2011年3月18日

NZの軽油がリッターあたり$1.65へ

ディーゼル燃料が値上げされました。

Diesel prices hit another 2 ½-year high after pump prices were raised by 4 cents a litre at most stations across the country.

ディーゼル燃料が、全国にあるほとんどのガソリンスタンドで2年半ぶりに1リッターあたり4セント値上げした。

BP and Shell, New Zealand's biggest fuel retailers, both raised the price of diesel to $1.649 a litre, while petrol was unchanged. Caltex has also raised diesel to $1.649.

ニュージーランドで大手のBPとシェルは、どちらも1リッターあたり$1.649へ値上げしたが、ガソリンは値上げされなかった。カルテックスもディーゼル燃料価格を$1.649へ上げた。

A spokeswoman for BP said the increase reflected the rise in the price of refined diesel, which had not affected petrol.

BPのスポークスマンは、今回の値上げはディーゼルの精製所の価格高騰によるもので、ガソリンの価格には影響されない、と述べている。


この軽油の値段は10年ほど前はリッターあたり60セント前後だったはずで、ものすごく値上がりした感がある。ちなみにこのディーゼルはヨーロッパにおいてガソリン車よりも燃費(熱効率)が良く環境にやさしいとのことで、ここ数年はニュージーランドでも(貨物車ではなく乗用車が)普及し始めていたので相応の打撃があるように思う。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/4781933/Diesel-price-nudges-1-65

0 件のコメント:

コメントを投稿