2011年4月9日

地震により値上げする保険料

保険料が来年中に値上がりするようです。。

Consumer NZ is warning of a 20 per cent jump in insurance premiums in the wake of the Christchurch quakes and the Government bailout of AMI.

コンシューマーNZは、政府のAMI救済とクライストチャーチ地震によって保険料が20%ほど値上がりすると警告している。

New Zealand insurance companies might have to shoulder a much bigger excess (or net retention as the industry calls it) than before. They may find that reinsurers will only cover up to 80 per cent of earthquake property damage.

ニュージーランドの保険会社は保険を申請するときに支払うエクセスが以前よりも高額になりどの会社も同じような額になるかもしれない。彼らが提供する保険に加入する再保険する人々は地震の損傷について80%の保障しか得られないかもしれない。

Households might find that the insurance premium for 100 per cent cover for earthquake damage is much more expensive, but 80 per cent cover might be affordable.

世帯主は地震による損傷を100%保障する保険を見つけるかもしれないが、それはとても高額で、80%保障のほうが加入しやすいかもしれない。

In San Francisco, 60 per cent cover for an earthquake was common and similarly in Japan cover has been reduced.

サンフランシスコでは地震災害に対する保険の保障割合は60%が一般的で、これは日本での同じような保険において低額に設定されている。、

"You can get 100 per cent but it's so expensive that most people don't," Mr Ryan says.

100%を保障する保険に加入することもできるが、それはかなり高額になるためほとんどの人々は加入しないだろう、ライアン氏は述べている。

These changes might start to come through some time next year.

これらの保険料の改定は来年中に始められるとみられている。


値上げするのは保険料だけではなく、巷で噂されているのはファミリーサポートを含めた補助金の一部削減等、レイツ(固定資産税)や税金等も見直しされる可能性があるようです。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/business/industries/4867262/Quakes-to-push-premiums-up

0 件のコメント:

コメントを投稿