the family situation between the Chinese family members and other foreign family members," he said.

中国の家族と他の国の家族の間にはその家族構成において明らかに違いがある、彼は述べた。

"You can expect how lonely, how desperate they are, not only from losing loved ones, but losing almost entirely their source of economic assistance after retirement."

彼らがどれだけ孤独で悲劇であるかわかるはずだ。彼らは愛する子供を亡くしただけではなく、彼らが老後に必要とする経済的な支えも失ってしまった。

(中略)

Chinese families believe the ACC payment was "a little bit too small" and could not provide for their retirement.

中国の遺族たちは、ACCの補償は小額で少なく、彼らの老後を賄える額ではないと信じている。

Tertiary Education Minister Stephen Joyce told Radio New Zealand that other nationals had also suffered.

ターシャリーエデュケーション大臣のステフェン・ジョイスは他の国の人々も同じ痛みを抱えているとラジオーニュージーランドへ話した。

He noted that they were not only receiving an ACC payment, but students were required to have been insured and they were also eligible for Red Cross funds.

彼は、遺族がACCからの支払いだけを受け取るだけではないと指摘した上で、すべての学生は保険に加入しており、赤十字から支給される補償の受給資格もある、と述べている。


ここで述べているが、まだ政府がこの補償に対して具体的な数字を出していない。去年起きたパイクリバーの悲劇においてパイクリバーディザスターリリーフトラスト(Pike River Disaster Relief Trust)から遺族に支払われた補償はNZ$190,000で海外からみるとそれほどの額は支払われなかった。なので、おそらくニュージーランドに詳しい中国人がパイクリバーの政府の対応をみて進言したのではないかと思われる。(一人っ子政策でひとりしか子供を持てない事情など)それほど的外れ要求にはみえないが、ニュージーランドがすべての遺族へ一律の補償をするのかどうか、今後が注目される。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/christchurch-earthquake/4765596/China-demands-special-treatment-for-Christchurch-earthquake-dead

0 件のコメント:

コメントを投稿