2011年3月28日

最も心地よいアクセントはKiwi

キャスターの中ではアリソン・マウがトップに選ばれています。


The survey asked more than 300 New Zealanders what sounds they loved and hated and the accents they found the most romantic – and surprisingly our own Kiwi accent came out on top.

300人以上のニュージーランドに住む人々へ、好きな発音、嫌いな発音、そしてどの発音が最も魅力的なのか調査したところ、驚くべきことに私たちのKiwiアクセントがトップにランクされた。

Almost 30 percent of respondents said they think the Kiwi accent sounds the best, followed by the British English accent (25 percent) and Irish at third (24 percent).

およそ30%の人々がKiwi発音が最も心地よいと回答し、次にイギリス英語発音(25%)、そしてアイリッシュ発音(24%)が3番目にランクされた。

The least preferred was the Aussie drawl with 24 percent of respondents believing this to be the worst accent to hear English in.

最も好まれなかった発音はオーストラリア発音で、24%の人々が英語の発音の中で最もひどい発音だと回答している。

And it's our television presenters we most love to hear talking.

そして私たちのテレビ番組で、最も聞きたいプレゼンテーターも調査している。

Asked which well known New Zealander has the most attractive sounding voice, TV star Alison Mau hit the right note with 21.3 percent while TV3 rival Samantha Hayes came in with 17.1 percent.

ニュージーランドの番組において、誰の声が魅力的か尋ねたところ、TVスターのアリソン・マウが21.3%の得票でトップに立ち、次にTV3のサマンサ・ヘイズが17.1%を獲得した。

Top of the men was Tamati Coffey with 14.9 percent while Prime Minister John Key scored 7.9 percent.

男性でトップは、タマティ・コフィーが14.9%、ジョン・キー首相が7.9%を獲得した。

When it comes to foreign languages, the favourite was French (53 percent), followed by Italian (23 percent) and Spanish (12 percent).

どの言語がお気に入りかを尋ねたところ、フランス語がトップ(53%)、次にイタリア語(23%)、そしてスペイン語(12%)がそれぞれランクされた。


ちなみに日本の英語学習のデフォルトであるUS系のアクセントはランキングに選ばれていないようです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/entertainment/tv/4815010/Kiwi-accent-sounds-best

0 件のコメント:

コメントを投稿