2011年5月28日

運転中に平気で電話するドライバー

違反チケットが切られまくっているようです。数字だけ簡単に。




Nearly 12,000 drivers have been hit with an $80 fine and 20 demerit points since the ban came into effect on November 1, 2009, Radio New Zealand reported.

(車の運転中における)携帯電話使用禁止の法律が2009年11月1日から施行されてから、$80の反則金と20点の減点がおよそ12,000人の運転手たちへ直撃している、とラジオニュージーランドが報告している。

In the past year there have been more than 8500 tickets issued by police, with the highest number (2185) recorded in Auckland.

過去に警察によって8,500件のチケットが発行されており、オークランドで最も高い検挙数(2185)が記録されている。

Between 2003 and 2008, there were 482 injury crashes and 25 fatal crashes in New Zealand where the use of a mobile phone or other telecommunications device was identified as a contributing factor.

2003年から2008年の間にニュージーランド国内で起きた事故において、、怪我を伴う事故が482件、致命的な衝突事故が25件で、これらの事故は、車を運転中に携帯電話や通信機器を使用したことが主な原因として証明されている。


ちなみにニュージーランドにも既存の車載オーディオシステムを使ったハンズフリーの後付キットが販売されていて、新車だと標準で装備されていたりもします(Bluetooth等)。ちゃんとした後付キットでも安価なものは百ドル前後で販売しており、そのわりには、行政や業界が思っているほど普及が進んでいないのかもしれません。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/drivers-ignore-mobile-phone-ban-4191646

0 件のコメント:

コメントを投稿