2011年5月20日

TVNZの2011年度予算速報

政府の予算が公表されました。

賛否両論の嵐で、書くことがたくさんありすぎます。なので、とりあえずTVNZで議会の速報が記録されていたのでそれを参照に(1時から5時までの記録なので概ね全文だと思いますが一部省略されているようです)。

野次や怒号が飛び交う中、ジョン・キー首相がいかに国民党が時間をかけてこの予算を組んだのか熱弁していたのが印象にあります。気が向いたら目を通してみてください(ちょっと時間がとれずあまり真剣には取り掛かっていないので参考までに)。

The key issues: 
主な争点:

KiwiSaver - tax credit halved, min. contribution up 
キウィセーバー - 税の還元が半分に($521)、最小。コントリビューションが上げられる(3%)。

Working for Families - cuts to allowances for most 
ワーキングフォーファミリーズ - ほとんどの家族がアローワンスをカットされる

Student loans  - interest-free but tighter criteria 
学生ローン - 無利子だが受給審査を強化

Budget deficit - record high of $16.7bn 
財政赤字 - $16.7ビリオンの過去最高記録

Chch earthquake - recovery fund $5.5bn 
クライストチャーチ地震 - $5.5ビリオンを復興ファンドに

Asset sales - on the election agenda
資産売却 - 選挙議題(を参照)



5.38pm: New Zealand's AA+ credit rating has been kept on negative outlook by Fitch Ratings. High levels of external debt were still a concern, it said.

5.38pm:  フィッチレーティングスによりネガティブの予測をされていた、ニュージーランドのクレジットレーティングがAA+に保持されている。海外からの高い負債がいまだに懸念であることを示している。

5.10pm: HSBC says "sailing a course between supporting a quake-stricken economy and concerns about sovereign rating was always going to be tough".

5.10pm:  HSBCは、地震で破壊された経済を支えることと、ソブリン格付けについての不安との間を、(問題にならないように)舵をとるのはいつだって困難だ、と述べている(注: このソブリン格付けが下がると海外から借りている資金の金利が上がってしまう)。

4.48pm: The Budget is "boring, but I mean that as a compliment", said Philip York, Federated Farmers economics and commerce spokesperson. "For far too long, Budgets have bribed the electorate with its own money, but here we have a sea-change," he said. "There are no electoral lollies or surprises and thats a positive."

4.48pm:この予算は”つまらないものだ(驚くものがない、変化の無いものだ)、ただし私のその真意は、この予算は賞賛に値する”、フェデラルファーマーズエコノミックアンドコマースのスポークスマン、フィリップ・ヨークは述べた。その道のりは長いものになるが、予算は選挙民へ自身のお金として還元され(または買収され)たが、私たちの潮目がここにある(または大きな変化を目の当たりにしている)、彼は述べた。そこには、選挙で有利に働かせるような甘い話やサプライズはない。

4.45pm: Secondary schools will have less to spend on each student next year, Post Primary Teachers Association president Robin Duff said. The Budget does not compensate for inflation in schools operations grant funding, he said. Duff said parents will have to pay more voluntary donations to schools due to "increased funding pressures on secondary schools".

4.45pm: セカンダリースクールは来年それそれの学生に使う予算が減らされる、とポストプライマリーティーチャーズアソシエーションのプレジデント、ロビン・ダフは述べた。予算は学校を運営する予算においてインフレーション分の負担が考慮されていない、彼は述べた。ダフ氏は、子供の親たちは、セカンダリースクールへ増加された予算の圧力により、もっとたくさんの任意の寄付を払わなければならないだろうと述べた。

4.40pm: The Budget does "nothing for working families", EPMU national secretary Andrew Little says.

4.40pm: 予算は家族のために働いている世帯へ何の役にも立たない、EPMUナショナルセクレタリー、アンドリュー・リトルは述べた。

4.22pm: The minor parties who support National seem to have negotiated some sweeteners. The Maori Party Whanau Ora programme is receiving an additional $30 million over the next four years, including $11.25m in 2012 while Act has secured support for a spending cap/people's veto bill to go before parliament.

