2011年5月16日

黒い金曜日に起こる惑星直列

先週の金曜日に惑星直列が起きていたようです。


For the first time in a hundred years Jupiter, Mars, Mercury and Venus have aligned in the morning sky.

過去100年間で初めて、木星、火星、水星、そして金星が朝の空で整列する。

The planetary line-up could be seen in the south-eastern sky this morning.

この惑星は今日の朝、南東の空で観ることができるかもしれない。

John Field of the Wellington's Carter Observatory told ONE News that the line up, known as a conjunction, is worth getting up early for.

ウェリントンカーターオブザーヴェトリーのジョン・フィールドは、コンジャンクション(地球からみて他の惑星が整列しているように見える現象)として知られる整列は、朝早く起きてでも観る価値がある、とONEニュースへ述べた。

"As a purely visual spectacle this would have to be absolutely stunning because they have a great sparkling way in the morning."

それは純粋に見える光景であり間違いなく驚くほど素晴しいものである、なぜなら彼らは午前中にすばらしい輝きをみせるから(夜観測しなくてもきれいに見られるという意)。

Field said that conjunctions of three planets are the norm, but to have four is "quite rare and also quite stunning".

フィールド氏は、3つの惑星が並ぶのはごく一般的だが、4つの惑星が並ぶのはまれで、とても素晴しいと述べている。

(中略)

And although the line up is only visible for a short time the best view may be yet to come.

そして、整列はごくわずかに短い間に見られるが、最も良い眺めはまだ来ていない。

A crescent moon towards is set to join the planets at the end of the month.

三日月が今月末に惑星に向かって参加するとみられている。


なので、今月末に三日月を加えた天体ショーが観られるようです。日程等詳細がはっきりしたら、またとりあげたいと思います。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/planets-line-up-black-friday-4170403

0 件のコメント:

コメントを投稿