2011年5月18日

$130mを超えたChCh地震アピール募金

記事元から数字だけ簡単に。

More than $130 million has been donated to help the Christchurch earthquake recovery, with millions more expected from overseas.

さらなる海外からの募金が予想されるなか、$130ミリオン以上がクライストチャーチ地震復興を助けるために募金されている。

The Prime Minister's Christchurch Earthquake Appeal Trust has swollen to $73m, with 60 per cent coming from overseas, while the Red Cross 2011 Earthquake Appeal has topped $62m.

首相(が主催する)クライストチャーチ地震アピールトラストは、うち海外からの支援を60%、合計で$73mの募金を集め、赤十字2011地震アピールは(その上に)$62mの募金を集めた。

By Friday, the Red Cross had allocated more than $45m in grants, most of which went to 51,400 people seeking emergency assistance.

赤十字は、緊急支援を求める51,400人の人々へ、$45m以上の補助金の支給を金曜日に決めている。

Another $880,000 has been given to 88 families who lost loved ones in the February quake, and $802,000 went to the families of 1851 Christchurch children displaced from their schools.

また別の$880,000が2月の地震で近親者を亡くした88世帯の家族へ与えられ、$802,000が学校に行けなくなった1851人の子供たちを扶養する家族へ支給された。


意外にもジョン・キー首相が発足したクライストチャーチ地震アピールトラストが集めたなという印象があります。ちなみに今回の募金額を1ドル60円で換算すると、

$1,300=約7.2万円
$130,000=約7200万円
$1,300,000=約7億2000万円
$130,000,000=約720億円

この募金額が多いのか少ないのか?ちなみに別記事で水力発電所(2つ)で$821ミリオンで売却されようとしています。直接対比はできませんが発電所の値段と比べると、道路や上下水道など社会基盤が崩壊しているカンタベリーを完全に復活させるには、$130ミリオンは少なすぎるように思います。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/christchurch-earthquake/5017501/Christchurch-appeal-funds-exceed-130m

0 件のコメント:

コメントを投稿