4.22pm: 国民党を支援する少数派の党はいくつかの甘い話を交渉しているようにみられる。マオリ党ファナウオラプログラムは、向こう4年間追加の$30ミリオンを受け取ることになっている。それはアクトが安全にサポートしている歳出と雇用の上限の拒否権のビルが議会に持ち込まれる前の2012年の$11.25ミリオンを含んでいる。

4.15pm: Interest-free student loans are staying but criteria is tightening including: overseas holiday from repayments cut from 3 years to 1 year; over 55's can only borrow for tuition fees only and part-time full-year students can't borrow for course costs.

4.15pm: 無利子の学生ローンはそのままだが、受給資格が厳しく審査されることになる。それは: 55歳以上はチューションフィーだけ借りることができ、通年のパートタイム学生はコースにかかる費用を借りることができない、ことを含んでいる。

4.06pm: An extra $2.2b has been allocated to the health sector including $54.5m for maternity initiatives and $68m for more elective surgery.

4.06pm: 追加の$2.2ビリオンが社会福祉へ分配され、それは$54.5ミリオンが出産に対する新しい試みへ、$68ミリオンが待機手術のための予算を含んでいる。

3.59pm: ONE News' experts give their verdicts on the Budget 2011. Economist Dominick Stephens rates it a 7/10 saying English "could have done more to be growth-enhancing". Political commentator Bryce Edwards gave it a 8/10 on the economic side but said for the average Kiwi, its just a 4/10 result. However, he does think that a "mood for austerity" is happening in New Zealand and that the Budget will not affect the voting choices of most Kiwis.

3.59pm: ONEニュースの専門家たちが2011年予算について評価を下している。エコノミスト、ドミニク・ステファンズは7/10の点数をつけ、イングリッシュ氏はもっと成長を強化することができたはず、と述べている。ポリティカルコメンテーター、ブリス・エドワードは経済面において8/10の点数をつけ、平均的な人々(キウィ)のためであれば結果的に4/10の点数をつけるに過ぎないと述べた。

3.50pm: The justice sector gets $157m over two years including: over $8m for the Serious Fraud Office to crack down on serious white collar fraud while the new super-regulator, the FMA, gets an extra $6.8m for its first operating period and then another $5m in 2011/12 to cover the costs of extra staff and IT facilities.

3.50pm: 司法分野は向こう2年で$157ミリオンを手に入れた、それは以下のものを含んでいる: スーパーレギュレーター、FMAは追加で最初の運営期間において$6.8ミリオンを得ており、そして2011/12年度の追加のスタッフとITファシリティために別の$5ミリオンを得ている最中、シリアスホワイトカラーフラウドを壊滅させるために、シリアスフラウドオフィスは$8ミリオンを越える予算を与えられた。

3.45pm: Market analyst Mark Lister, from Craigs Investment Partners, says there has been little reaction on the markets, probably because the changes were so well signalled. The NZ dollar has risen slightly against the greenback. 

3.45pm: クレイグインベストメントパートナーズのマーケットアナリスト、マーク・リスター氏はマーケットに少しの反応があり、おそらく変更によって十分なサインが出されているから。ニュージーランドドルはアメリカドルに対しわずかに上げている。

3.42pm: Westpac's Dominick Stephens says Working for Families will eventually be "inflated into irrelevance". He says as inflation chips away at the levels it will become a supplement that is just for low-income families not middle-income families like it was originally intended for.

3.42pm: ウェストパックのドミニク・ステファンズは、ワークングフォーファミリーズは結局は膨張し見当違いなものになるだろうと述べた。彼はインフレがそれを序々にある水準に切り崩し、もともと予定していたように、中間所得者のためでなく、低所得者のためのサプリメントになるだろうと述べた。

3.30pm: PwC tax partner Geof Nightingale tells Nadine Chalmers-Ross that despite the cuts to KiwiSaver, national savings "should" still increase. He notes that the govt has picked up the Tax Savings Workings Group recommendation that the employer contribution is no longer tax exempt - ie the 3% your boss puts in to match your own 3% won't all go into your KiwiSaver account, instead it will be 3% less tax. 

