2011年5月24日

2月の地震で159,000件のクレーム

ちなみに、このEQCへの申請は昨夜締め切られています。

More than 159,000 claims have been made following the February 22 earthquake.

2月22日の地震に対し159,000件以上のクレームが申請された。

Canterbury Earthquake Recovery Minister Gerry Brownlee says this is on top of 185,000 claims made to the Earthquake Commission (EQC) after the September 4 quake.

カンタベリーアースクェイクリカバリー大臣ギャリー・ブラウニー氏は、このクレームは9月4日の地震のあとで受理された185,000件のクレームに追加されることになる、と述べた。

"This makes the events in Canterbury since September 4 last year by far the biggest natural disaster to hit New Zealand," he said.

これは去年の9月4日の地震のあとにカンタベリーで起きた出来事は、ニュージーランドを直撃した最も大きい自然災害になっている、と彼は述べた。

In total EQC has received 344,364 claims for all events dating back to September last year.

合計で、EQCは去年の9月から、2月の地震を含めて、すべての震災において344,364件ものクレームを受理している。

The deadline for claims passed at midnight last night.

クレームの最終申告期日は昨夜の零時で終了した。

(中略)

Brownlee said no claims could now be accepted for the 22 February event.

ブラウニー氏は2月の地震でのクレームは今後受け入れることはないと述べた。

EQC has paid out more than $17 million dollars in claims since February and over $870 million dollars since last September.

EQCは2月からのクレームに$17ミリオン以上を支払い、去年の9月からのすべてのクレームでは$870ミリオンを超える支払いをしている。


カンタベリー地域全体を見渡すと、(いずれにしても民間保険会社からの支払いがないとまだまだ)資金が足りない状況に変わりはなく、さらにいまだにインフラ(下水等)が整備されていない地域もあり、かなり厳しい現実がつきつけられています。これから冬に向かうにあたり、政府が用意できる最大限の資金を、居住とインフラに集中的に投下して短期間に修理するなどしない限り、いま無理をしながら暮らしている人々の生活が、(寒さなどにより)さらなる不安にさらされるように思います。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/159-000-claims-february-22-earthquake-4186198

0 件のコメント:

コメントを投稿