2011年3月14日

EQCが全住宅を検査

かなり広範囲で大掛かりな検査のようです。今回の検査はその被害状況に応じてカテゴリーを区分けする前検査で、後日再訪する再検査が用意されています。

Earthquake Commission (EQC) engineers will assess every house in the Christchurch metropolitan area and Lyttelton within the next two months.

EQCのエンジニアが2ヶ月以内に、クライストチャーチ都市部とリトルトンにあるすべての家を検査する。

They would start by concentrating on areas in the east of the city, the EQC said this morning.

彼らは都市の東側のエリアを重点的に作業を始める、と(今朝)EQCは話した。

Yesterday Canterbury Employers' Chamber of Commerce chief executive Peter Townsend said estimates of $20 billion to fix Christchurch were "very light" and it could easily reach $30b following the deadly February 22 quake.

昨日カンタベリー雇用商工会議所の代表ピーター・タウンセンドは、$20ビリオンの復興費用見積もりはとても軽く、2月22日の地震の発生から$30ビリオンへ簡単に届くだろうと述べた。

Earthquake Recovery Minister Gerry Brownlee said the EQC was expecting up to 300,000 claims.

震災復興大臣ゲリー・ブラウニーはEQCはおよそ300,000件の申請されると予測している、と述べた。

EQC staff, numbering 1200 in total (though not all would be involved in inspections), would carry out 15 to 30-minute assessments before dividing houses into four categories: urgent; those needing to be revisited for a full assessment within four months; four to six months; and six to nine months.

EQCのスタッフは全部で1200人(すべてのスタッフが検査に含まれていない)。4つのカテゴリーへ分類するまえに15分から30分の検査をする。
緊急、再訪が必要で: 4ヶ月以内に建物すべてを再検査、4ヶ月から6ヶ月以内に建物すべてを再検査、、6ヶ月から9ヶ月に建物すべてを再検査、に分類される。

(中略)

Homeowners did not need to be home for the rapid assessment - a note would be left outlining which category they fell into. They also did not have to have lodged a claim yet.

ホームオーナーは簡易検査のときに家にいる必要がない - (検査のあとに)どのカテゴリーに区分けされたかを説明したノートが残される。彼らはまだクレームを申告する必要もない。

EQC chief executive Ian Simpson said lessons learnt from the September 4 quake were behind the process.

EQCのチーフエグゼクティブ、イアン・シンプソンは、この検査手法は9月4日の地震の経験から学ばれたものだと述べた。

"This new approach will give people more certainty faster."

この新しい手法は人々へもっと確実な(認証を)早く与えることができる。

Those needing repairs totalling more than $100,000 would be passed on to the home owner's insurance company.

修理が必要ない家には合計で$100,000以上のお金がその家が加入している保険会社へ支払われる。

Starting today, assessors would visit the worst-hit areas including Avondale, Wainoni, Bexley, Aranui, Avonside, Bromley, North Linwood, Mt Pleasant and Redcliffs, he said.

その検査は今日始まり、検査員はこれらのもっとも被害がひどい地域を含む: エイヴォンデール、ワイノニ、ベックスレイ、アラヌイ、エイヴォンサイド、ブロムレイ、ノースリンウッド、マウントプレザント、そしてレッドクリフを訪れる、と彼は述べた。

From Monday they would visit Westhaven, Shirley, New Brighton, Dallington, Woolston, Richmond, Phillipstown, Linwood and Ferrymead.

月曜日から、彼らは、ウェストヘヴン、シャーリー、ニューブライトン、ダーリントン、ウールストン、リッチモンド、フィリップスタウン、リンウッド、そしてフェリーミードへ訪れる。


今回の震災では土地の被害が大きいため、超音波や赤外線を使った検査なのか、それとも目視だけの検査なのか、その検査方法が明確でないのがちょっと気になる。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/christchurch-earthquake/4756270/Christchurch-earthquake-Every-house-to-be-checked

0 件のコメント:

コメントを投稿