3.30pm: PWCタックスパートナー、ジェフ・ナイチンゲール氏は、ナディーン・シャルマースーロスへ、キウィセーバーはカットされるにもかかわらず、国民の貯蓄はまだ増えると述べた。彼はタックスセーヴィングスワーキンググループの推奨していた雇用主へのコントリビューションは課税されることを指摘した - あなたの3%と(同調させるために)雇用主が支払う3%の合計のすべてがあなたのキウィセーバーのアカウントにいくことはない、代わりに3%よりも低い税金が課せられる。

3.23pm: Green's co-leader Russel Norman gets his turn on the floor and goes after the govt for its 'fiscally irresonsible" Budget. He says the govt is misleading Kiwis over claims last year's tax changes were "revenue neutral" and there's a big difference between "rhetoric and reality". Norman says KiwiSaver and Working for Families are being cut because they're "nice to have" while "massive tax cuts for top earners are somehow essential". He says if the Greens were delivering the Budget it would be producing a "smart, green economy".

3.23pm: グリーン党のコリーダー、ラッセル・ノーマン氏はフロアに立ち財政的に無責任な予算のための政府だと始めた。彼は、政府は去年の税金の変更は税制中立であって、レトリックと現実との間に大きな差があり、キウィを間違って導いている、と述べた。ノーマン氏は、キウィセーバーやワーキングフォーファミリーズの削減は圧倒的な減税を受けている高額所得者に対し、何かが必要だということを示している。彼は、もしグリーン党が予算を運営していたなら、賢明、かつグリーンな経済を生み出すものになるだろう、と述べた。

3.16pm: Otago Uni's Bryce Edwards tells ONE News the cuts to the public sector are pretty broad at $330 milion across 31 core govt agencies but he admits "it's never unpopular to get rid to bureaucracy".

3.16pm: オタゴ大学のブルース・エドワーズ氏は公共部門の$330ミリオンの削減は政府の主要な31のエージェンシーの全体に影響を与えるものだが、彼は、お役所仕事を取り払うことは決して不評になることがないと認めている。

3.12pm: Bond for Christchurch. This Budget introduces an Earthquake Kiwi Bond that will assist with funding the rebuild in Canterbury. Partly an investment for Kiwis - with an initial 4% return and a similar structure to a term deposit - but also partly a way to help. The bonds, like all govt bonds, will be sold through the NZ Debt Management Office.

3.12pm: クライストチャーチのための公債。この予算はカンタベリーを復興するための予算を支援する、アースクェイクキウィボンドを紹介している。ある程度はキウィのための投資であり - 初期投資4%の還元がつけられており、定期預金の仕組みと良く似ている - しかし、(カンタベリーの復興を)助ける方法でもある。この公債は、国債のように、ニュージーランド債務管理オフィスを通して販売される。

3.08pm: The PM has a go at interest rates, saying once Labour left office - in 2008 - interest rates were twice as high as now and inflation was at 5%. He claims Goff is living in "Fantasy Land".

3.08pm: 首相は金利について言及し、労働党が政権を去った後 - 2008年 - 金利は今よりも2倍も高く、インフレーション率は5%だったと述べた。彼は、(労働党党首)ゴフ氏はファンタジーランド(幻想の世界)に住んでいると主張した。

3.05pm: Westpac chief economist Dominick Stephens says the path to surplus seems "realistic" but the Budget is even "tighter than expected, a less than Zero Budget". He says the biggest threat to the govt's plan to get back to surplus in 2014/15 is the worry that China's booming economy might slow down and with it the high demand that's driving commodity prices, particularly dairy. 

