2011年3月9日

ニュージーランド経済について

追加: これを書いたのは震災前です。 明日朝のアラン・ボラード氏の発言にビジネス界が注目しています。ちなみに、ジョン・キー首相がこのOCRのレートは低くあってほしいと述べています。実はニュージーランドの首相がOCRついて介入や言及することは厳密にいえば法に触れるため好ましい振る舞いでないことは明らかにしておきたいと思います。


ニュージーランドの景気が良くなっていると吹聴しているブログをいくつか見つけたので覚書まで。現在OCRを3%に据え置かなければならないほどニュージーランドの景気は低迷しており、準備銀行のボラード氏は、ニュージーランドの経済はいまだ脆くラグビーワールドカップの成功が経済を上向きにさせる唯一の景気刺激策だと述べている。小売店において順調な回復を示しているところもあるが、撤退や倒産も増えている。食品雑貨やガソリンの値上げなどにより消費者の多くは出費を抑えており、もうしばらくは景気低迷が続くのではないかという意見が多い。6月にOCRがどのように見直されるか注目されている。

ネタ元:http://home.nzcity.co.nz/news/article.aspx?id=125648&fm=newsmain,nrhl

0 件のコメント:

コメントを投稿