2011年5月26日

ハミルトンのカジノが24時間営業に

オークランドとクライストチャーチのカジノはすでに24時間営業で、7月1日から、ハミルトンのカジノがこれに続くことになるようです。簡単に。



Hamilton's SkyCity Casino will move to a 24-hour, seven-day-a-week operation in a move to attract high-spending Asian gamblers.

ハミルトンのスカイシティカジノが消費の高いアジア人ギャンブラーに向けて、7日24時間営業に移行することになった。

"We went to 24 hours through the weekend a couple of years ago and that has been very successful and this is a continuation based on that," Mr Pitcher told the Waikato Times yesterday.

私たちは数年まえに週末だけ24時間営業を試したことがあり、それが成功を収め、今回はその成功の延長にある、ピッチャー氏はワイカトタイムズに昨日話した。

Problem Gambling Foundation of New Zealand chief executive Graeme Ramsey said Waikato's problem gamblers would never be given a break from poker machines if the casino was never closed.

ニュージーランドプロブレムギャンブリングファンデーション、チーフエグゼクティブ、グラハム・ラムジーは、ワイカトにいる問題を抱えるギャンブラーたちは、もしカジノが閉店しないならば、彼らはポーカーマシンから離れ、休憩をとらなくなるだろう、と述べた。


この24時間営業はテーブルで遊ぶアジアのギャンブラーを対象にしているとのことですが、やはりポーカーマシンで遊ぶ人々はそのまま遊ぶ続けるような気がします。面白いのは最後の文章で、ニュージーランドにはギャンブル中毒になっている人々が多いのにもかかわらず、彼らに対し入場制限を設けているケースが少ないことです。つまり、借金まみれのプレーヤーが少なくないです。ご注意を。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/waikato-times/news/5058375/Casino-goes-24-7

0 件のコメント:

コメントを投稿