3.05pm: ウェストパックチーフエコノミスト、ドミニク・ステファンズ氏は、黒字への道のりは現実的のようにみえるが、予算は予期していたよりも引き締まったものでゼロ以下の予算だと述べた。彼は、政府の計画において、中国の経済ブームが今後失速し、(これにより)高い需要によるコモディティの価格が(投機などで)操作され、特に酪農が影響を受ける可能性があるため、2014/15年に黒字化を達成することに大きな危機感があると述べている。

3.02pm: Key mocks Goff's assertion that the global financial crisis "ended in 2009" by saying "go and see Ireland, Greece and Portugal and see if they think it finished then, ask President Obama why he's stilll borrowing trillions if it finished two years ago". His repeated mantra is: "The only way Kiwis got ahead under Labour was to borrow or go overseas". 

3.02pm: キー氏は、(労働党党首)ゴフ氏へ、アイルランドやギリシャ、ポルトガルの現地へ足を運び、彼らに経済危機が終わったと考えているのか聞いてみるのがいい、それから、もし2年前にそれが終わっているなら、なぜいまもアメリカは数兆ものお金を借りているのか、オバマ首相に聞けばいいと述べ、ゴフ氏が断言した世界金融危機は2009年には終わっているという主張を冷笑した。

3.00pm: Prime Minister John Key launches into a scathing reaction to Goff's speech. He's shouting, gesticulating and generally ramping up the House by calling Labour "muppets". Goff said English's Budget was "the worst in 30 years" but Key's retort: "You delivered 9 Budgets that resulted in no wage growth and soaring interest rates - how was that a plan? Just borrowing more is not actually a plan".

3.00pm: ジョン・キー首相は(労働党党首)ゴフ氏のスピーチに対し痛烈な批判を浴びせた。彼は叫び、身振り手振りで、労郎党を操り人形だと呼びかけ政権の取り組みを強化した。ゴフ氏はイングリッシュ氏の予算は、過去30年間で最悪だと述べていたが、キー氏のレポートでは: あなたは結果的に収入の成長がない9つの予算と金利の急騰を提示している - それはどのような計画なのか? それはお金をもっと借りることであって、計画ではない。

2:55pm: Political commentator Bryce Edwards considers the govt "has done a pretty good job" of selling the need for cuts and a zero Budget but he was surprised by the topic of asset sales - or "a mixed ownership model for energy companies" - being put so firmly on the election agenda.

2:55pm: ポリティカルコメンテーター、ブルース・エドワーズ氏は政府はいい仕事をしたと考えている、それは削減のために必要なものを売りゼロ予算にしている、しかし彼は資産の売却のトピックにより驚かされた - または電力会社の所有モデルを混ぜた - (これから議論されるだろう)選挙議題として強く置かれている。

2.52pm: Crunching some numbers: Budget predicts government borrowing - which is currently $300milion/week - will be reduced to $100m/week by next week; 4% economic growth by 2013 and 170,000 new jobs to be created by 2015.

2.52pm: 軋んでいるいくつかの数字: 予算は政府が借りている - それは現在毎週$300ミリオン - は来週には毎$100ミリオンに減少するだろうと予測している。2013年に4%の経済成長率、2015年に170,000もの新しい仕事が創出する。

2.42pm: Labour leader Phil Goff is straight onto the attack. He calls the Zero Budget a "Sub-Zero Budget" that leaves the country "frozen in time". He cites broken promises over KiwiSaver and Working for Families and says it "hurts but doesn't help" average Kiwis. Goff says English is delivering cuts but not solving economic difficulties and what the country really needs is "a shot in the arm" via a "bold plan to fix a broken economy".

2.42pm: 労働党党首フィル・ゴフ氏はまっすぐに攻撃に向かった。彼はゼロ予算はサブ・ゼロ予算であり国が凍結することになる時間だと呼びかけた。彼はキウィセーバーとワーキングフォーファミリーの約束を破ったことは平均的な収入があるキウィへ傷つけることはあっても助けることはないと指摘した。ゴフ氏はイングリッシュ氏は削減を持ち込むもので経済の困難を解消するものではなく、国が必要としているのは、壊れた経済を直すはっきりとした計画を通した、効果的な刺激策だと述べた。

2.35pm: Budget 2011 slogan revealed - "Building Our Future". English admits it's not a "typical" Budget but instead calls it "responsible and appropriate". He ends his official Budget announcement to strong applause from his side of the House and Opposition leader Phil Goff will speak next.

