2011年3月25日

マックで不正使用された警官のカード

被害者が警察官で加害者がマクドナルドで働いているスタッフのようです。

A McDonald's employee allegedly bought food using a credit card left behind accidentally by a policeman.

マクドナルドの従業員が警察官が誤って置き忘れたクレジットカードを使って食べ物を購入していたことが指摘されている。

The officer, Luke Tollafield, who is based in South Auckland, joined a colleague for a breakfast meeting at a restaurant in West Auckland. He bought a coffee using his card.

南オークランドを拠点としているその警察官の名前はルーク・トーラフィールドで、彼は西オークランドにあるレストランで同僚の朝食ミーティングに参加していた。彼は、使って彼のクレジットカードをコーヒーを購入した。

Mr Tollafield forgot it and, when he called the outlet later, a manager told him he had it for safekeeping.

彼はカードを紛失したことに気づき、その後店舗に電話をしたところ、そのお店のマネージャーは(彼の)カードは落し物のところにあると彼に伝えた。

When he went to pick it up the next day staff, said they couldn't find it.

次の日に彼はカードを引き取りにその店舗に訪れたところ、スタッフが彼へカードは見つからなかったと述べた。

Mr Tollafield called Visa to cancel the card and was told it had been used at McDonald's to make a $2.30 purchase at 4am. A cheeseburger is the only item on the menu that costs $2.30.

トーラフィールド氏はビザに電話をしカードをキャンセルしたところ、彼のカードはすでに朝4時に$2.30、マクドナルドで不正使用されていたことを伝えられた。マクドナルドのメニューにある商品で$2.30で買えるものはチーズバーガーだけだった。

McDonald's has introduced a system where customers no longer have to enter their PIN or sign for credit card purchases under $35.

マクドナルドは、クレジットカードで$35以下の商品を購入する場合において、暗証番号やサインを必要としないシステムを導入している。

The store went through its security camera footage and figured out who had made the purchase. However, it did not sack the staff member.

その店舗はセキュリティカメラの映像を通して誰がそのカードを使ったかを突き止めている。しかしながら、その(カードを使った)従業員は解雇されていない。

Mr Tollafield said he did not want to make a formal police complaint because of the size of the purchase and because it would clog up police resources - but he still hoped the employee, whom McDonald's refused to identify, would be fired.

トーラフィールド氏は、不正使用された金額が小さいこと、そして警察の無駄にしないため、この件において正式な(警察の)調査を依頼していない - しかし、彼は、マクドナルドがその身元の公開を拒否した(カードを使った)従業員が解雇されることを望んでいる。

(中略)

The owner of the McDonald's involved did not return calls.

この件に該当するマクドナルドの店舗のオーナーは返答していない。

But a national spokeswoman for the chain said the behaviour of the staff member, whom she declined to identify on privacy grounds, was "completely unacceptable".

しかし、マクドナルドのスポークスマンは、プライバシー法によりその従業員の名前を公表することを拒否するも、従業員がの振る舞いは受け入れられないと述べている。

She said the company had apologised many times on behalf of the employee, by email and in several personal calls to Mr Tollafield.

彼女はマクドナルドはその従業員の代わりにメールや電話でトーラフィールド氏へ何度も謝罪していると述べた。

Mr Tollafield said that while the company's new no sign or PIN system for credit purchases might make it faster to process the slow-moving chip cards, there was potential for theft to occur easily.

トーラフィールド氏は、マクドナルドが、クレジットカードを使った商品の購入において、暗証番号の入力やサインを必要としないシステムを使うことによりオーダーを早く処理することができるが、これは盗難が簡単にできてしまう可能性があると述べている。


そういえば、もう数年もマクドナルドに行っていない(当時クォーターパウンダーがドリンク付で$4.50)。ちなみにこのマクドナルドは好きな人は週に数回、嫌いな人はマクドナルドをごみフードと称し彼らの多くはサブウェイに行くらしい。バーガーキングやバーガーフュエルは食べられるが、マクドナルドは嫌いという人々も多い。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10714810

0 件のコメント:

コメントを投稿