2011年3月9日

余震で揺れるクライストチャーチ

Christchurch has been shaken by five aftershocks today, with the largest registered as 4.1 magnitude.

今日クライストチャーチは5つの余震で揺らされており、大きなものはM4.1が計測されている。

Today's first aftershock of 2.9 magnitude was recorded at 12.05am and was followed by a 3.7 at 12.56am, 3.0 at 9.03am, 3.4 at 9.25am.

今日最初の余震はM2.9で12:05AMに、その後M3.7が12:56AMに、M3.0が9:03AM、M3.4が9:25AMに記録された。

The 4.1 strength quake struck 5km from Lyttleton at a depth of 8km.

M4.1の強さの余震がリトルトンから5km、深さが8kmの地点で計測された。

There were 13 aftershocks recorded yesterday in Christchurch, two fewer than on Monday.

昨日クライストチャーチで13回の余震が記録されており、月曜日よりも2回少なくなっている。


昨日の記事で述べたとおり、もし2週間以内にM5クラスの余震が来たとき、今回の地震とその傾向が同じか酷似しているなら、それなりの対応が必要だと思われる。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/christchurch-rattled-more-aftershocks-4051604

0 件のコメント:

コメントを投稿