2.35pm: 2011年予算のスローガンが公表された - 私たちの未来を創ろう - イングリッシュ氏はそれは標準的な予算ではないことを認めたが、その代わりに、それは責任ある適切な予算だと呼んでいる。彼は公式予算発表を与党の側から強い賞賛を受けながら終えた。野党の党首フィル・ゴフ氏が次に話す予定。

2.31pm: Now the jeering begins from the Opposition benches. English is picking his words extremely carefully as he tiptoes into the contentious area of asset sales . The Minister says the govt must "reprioritise existing capital to free up Crown capital and change the govt's asset mix". He also argues it is the only alternative to more borrowing and could earn the govt $5-7b. The experts on the ONE News Budget Special will surely have some reaction to that as many commentators consider several other alternatives exist instead of partial privatisation.

2.31pm: いま野党から嘲りが始まっている。イングリッシュ氏は彼の言葉を慎重に選び異論のある資産の売却について用心深く話し始めた。大臣は政府はクラウンの資本を自由に、そして(こんがらがっている)政府の資産を変えるため、現存する資本の優先順位をつけなければならないと述べた。彼はこれはさらなる借金を防ぐ別の方法であり、政府は$5ビリオンから$7ビリオンをそこから得ることができると主張した。ONEニュースの専門家は、民営化の代わりに、たくさんのコメンテーターが他にあるいくつもの方法を提案するだろう考えている。

2.30pm: Health and education are the big winners as expected - for health $1.7b in new operating funds and $1.3b for education .

2.30pm: 保健と教育は大きな勝者と予期されていた - 保健へ$1.7ビリオンの新しい運営予算が充てられ、$1.3ビリオンが教育へ充てられた。

2.27pm: Ultra-fast broadband gets extra $942 million of the new funding while KiwiRail gets $250m for continued improvements.

2.27pm: キウィレールが継続的な改善のために$250mを得ている間に、ウルトラファーストブロードバンドは新しい予算のために$942ミリオンを手に入れた。

2.24pm: The finance minister says KiwiSaver will continue to be an "attractive, subsidised investment". He has calculated that of the $7.9 billion currently held in KiwiSaver funds, the government has directly contributed $3.5b. He says the total funds can get to $25b by 2015 and $60b in ten years time.

2.24pm: ファイナンス大臣はキウィセーバーは今後も補助金つきの投資で魅力的なものにすると述べた。彼は現在のキウィセーバーのファンドに$7.9ビリオンが管理され、政府が直接$3.5ビリオンを拠出していると計算している。彼はファンドの合計が2015年には$25ビリオンに、10年間で$60ビリオンに達すると述べた。

2.20pm: English says Working for Families is staying "essentially the same" with lower income and beneficiaries "largely unaffected". Some tinkering with the higher thresholds.

2.20pm: イングリッシュ氏は、ワーキングフォ-ファミリーズは低所得者とともに本質的に同じように維持し、大部分のベネフィシャンには影響しないと述べた。高いしきいといくつかの変更が与えられる。

2.16pm: Global rating agency Standard & Poor's confirms NZ's sovereign ratings are intact with this Budget. (Foreign currency rating AA+/ Negatve/A-1+; local currency rating AAA/Stable/A-1+). 
Relief for Key and English who know how vital it is to keep a strong rating to keep our borrowing costs down for the government and our banks.

2.16pm: 世界的な格付け会社スタンダードアンドプアーズは、今回の予算においてニュージーランドのソブリンレートに変更がないことを確認した。(外貨レートが AA+/ Negatve/A-1+; 現地通貨レートが AAA/Stable/A-1+) これは、政府と私たちの銀行の貸付金利を下げる強い格付けを保つために、それがどれほど致命的なことか知っているキーとイングリッシュへ安堵(させるものだった)。

2.13pm: Loud applause greets English's announcement that $5.5 billion will be put into a Christchurch Earthquake Recovery Fund with the costs to be borne by the whole country.

