2011年3月31日

燃料高騰により伸びる公共輸送

オークランドの公共輸送を利用する人々が増えているようです。

Extra buses are being pressed into service in Auckland to cope with rocketing demand for public transport, driven largely by high fuel prices.

燃料の高騰により公共輸送の需要が広く求められているため、追加のバスがオークランドに組み込まれようとしている。

Auckland Transport yesterday reported that the number of people boarding buses, trains and ferries was 9.6 per cent higher in February than for the same month of last year.

昨日オークランドトランスポートは、バスや列車、フェリーなど公共輸送を利用する人々が去年の2月と比べ、今年の2月には9.6%も増えたと報告している。

That helped to boost public transport patronage for the 12 months until the end of February by almost 5 million passenger trips, to 64 million.

それは2月末までの5ミリオンによって64ミリオンに達しており12ヶ月間の公共輸送支援を促進するのを助けている。

(中略)

NZ Bus was unavailable to comment on whether it had enough buses in service, but it has ordered 120 new vehicles to arrive in June, in time to support a big reorganisation by Auckland Transport of central isthmus routes.

NZバスは運行しているバスが足りているかどうかコメントできなかったが、120台の新しいバスが注文され6月に到着が予定されており、のオークランドの中心部の大動脈をサポートするものとみられている。

But Auckland Transport board chairman Mark Ford said he did not believe fuel prices were the only cause of such "outstanding" results. "I think it's the quality of services which have improved."

しかし、オークランドトランスポートボードチェアマン、マーク・フォードは燃料の高騰だけが人々が公共輸送を利用し始めた原因ではないと信じている、と述べている。私は、私たちが改善したサービスの質もその原因だと考えている。

ON THE MOVE
(データからみる)人々の動き

Passenger trips 12 months to Feb 28.
2月28日から過去1年間の乗客

Buses: 50,189,901 - up 7.9 per cent
バス: 50,189,901人、 7.9%の上昇

Trains: 9,233,040 - up 13.5 per cent
列車: 9,233,040人、 13.5%上昇

Ferries: 4,662,665 - up 3.5 per cent.

フェリー: 4,662,665人、 3.5%上昇

Total: 64,085,606 - up 8.3 per cent
全公共輸送機関: 64,085,606人、 8.3%上昇


一方で、ニュージーランド首都のウェリントンでも公共輸送が奨励されていますが、鉄道もバスも事故が多く、こちらはなかなか確実な支持を得られていないように思います。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10716086

0 件のコメント:

コメントを投稿