2011年5月10日

国内線ターミナル天井が落下

オークランド空港の国内線ターミナルの天井が落下したようです。水道の配管漏れを修理したあとに起きた事故のようです。この事故により一時避難騒ぎがあった模様。

この天井が落下する事故は今回が初めてではなかったように思います(一度その現場に遭遇しましたが、天井横の作業板が落下し、大きな空間がみえていました)。記事元でも、(老朽により)全体を建て替えることなく30年間もの間、事故が起きるたびに補修をしていると皮肉っています。それにしても、ここ数年間でそこそこきれいにはなったように思います(外観は汚いままでちょっといただけません)。

Auckland airport's domestic terminal was briefly evacuated this morning when ceiling tiles fell after a water pipe leak. Similar incidents have occurred at the domestic terminal in the past. The main Air New Zealand building has been constantly modified over 30 years rather than completely rebuilt. Flight times are now back to normal.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/4982066/Auckland-airport-ceiling-falls

0 件のコメント:

コメントを投稿