2.13pm: イングリッシュ氏が発表した、国全体で負担するコストと$5.5ビリオンの予算がクライストチャーチ地震復興ファンドに投入されることが、大喝采で歓迎された。

2.10pm: Privatisation of SOEs is firmly on the election agenda. Govt estimates it could earn $5-7 billion by adopting a "mixed-ownership model" for Mighty River Power, Meridian, Genesis and Solid Energy and reducing its majority stake in Air NZ. Govt would keep 51% ownership.

2.10pm: SOEの民営化は選挙議題になる。政府はマイティリヴァーパワー、メリディアン、ジェネシス、そしてソリッドエナジーの混在する所有権モデルとニュージーランド航空の株式取得率を下げることにより$5ビリオンから$7ビリオンを得ると資産している。政府は51%の所有権を保持する。

2.07pm: English says we will be back to surplus by 2014/15 - a year earlier than forecast in last year's Budget. That should be enough to keep the ratings agencies happy and keep New Zealand's AA rating intact.

2.07pm: イングリッシュ氏は私たちは2014/15年度には黒字になる - これは去年の予算での見通しよりも1年早いものになる。それは格付け会社に好印象を与え、ニュージーランドの格付けをAAのままにとどめる十分なものになるだろうと、と述べている。

2.02pm: KiwiSaver changes confirmed. The $1000 kickstart definitely stays but the $20/week tax member credit (to a maximum of $1046) is being cut in half to $10/week. Employee and employers minimum contributions lifted to 3% each.

2.02pm: キウィセーバーの変更が確認された。$1,000キックスタートは絶対にそのままにするが、毎週$20のタックスメンバークレジット(最大で$1046)が半分の毎週$10へカットされる。雇用者と雇用主の最小のコントリビューションは3%ずつへ上げられる。

1.52pm: Is John Key taking a big risk today? An intact KiwiSaver was an election promise and though he is arguing the situation since then justifies some changes to keep the scheme going - the public may not agree. Have your say about the Budget on the messageboard below.

1.52pm: ジョン・キーは今日大きなリスクをとっているのか? 完全なままのキウィセーバーは選挙公約だった、そして彼はそれから状況を議論し、スキームの運営を続けるためにいくつかの変更を正当化した - 人々はそれに同意しないかもしれない。もしあなたがこの予算について何か意見があれば、下にあるメッセージボードに書き込んでください。

1.32pm: Hundreds of people have turned out at the Beehive for a protest rally ahead of the Budget announcement. Opposition parties have been sharpening their arguments today with Labour's David Cunliffe calling it a Zero Budget with zero ideas and Act's Roger Douglas labelling it a Gambler's Budget.

1.32pm: 数百人の人々が予算告示よりも早く抗議集会を開くためにビーハイヴ(国会議事堂)に集結した。野党は労働党のディヴィッド・カンリフ氏と供に彼らの議論に磨きをかけ、ゼロ予算がもたらすのはアイデアがゼロだと呼びかけ、アクト党のロジャー・ダグラス氏は賭博者の予算だと酷評(ラベル付け)した。

1.10pm: There's less than an hour until Finance Minister Bill English unveils his Budget for 2011. The government has offered more hints than usual on its contents - re cuts to KiwiSaver and changes to Working for Families and student loans - but the exact details are still a closely guarded secret.

1.10pm: ファイナンス大臣ビル・イングリッシュ氏が彼の2011年度予算を公表するのに1時間を切っている。政府はいつもの内容よりもたくさんのヒントをオファーしている - キウィセーバーのカットとワーキングフォーファミリーズと学生ローンの変更 - しかし正確な詳細はまだ秘密に包まれている。


ひとつだけいえるのは、この予算は通貨安や他国からの影響を受けないことと、楽観的な(4%のGDP成長)予測のもとにのみ(もしかすると)実現可能かもしれないものであり、そこに具体的な計画等は示されていません。なので、例えば、国民党が主張する170,000もの新しい仕事がどのように創造されるのか、何をどうすれば実現できるのか方法等を具体的に明示できない限り、絵に描いた餅で終わってしまう可能性は否定できないように思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