2011年3月15日

フィリピン政府もさらなる補償を要求

フィリピン政府が中国政府とはちょっと違うアプローチをしています。彼らよりももっと現実的な見方によって補償を要求しています。

The Philippines government wants extra compensation for the families of its citizens killed in the Christchurch earthquake if inquiries find the Canterbury TV building was not up to scratch.

フィリピン政府は、クライストチャーチ地震(によるCTVの倒壊)で亡くなったフィリピン国籍の人々の遺族へ、もし調査によりカンタベリーTVビルが一定の水準に達してなかったことが明らかになった場合、さらなる補償を提供するよう求めています。

All 11 Philippines nationals killed in the magnitude 6.3 quake were studying at the King's English language school in the ill-fated Canterbury TV building when it collapsed and caught fire.

マグニチュード6.3の地震で亡くなった11人のフィリピン国籍のすべての人々は、不運にも倒壊し出火してしまったカンタベリーTVビルにあったキングスイングリッシュ語学学校で勉強していた。

The Philippines government's first priority was repatriation but if a Royal Commission of Inquiry found liability then the families would demand compensation from those responsible, Philippines Embassy charge d'affaires Giovanni Palec told NZPA.

フィリピン政府の最初の優先順位は(遺体の)送還だったが、もしロイヤルコミッションの調査において(CVT倒壊の)法的責任の所在が明らかになる場合、遺族がその責任を負う団体・法人へ補償を求める、とフィリピン大使館のGiovanni Palec氏はNZPAへ話した。

"The students come here to have a better chance of employment and families have invested a lot of money for them. Some were working and sending income to their families," Mr Palec said.

学生たちは良い雇用機会を得るためここいた、そして家族は(学校へいくために)たくさんのお金を彼らへ投資していた。幾人かは働いて家族へ収入を送っていた、Palec氏は述べた。

It was not clear how much would be claimed.

どのくらいの補償を求めているかは明らかにされていない。


その後のニュージーランドのメディアの報道からCTVの安全性に疑問を持つ人々が増えています。ジョン・キー首相はすでに一律の補償をすると表明しているので、あとはACC以外でどのような補償が検討されるかどうか、もうしばらく注視したいと思います。ちなみに、別の記事ではフィリピン政府はこの件を法廷に持ち込むだろうと報道されています。


ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10712615

0 件のコメント:

コメントを投稿