2011年5月16日

バンク・オブ・ザ・イヤー

バンク・オブ・ザ・イヤーというのがあるそうです。

銀行業界が選んだバンク・オブ・ザ・イヤーは、BNZに決まったようです。


受賞理由は、財務状況の強さと、ビジネスとコーポレートセクターにおいてサポートを提供していたことが印象的だった、とあります(若干意味不明)。ちなみにこの選考において、顧客の意見は一切ないようです。なので、あくまで業界で決められた賞のようです。

おそらく次回はウェストパック銀行が受賞するような気がします(わかる人だけわかる話ですみません(笑))。

At the Institute of Finance Professionals New Zealand (INFINZ) event, the judges said the BNZ stood out for a number of reasons. "Their innovative financing solutions, their preparedness to lead during large financial work out situations, their support of iwi, and demonstrable autonomy of their New Zealand operations from their parent bank," they said. Shelly Ruha, Head of Institutional Banking for BNZ, says the win is a huge success for the bank which is pleased to be recognised in "such distinguished company". The judges said they were again impressed with the strength of the finalist banks and the support they have demonstrated to the business and corporate sector.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/bank-year-named-4169819

0 件のコメント:

コメントを投稿